1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. パリ(フランス)観光地
  5. ブールデル美術館の現地クチコミ
パリ (フランス) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Bourdelle Museum ブールデル美術館

モンパルナスにある彫刻家のアトリエです。

  • アート鑑賞おすすめ
  • 穴場
  • 地元っ子に人気

モンパルナス ビアンヴニュ Montparnasse Bienvenüe駅(6・13号線)を下車し、徒歩で5分ほどのところにある美術館です。

一番近い駅の出口はN°2「Place Bienvenue」と書かれたところ。モンパルナス ビアンヴニュ駅には6・13号線のほか、4・12号線も通っていますが、出口がかなり遠く、歩く時間はさらに5分ほどかかるので注意。

メトロを出て、彫刻家アントワーヌ・ブールデルの名前がつけられた通りを歩いていくと、右手に赤煉瓦造りの建物が見えてきます。そこがブールデル美術館です。

ブールデルは、友人ロダンと共同で無料の彫刻家養成講座を設立したり、フランスの芸術界で活躍しました。エコール・ド・パリ(パリ派)で有名な画家、彫刻家のモジリアニは彼の弟子でした。

実際にブールデルが住んでいた建物を増築して美術館になっています。こじんまりした館内ですから、見学には1時間ほどあれば十分でしょう。

トイレの数が少ないのが難点ですが、小さな中庭にも彫刻が置いてあり、静かな環境でゆったりと腰かけて読書しているフランス人もいました。

アトリエでは、彫刻家がどのようにして作品を制作していくのか子供たちに解説するコーナーも設けられており、彫刻に使う数多くの道具も陳列されています。

月曜日と12月25日など特定の祭日は休館。特別企画展は有料ですが、常設展だけでしたら無料です。また、無料で車椅子や折りたたみ椅子を借りることもできます。オーディオガイドは有料で5ユーロ。フランス語、英語、スペイン語版があります。

2019/08訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。