2019年 格安航空券比較サイト/格安ホテル比較サイト オリコン顧客満足度®調査第1位に選ばれました!
  1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シアトル(アメリカ)観光地
  5. T-モバイル・パーク(旧セーフコ・フィールド)の現地口コミ・地図

シアトル (アメリカ) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

T-Mobile Park(formerly Safeco Field) T-モバイル・パーク(旧セーフコ・フィールド)

マリナーズ観戦をしよう!!

  • スポーツ観戦おすすめ
  • 定番人気

イチローが在籍していた「シアトルマリナーズ」
現在は、岩隈選手が活躍しています。
シーズンは、4月1日~10月31日まで。

まずは、このセーフコフィールド。
雨の多いシアトルなので、なんと屋根が開いたり閉じたりするんです。
晴れの日はもちろん開いていて、試合中雨が降ってくると約20分かけて屋根が閉まります。
(試合中に閉まった場合、再度開くことはありませんが、初めから閉まっていて、途中天気が良くなり開くことはあります。)

観客席数は47,000席。東京ドームは55,000席なので、ちょっとだけ小さめですね。
日差しの強い日にはサングラスが必須。
そして、夜の観戦は夏でも冷え込むので、上着or毛布があるといいでしょう。

座席は、背もたれのないベンチシート席$5~スイート席$500まで幅広く価格が設定されています。
公式ホームページで確認、予約、購入できます。
オンラインでの購入のほか、マリナーズチームストア、直接球場での購入も可能です。

フィールド内の飲食。
基本的に飲み物の持ち込みは禁止です。大きなバッグも持ち込めないので注意してください。
球場にはたくさんのフードカウンターやレストランが入っています。
定番のホットドックやハンバーガー(有名なKidd Valley)を片手にビールを飲むのもよし。
クラムチャウダーで有名なIver'sへ行くもよし。
最近日本にも上陸したAuntie Anne's Pretzels(プリッツェル)でおやつを食べるのもいいですね^^
ほかにもBBQ、メキシカン、中華、寿司などもあります。

個人的なおすすめは、フライドポテトの上にガーリックがたっぷり乗った「ガーリックフライ」と、レモンがまるごと入ったレモネードがおすすめです。

野球観戦。
基本的に音の鳴るものは禁止。
日本のように、メガホン、笛、風船、応援団などはいません。
まさに「観戦」ってゆう感じです。
あ、人間ウェーブはありますよ^^
球場真ん中に見える電光掲示板。選手の紹介や時には観客席も映し出されます。
得点が入った時には音楽が鳴りメッセージが表示され、それに合わせて踊ったり歌ったり手をたたいたりして盛り上がります。
NOISEまたは CHARGEときたら、大声を出しましょう!
そのほか、いろいろなアクションが出てくるので目が離せません^^
7回表が終了したときに行われる、メジャーリーグの伝統儀式も見ものです。
座席の一番下は、グラウンドとほぼ同じレベルなので、選手との距離がものすごく近く感じられるのもいいですよ!
ブルペンもベンチもすごく近くて、選手に触れそう!

そして、もう一つのお楽しみは、来場者イベント、プレゼント。
ファミリーデー、シニアデーカレッジデーなど、該当者はチケットが安く購入できたり、
先着〇万名様に、マリナーズグッズ(カレンダー、選手の首ふり人形、帽子やTシャツ)がもらえたりします。
ホームゲームのときには毎回実施されるので、ホームページをチェックしてくださいね。

シーズンオフは、セーフコフィールドツアーをやっています。
日本語ツアーもあるので、普段見られない特別席や記者席、グラウンド内に入れたりの約1時間半のツアー。
興味のある方は、事前に時間と内容を確認して予約してくださいね。
英語のツアーは$10前後です。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。