1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ビクトリア(カナダ)グルメ
  5. サムズ デリの現地クチコミ
ビクトリア (カナダ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Sam's Deli サムズ デリ

ピアレス ゆかり (留学エージェント/ライター)

ロケーション抜群のカジュアルなカフェ。

  • カフェメニューがおいしい
  • 定番人気

他の写真も見る(全6枚)

30年以上もガバメントストリートのロケーションで続いているサンドウィッチショップです。
インナーハーバーに最も近いロケーションにあるカフェなので、いつも観光客で賑わっていますが、リーズナブルでカジュアルな朝食、ランチの場所として人気です。早朝から開いているのも便利。
スタッフがメニューを聞きに来るレストランではなく、各自カウンターで注文するシステムです。だいたい列ができていますが、比較的速く進みます。サンドウィッチの場合はカウンター越しにパンの種類、何を挟むか(ハム、ターキー、ローストビーフ、エビなど、そして野菜類)をスタッフに告げて下さい。サンドウィッチはかなりボリュームがあります。サンドウィッチ以外にもスープやサラダ、またケーキやパイなどもガラスケースに陳列されているので、好きなものを頼めます。飲み物もビールやサイダーなどのアルコール類もあり、夏の暑い日はパティオ席が混みます。観光に疲れたら一休みするにはもってこいのカフェです。

Choco (留学エージェント)

休日は行列必至!ビクトリアの老舗サンドウイッチ店

  • サンドイッチがおいしい
  • 定番人気

ビクトリアでサンドウイッチ店と言えば真っ先に名前があがるのが、サムズデリ。1972年オープンという、ビクトリアの飲食店としては老舗で、地元の食材と自家製にこだわったスタイルは観光客だけでなく地元の人にも昔から愛されています。

インナーハーバーまですぐのガバメント通りという超好立地にあるこちらの店は、夏場は押し寄せる観光客で店の外まで行列ができるほどの人気店。
店員さんがオーダーを聞きながら作ってくれるサンドイッチ、英語初心者には敷居が高いかもですが、ぜひトライしてみてください。

値段と種類は黒板に書いてあるので、注文を待つ間にチェックしてみてくださいね。

まず、パンのサイズ(フルサイズかハーフか)とパンの種類を3種類(ホワイト、ブラック、マーブル)の中から選んで伝えます。
そしてメインの具材を選びます。

☆一番人気
SHRIMP&AVOGADO(ハーフ$5.95/フル$9.95)
アボガドと小エビの入ったサンドイッチ。クリーミーなアボガドとエビの取り合わせが最高に素敵。
アボガドが苦手な方はエビだけのサンドもありますよ。

☆お肉が食べたい方に
ROASTBEEF ローストビーフ(ハーフ$4.5/フル$7.5)
TURKEY BREAST 七面鳥の胸肉(ハーフ$4.5/フル$7.5)
などもオススメ。
(※値段は2016年夏現在です)

どれもとってもボリューミーですが、アッサリしていて重くない。

それから、メインの具の他、様々な生野菜も入ります。それから味付けのマヨネーズなども。それぞれ入れてもいいかを店員さんが聞いてくれるので、好き嫌いやアレルギーがある場合は遠慮なく伝えましょう。

サラダやスープなども注文できるので、足りなそうなら追加してもいいですが、女性ならハーフサイズのサンドイッチだけでも充分だと思います。

早朝から営業しておりテイクアウトも可能なので、朝食に買ってインナーハーバーを眺めながらモーニング、なんていうのも贅沢なビクトリア時間の過ごし方です。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。