1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. パリ(フランス)観光地
  5. ムーラン ルージュの現地クチコミ
パリ (フランス) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

ナイトライフはまずムーラン ルージュへ

  • エンターテイメントおすすめ
  • 定番人気

ニコール・キッドマンの主演映画を見た人も少なくないと思うが、
パリのナイトエンターテインメントの代表のひとつがここ、ムーラン ルージュ。

同じパリのキャバレーでも華やかなシャンゼリゼのリドと
対象的なのはモンマルトルの丘のふもとにあるムーラン・ルージュだ。

整然としたシャンゼリゼとは真逆な猥雑とも言えるピガール界隈は、
今も世界中の人々を魅了してやまないボヘミアンな雰囲気を残す地区。

このキャバレーに入り浸りだった
ロートレックの時代を感じるのは私だけではないだろう。

ユトリロたちに描かれたモンマルトルの丘を散策し、
偶然見つけた庶民的なレストランやビストロでの夕食後に、
異世界に入ったような感覚に陥ってしまうムーラン ルージュで
美しいプロポーションのダンサーたちの踊りを楽しむのも悪くない。

美しい上にアクロバティックな踊りにちょっと興奮状態。
豪華で華麗で煌びやかな演出にも大満足。

フィナーレは、やっぱりフレンチ・カンカン。
帰りのメトロに乗ってもあの陽気なメロディが頭から離れなかった。

「リピーターのお客さんが割と多いんですよ」、と
従業員さんが言っていたのもうなづける。

昔は入場するには必ず正装でなければ門前払いだったが、
経営者が変わり、アジア諸国の観光客が増えてきたこともあり、
最近ではジーンズや運動靴でなければよし、となった。
ただし、劇場内独特の雰囲気を味わうにはある程度おめかしした方が楽しいでしょう。

料金は料理によってバリエーションが増えたもので、http://www.moulinrouge.fr/ のサイトをご参考あれ。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。