1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. 現地在住旅行社で安心さんのブログ
  4. ここは押さえたい ケアンズ 聖モニカ教会(St. Monica’s Cathedral)

  海外エリア: オセアニア > オーストラリア の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・ケアンズ発信現地情報

~旅行業のプロは発信致します。 現地に居住(駐在員ではありません。)だからわかる情報をお知らせしてます。 思い出に残る旅をご提案致します。~

旅行業のプロが発信致します
世界トラベルネットワーク 日本通運グループだから思い出の残る旅を、後悔しない旅の相談をお待ちしてます。 安いから頼みますか?現地で万一の時の対策は??
プロフィール

ニックネーム:
現地在住旅行社で安心
居住地:
オセアニア>オーストラリア>ケアンズ
会社名:
日通ペリカントラベル・ネット・ケアンズ運営店アズウェイ オーストラリア
会社英字名:
会社所在地:
オセアニア>オーストラリア>ケアンズ
会社電話番号:
+61 1300 761880
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

ここは押さえたい ケアンズ 聖モニカ教会(St. Monica’s Cathedral)

2014/11/25 10:35
Bckey
エリア:
  • オセアニア > オーストラリア > ケアンズ
テーマ:
  • 歴史・文化・芸術
世界最大級規模のテーマ・ステンド・グラス

第2次世界大戦時、ケアンズ沖で起きた海戦で戦死した人たちの供養のために建設された教会。ステンド・グラス細工師ゲリー氏とジル氏が、デザイン構成だけ でも2年間を費やし、2000年に完成した時には、計4年間の月日が流れていた。この教会のステンド・グラスには、「ピース・ウィンドウ」と呼ばれる終戦 50周年を記念して造られたものや、創世記から天地創造時の流れを思わせる「クリエーション・ウィンドウ」などさまざまなデザインがある。中でも「クリ エーション・ウィンドウ」は、世界最大級の大きさを誇り、1枚当たり縦6メートル、横1.7メートルのガラスが、総面積320平方メートルに渡って広がっ ているので圧巻だ。そのほかにも、イルカやクジラなどの海をテーマにしたものから、オーストラリアらしいカンガルーやカソワリまで幅広いデザインが楽しめ る。細やかな流線で忠実に描かれたステンド・グラスは美しさと迫力と持ち合わせ、目の前にした人は、その完成度の高さに思わず息を飲んでしまうことだろ う。教会は無料で入ることができるので一見の価値あり。

  • この記事が参考になった人(3)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
アズウェイはペリカントラベルネット シドニー・ゴールドコースト・ケアンズ運営店で現地手配のオペレーターとして30年の経験を持つ日本と現地に事務所を持つ日系旅行会社です。
アズウェイはペリカントラベルネット シドニー・ゴールドコースト・ケアンズ運営店で現地手配のオペレーターとして30年の経験を持つ日本と現地に事務所を持つ日系旅行会社です。
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。