1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ニューカレドニア観光地
  5. プロムナード ピエール ヴェルニエの現地クチコミ
ニューカレドニア 観光の現地クチコミ

現地のプロ(7人)詳細

Promenade Pierre Vernier プロムナード ピエール ヴェルニエ

フランジパニエ (通訳・翻訳、日本語教師)

のんびり散歩にピッタリ、ワークアウトも出来ちゃう風光明媚な遊歩道

  • 散歩おすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

陽も昇らぬ早朝から夕食後のそぞろ歩きタイムまで、時間を選ばずヌメアっ子にもツーリストにも広く愛されるプロムナードヴェルニエ。
街なかで自然の美しさを思う存分堪能できる、整備された素晴らしいコースです。
メリディアンホテルへと入る細道横の空き地あたりを起点に、海を右に見ながら延々と続く約4キロの遊歩道。
終点は人口小島のあるサントマリー湾に面したl’Eau Vive(ローヴィーヴ)のロータリー手前。
始点・終点を示す看板が以前はありましたが、最近無くなってしまいました…。

景観を損なわない木製♪のガードレールで隔てられた車道すぐ脇は自転車・ローラーブレード・キックボードなどの専用路、
その内側の海寄りサイドは歩行者専用なので安心してお散歩出来ます。
沿道にはヤシの木が整然と植えられ、どこまでも続く水平線、ヌメア近郊の山々などを眺めながらのブラブラ散策は身も心もリフレッシュ、癒されますよ~。
のんびり歩けば片道1時間ほどですが、フルコース征服せず、途中で折り返したって充分に楽しめます。
海岸すれすれに歩く箇所もあり、干潮時は潮干狩りする人の姿も。 

コースの始めはウエントロの丘麓に沿ってぐるりと回る感じ、メリディアンホテルのある岬の向こうではカイトサーフに興じる人々が。
緩やかな坂を下ると大きな駐車場とボート乗り場があり、お次は上り坂。
上り切った所の木陰にベンチが幾つかあるので、サントマリー湾、その奥のちょっとした高級住宅街ウエモ地域、
ミネラルウォーターでお馴染みのモンドール山などを目の前に小休止。
続いて坂を下ると右にはヨットスクール、敷地内にはレストラン「オンザビーチ」が。
ディンギーヨットの練習中の子供達を見れるかも?青い水面に白い三角帆がいくつも並んでいる様子は蝶の群れのようでなんとも可愛らしい♪
その少し先には全自動トイレ(無料)が。
この辺りから終点にかけてワークアウトコーナーが数箇所設置されており、
夕方からはストレッチや筋肉作りに励む人々によく利用されていますが、昼間は人影もまばら。
使用法は英語でも書かれているのでプチフィットネスはいかが?

毎年8月開催のニューカレドニア国際マラソンコースの一部でもあるこのプロムナード。
体育の授業で子供達が駆けっこをしていたり、ヨガ・気功のレッスンをするグループも。
夕方は仕事を終えた人たちがジョギングや散歩に来るのでパーキングも混みます。
夕陽を眺めるのも捨てがたいですが、海・空の美しさを堪能したいなら朝から午後にかけてがベスト。
水飲み場も数箇所ありますがペットボトルの水とおやつを是非、又はサンドイッチでピクニックなら最高!風の強い日が多いので羽織物も忘れずに。
犬連れの散歩者も結構いて、その多くはフンを始末しない…!!ので足元にはご注意を。
また、自転車専用道をベビーカーを押して歩くママや道幅一杯に広がっておしゃべりしながら歩く人たちもいるので、自転車で走る方は前を良く見てくださいね。
マジャンタ地区まで延長する工事も進んでおり、これからもっと期待できそうな遊歩道です。

2018/09訪問
  • ジャンル
    その他体験・アクティビティ
  • エリア
    ヌメア
  • アクセス
    「ウーアントロ公園」から車で3分。
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。