2019年 格安航空券比較サイト/格安ホテル比較サイト オリコン顧客満足度®調査第1位に選ばれました!
  1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. 96happyさんのブログ
  4. 南アフリカ・クルーガー国立公園への行き方&ドライブ

  海外エリア: アフリカ > 南アフリカ共和国 の他のブログはこちら|

96 Happy World Journey

~ゆうじ & ありさ 夫婦で世界一周。 旅の記録と写真を綴っていきます。~

96HomePage
より詳細な旅の軌跡。 世界中の写真や映像も見ることができます。 世界一周のルートや旅グッズなど内容盛りだくさん。
プロフィール

ニックネーム:
96happy
居住地:
広島県
会社名:
96 Happy World Journey
会社英字名:
96 Happy World Journey
会社所在地:
広島県
業種:
旅行業
自己紹介:
2010年3月よりワンワールド世界一周航空券を使用し、夫婦ふたりで世界一周の旅に出ます。2年間を予定しています。
世界一周の旅を通じて、私たちが見て、聞いて、感じた事を発信し、多くの人に共有してもらいたいと考えています。
世界の観光名所、雑貨、食、宿、人々、文化などの情報を発信します。
せっかく地球に生まれてきたのだから、その美しさをこの目で確かめたい。
せっかく地球に生まれてきたのだから、そこに住む人々に出会いたい。
そして、他者に地球の美しさと生きる楽しさを伝えたい。
地球を、遊びつくしましょう!

カレンダー
6月<2019年7月    
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

南アフリカ・クルーガー国立公園への行き方&ドライブ

2011/07/31 03:09
道路を横切る象
エリア:
  • アフリカ > 南アフリカ共和国 > ネルスプリット
テーマ:
  • 観光地
  • / 動物
  • / ドライブ
南アフリカ・クルーガー国立公園への行き方&ドライブをご紹介。

公園内の宿泊予約、入園料の支払い
クルーガー国立公園のサイト
で各レストキャンプの予約、支払いかつ入園料の支払いも可能。
人気の高いレストキャンプはすぐ満室になるので、早めの予約がオススメ。
公園の入園料一人一日あたり、R160(約2,000円)
国立公園の入場料としては、世界的に見てもまだ安いほう。


ネルスプリットの宿
ネルスプリットには、いくつかバックパッカー用のホステルがある。
どこも中心部から遠く、送迎が必要。WiFi有料。
南アフリカのホステルはWiFi有料が多い。

☆参考:私たちの使用した宿
Funky Monkeys Backpackers
WiFi有料。キッチン付。
町中心部から遠く、住宅街で周辺に何も無い。
買い物は町でする必要あり。


レンタカー
ネルスプリットに到着してからレンタカーを予約した。
レンタカーは通常空港でしか借りることができない。
私達は、交渉で、宿からクルーガー・ムプマランガ空港まで送迎つき、
返却は宿でOKということにしてもらった。
空港までは公共交通機関が無く、かつ遠いため、送迎ありが必須。

☆参考:私たちの使用したレンタカー会社
TEMPEST

国際免許証必要。
もし有効期限が切れていれば、日本大使館で日本の運転免許証の翻訳証明書を作成してもらい、それで代用できる。

クルーガー国立公園までのドライブ
空港からN4という幹線道路を東に走って2時間弱でマレラネという町に到着。
そこで食料などを買い出し。

ここから国立公園まではすぐで、
クルーガーの9つあるゲートのひとつ、「マレラネ・ゲート」から入場。
ネットで入場料金とキャンプサイトの料金を支払っていたので、
予約番号を伝えるだけで、簡単に入場OK。


クルーガー国立公園のレストキャンプ
公園内には、レストキャンプと呼ばれる宿泊施設が20ヵ所ほどある。
各レストキャンプには、値段に応じた数種類のコテージとキャンプサイトがある。
一番安いキャンプサイトは、ひとりR160+R45(追加人数ひとりにつき)(約2,000円+約550円)。
キャンプスペースは、空いている場所があればどこでも自由に使っていい。

レストキャンプ内にはスーパーがあり、
食料や飲み物は町のスーパーと同じように何でも買える。
物価は町よりも少し高め。
ATMもあり。お土産も多数。

各レストキャンプから各種ツアーに参加が可能。
早朝ゲームサファリ、ナイトサファリ、ウォーキングサファリなどがある。
目のいいレンジャーが動物を探してくれるので、
自分たちで探すよりもライオンやヒョウなどの動物を見るチャンスが増えるかもしれない。

☆参考:私たちの利用したレストキャンプ
初日に泊まる予定のレストキャンプは、「ベルグ・エン・ダル」。
入場ゲートから一番近いところにした。

翌日、翌々日は有名な「スククーザ・キャンプサイト」。

両方とも簡単なキッチンスペースはあるけれど、
調理器具はいっさい無し。
電熱コンロとお湯だけは無料で使える。
お湯シャワー、トイレは共同施設がある。清潔。


自分で動物を探す冒険。
1人でも多くの方がクルーガーでわくわくを体験できますように〜!
タグ:
サファリ
南アフリカ
クルーガー
国立公園
ドライブ
  • この記事が参考になった人(16)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
96 Happy World Journey ホームページ。ゆうじ & ありさ 夫婦で世界一周。旅の記録と写真、映像、音楽を綴っていきます。 2010年3月出発。期間は2年間 予定。
96 Happy World Journey ホームページ。ゆうじ & ありさ 夫婦で世界一周。旅の記録と写真、映像、音楽を綴っていきます。 2010年3月出発。期間は2年間 予定。
コメント
  • 変な質問をしていたらすいません。
    来月にクルーガー国立公園に行く予定でキャンプサイトに宿泊するのですが、それはテント泊なのですか?テント泊であれば自分でテントを持っていく必要がありますか?借りるのですか? Posted by 風来坊 【2012/07/06 01:29:56】
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
マレーシア(1)
ヨーロッパ
フランス(1)
ロシア(1)
フィンランド(1)
アフリカ
マリ(2)
南アフリカ共和国(1)
中南米
メキシコ(4)
ブラジル(1)