2019年 格安航空券比較サイト/格安ホテル比較サイト オリコン顧客満足度®調査第1位に選ばれました!
  1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ミラノ(イタリア)観光地
  5. サン マウリツィオ教会の現地口コミ・地図

ミラノ (イタリア) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Chiesa di San Maurizio al Monastero Maggiore サン マウリツィオ教会

外観からは想像もつかない堂内のフレスコ画は圧巻。ミラノの中心にひっそり佇むサンマウリッツィオ教会

  • 歴史的建造物おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!

サンマウリッツィオ教会はミラノの中心にある教会の一つで、私の大好きな教会の一つでもあります。
意外と知られていない教会ですがDuomoなどとはまた違う美しさがある教会。そんなサンマウリッツィオ教会をご紹介していきます。

この教会の起源は823年にも遡り、現在の教会の形は1503年頃に建てられたものです。
外観は派手ではなく質素な印象ですが建物の中に一歩入るとそこには別世界が広がります。
外の喧騒から切り離され、堂内を埋め尽くすフレスコ画が目に飛び込んできます。
このフレスコ画のデコレーションこそがサンマウリッツィオ教会の最大の見所です。

フレスコ画の大部分は16世紀ロバルンディア出身の画家ベルナルディーノ・ルイーニによって描かれたもので、
残りは誰によって製作されたのか、正確には分かっていません。
元々女子修道院だった建物にちなんで女性的な画が多く、優しい色合いに包まれるその空間は入った瞬間息を飲みうっとりしてしまいます。
中でも私がいつもまじまじ見てしまうのが堂内奥の方に描かれている「最後の晩餐」。
レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」をモチーフに描かれたとされており、ダ・ヴィンチのものとはまた違う良さがあり見ごたえがあります。

教会は、Corso Magenta(コルソ・マジェンタ)というミラノ市内の主要な通りに位置しています。
大聖堂ドゥオモからだと、コルドゥーシオ広場を通りダンテ通りを行き、途中で左に曲がりメラヴィーリ通りをまっすぐ進みます。
しばらく進むと同じ通りでも名前が変わって、コルソ・マジェンタになります。そこから50mほど進むと左手側に見えてきます。

入場料は無料で観光所要時間は1時間程度です。

2018/02訪問
  • ジャンル
    寺社・教会
  • エリア
    ミラノ
  • 住所
  • 電話番号
    +39-02-8844-5208
  • 営業時間
    [火-土]9:30-17:30 [日]13:30-17:00
  • 定休日
    月曜日
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。