1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. プラハ(チェコ共和国)観光地
  5. プラハ城の現地クチコミ
プラハ (チェコ共和国) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

伊藤 雅雄 (フリージャーナリスト)

プラハ観光ハイライト。フラッチャニの丘の上に建つ世界最大の城

  • 観光おすすめ
  • 定番人気

中世の魅力たっぷりの壮大で華麗な歴史の舞台・プラハ城。

ギネスブックによると、このプラハ城は世界最大、最古の城として認定されています。
9世紀に建築が始まり、現在の形になったのは、14世紀。
千年もの間、プラハの街の様々な歴史を見下ろし、またその舞台ともなってきました。
歴代のボヘミア王、神聖ローマ帝国の皇帝が住み、今はチェコ共和国の大統領の居所として使われています。

丘の上にそびえるプラハ城へは、入口まで下界から階段で登って行くこともできますが、歩き慣れない石畳を歩いて上を目指すのは大変です。
旧市街か城の麓からトラム22番で行くことをお勧めします。城のゲートの前にトラムの停留所があります。

プラハ城には今でも衛兵がいます。一番大掛かりな衛兵交代は、毎日正午から。
早めに行けば交代を行う城内の敷地に入って至近距離で見られます。
目の前を衛兵が行進し、宮殿の建物内の窓辺に立って演奏する楽団を正面で見えて壮観です。

広場の外側に広がる丘の上では、オバマ米大統領が2009年に「プラハ演説」を行ないました。
この演説で彼がノーベル平和賞を受賞したのは記憶に新しいところですね。
キラキラ光るモルダウ川の流れ、「百塔の街」といわれるプラハの美しい街並みを丘の上からぜひ眺めてください。

城内には、聖ヴィート大聖堂、宮殿、聖イジー教会、美術館、カフカの家がある黄金小路、庭園など見どころがたくさんあります。
それぞれの興味に応じて見所への入場チケットを購入してください。
また、有料見学個所の室内写真を撮りたい人はチケット購入時に写真撮影用の切符を買ってください。

なお、プラハ城内を歩くだけなら、チケットは必要ありません。

P.B.S creation (現地コーディネーター)

何度も楽しめるプラハ城

  • 観光おすすめ
  • 定番人気

プラハに観光に来たら確実に行きたい場所、プラハ城。
プラハ城は世界で最も古く大きい城と言われています。
ここで覚えておきたいのが、プラハ城にはいわゆる誰しもが想像する「お城」というものがなく、宮殿や大聖堂、その他建物などがプラハ城を成しているのです。
城は城にして城にあらず!なのです。
各建物は有料となっているところもあり、自分が見たい施設に合わせてチケットの購入が必要です。

チケットA:350コルナ(約1800円)
(旧王宮・聖イジ―教会・聖イジー修道院・国立美術館・黄金小路・ダリボルカ・旧王宮美術館)

チケットB:250コルナ(約1300円)
(旧王宮・聖イジ―教会・黄金小路・ダリボルカ)

チケットは聖ヴィート大聖堂前にあるインフォメーションで購入可能。

また、プラハ城や城下のマラーストラナは何度行っても楽しめるところだと思っています。
そしてぜひ観光の際は何度か足を運んでほしい場所です。
もちろん最初は、地図をもって大聖堂へまっしぐらで十分楽しんで頂けます。
しかし、おすすめしたいのは 、地図を見ずに気ままに行きたい道を歩くこと!

プラハ城の城下マラーストラナ地区は、歩くのがとにかく楽しいのです。

歩いていると、
カレル橋を望む絶景や、ジョンレノンの壁、骨董屋や細い雰囲気の良い裏路地
などなど発見も沢山あります。
是非気ままに歩くことをおすすめします。


もう一つおすすめしたいのが夜のプラハ城。
大聖堂の中には入れませんが、
オレンジ色のライトの中の静かな街並みを楽しんでいただけます。


また、
カレル橋からプラハ城までは坂道が続いているので、旧市街方面からカレル橋を渡り3分程歩いたらトラム22番の駅があるので、BILAHORA行に乗りPrazsky hrad(プラハ城)駅で降りるというコースもおすすめです。
大聖堂からカレル橋へ下っていくことができます。
トラムからの眺めも中々なので(10秒程ですが)、足腰が弱い方と坂道に上り飽きた方は是非トラムを利用しましょう。

  • ジャンル
    城・宮殿
  • エリア
    プラハ
  • 住所
  • アクセス
    トラム停 プラハ城 Prazsky hradから徒歩5分
    メトロA線 マロストランスカー Malostranska駅から徒歩15分
  • 電話番号
    +420-224-371-111
  • 営業時間
    11月1日-3月31日:歴史建築物 - 9:00-16:00、プラハ城複合施設 - 6:00-22:00、4月1日-10月31日:歴史建築物 - 9:00-17:00、プラハ城複合施設 - 6:00-22:00
  • 定休日
    詳細は公式サイトを参照
  • 予算
    Aコース(旧王宮、聖イジー教会、黄金の小道、聖ヴィート大聖堂、常設展、ロジュンベルク宮殿) 350チェココルナ
    Bコース(旧王宮、聖イジー教会、黄金の小道、聖ヴィート大聖堂) 250チェココルナ
    Cコース(聖ビート大聖堂宝飾展、旧王宮美術館) 350チェココルナ
  • 公式サイト
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。