1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. P.B.Sさんの旅行ブログ

  海外エリア: ヨーロッパ > チェコ の他のブログはこちら|

チェコ・プラハ特派員ブログ

プロフィール

ニックネーム:
P.B.S
居住地:
ヨーロッパ>チェコ>プラハ
自己紹介:
P.B.S creation
(https://www.facebook.com/pages/PBS-creation/392013400941679)


アート、デザイン関係に特化し、代理、通訳、デザイン、運送、展示、保管等一切のコーディネートをしているグループです。
主にヨーロッパ(チェコ、東欧)を中心に活動させて頂いています。上記以外の様々なサポートも承っておりますので何か気になることがありましたら、お気軽にこちらへご連絡ください。

カレンダー

11月<2018年12月    
1
23456 78
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

記事一覧

1 - 5件目まで(170件中)

bohemia_19
プラハで買えるファッションアイテム
エリア:
  • ヨーロッパ>チェコ>プラハ
テーマ:買物・土産 留学・長期滞在 散歩・自転車 
投稿日:2018/12/06 19:37
コメント(0)
皆さんこんにちは!

プラハは先日雪が積もり、いよいよ本格的に寒くなってきました。
日本から持ってきたヒートテックが大活躍しています。

寒くなってくると服装もだんだん防寒重視になってしまいますが、
そんな時気分を変えてくれるのは靴ですよね。

本日はチェコブランドのファッションアイテムのご紹介です。

それがこちら

bohemia_19

BOHEMPIAのスニーカー。
https://bohempia.com
服やバッグ等、麻の商品を置いているブランドで
スニーカーに関しては世界で唯一「麻のスニーカーのみ」を扱っているそうです。

bohemia_5

靴のメーカーが麻の商品ラインを出すのは見ますが
麻のスニーカーのみ、と厳選して扱っているのはなかなかレアですね。

bohemia_6

私はスニーカーが好きで年中履いています。
こちらは数ヶ月前に手に入れて、最近愛用しているのでおすすめしたいと思います。

bohempia_12

ボヘンピアとは「ボヘミア(bohemia)」と「ヘンプ(hemp)」を掛け合わせた造語。
ヘンプは衣料の資材としても注目度が高く、フェアトレードとしてもよく取り上げられています。
オーガニックやナチュラルな商品が身近にあるチェコだからこそ、足元にまでより良いものを、と思考を向けられるのではないでしょうか。

bohempia_13

足は第二の心臓ともよく聞きます。
靴でこの表現は大げさかもしれませんが、身体に良いものをまとうのは大切なことです。
普段酷使している足だからこそ、はき心地や歩きやすさ以外にも、素材にこだわっているのは素晴らしいと思います。

bohempia_15

では早速お店のご紹介を。


お店があるのはプラハ1区。
トラム、もしくは地下鉄B線で「Krizikova」という駅の近くにあります。
https://bohempia.com/kontakty/


bohemia_11

この道を抜けて

bohemia_9

まっすぐ行くとお店があります。

bohemia_10


店内は落ち着いた雰囲気でゆっくり見れます。

bohempia_8

服もTシャツやパーカーといったベーシックなラインで、使いやすそうなものが多かったです。

bohempia_17

靴下もはき心地がよさそう。

bohempia_16

お目当てのスニーカーは壁にずらっと!
カラーバリエーションも豊富でハイカット、ローカット、スリッポンタイプとあります。

bohemia_7

迷った結果、私は合わせやすい黒をチョイス。
ハイカットの黒と迷いましたがまずは浅履きから。

bohemia_1

履いた感想は、まず軽い!
プラハの街は石畳で凸凹した道が多いです。
ヒールを履こうものなら私は数時間で疲れてしまいます。

BOHEMPIAのスニーカーは長時間歩いても足が疲れにくいので助かっています。

bohempia_14

中敷は土踏まずの部分が膨らんでいて、それが石畳を歩く助けになっています。
麻なので通気性もよくムレにくいので冬は靴下用のカイロを貼っても安心!

bohemia_2

キメてみました(笑)

bohempia_18

やっぱりハイカットも欲しいなと、検討中です


現在手に入る場所はプラハのみ。
プラハの中心はZARAやH&Mといったファストファッションのお店が多く、日本との価格の差もさほどありません。なので正直ご旅行の際にあえてプラハで買う必要はないなと思っていたのですが、こんなブランドが出来ていたとは!

bohemia_3

BOHEMPIAはユニセックスなのでどなたでも使いやすい商品ばかりです。
自分用だけでなくプレゼントにも喜ばれると思います。
プラハだからこそ買えるアイテムとして、是非一度お店に訪れてみて下さい。

bohempia

HP:https://bohempia.com
Facebook:https://www.facebook.com/bohempia/#
Instagram:https://www.instagram.com/bohempia_official/
タグ:
プラハ スニーカー ファッション ヘンプ 

siwak_3
チェコにも天然歯ブラシが
エリア:
  • ヨーロッパ>チェコ>プラハ
テーマ:買物・土産 街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 
投稿日:2018/11/28 02:23
コメント(0)
みなさんこんにちは

12月に入り、プラハはクリスマスマーケットが始まっています。

今回はこちらをご紹介。

siwak_1

Siwak(シワーク)の天然歯ブラシ。
https://www.siwak.cz

サルバドル・ペルシカ(Salvadora perska)という木の根っこを使った100%ナチュラルの歯ブラシです。

siwak_5

サルバドル・ペルシカは砂漠地帯に生息する樹木で、抗菌・組織修復効果があります。
多くのフッ素を含んでいて、歯の腐食や黄ばみを防いでくれるそう。
また、この樹木は抗菌作用が強い物質で構成されていることから、口の中に存在するバイ菌を撃退し、口臭を防ぐ効果があるんだとか。
そして驚いたのは1000年以上も歴史のある歯ブラシだということ。

他にも「Meswak(ミスワク)」というハーブの枝の歯ブラシもあるそうなので気になる方は検索してみて下さい。

天然歯ブラシと聞くと歯磨き粉と比べて磨き上がりに不安を抱くところですが、この樹木の説明だけでも素材そのものの良さがわかります。

siwak_2

また、Siwakのブラシも長い歴史があり、消毒、消臭効果、抗菌効果、歯石予防、ホワイトニング効果など様々な面での実績があります。

オーガニックの歯磨き粉は見たことがありますが、ブラシ本体がナチュラルなのは初めて使います。
中身はこんな感じです。

siwak_3

フレーバーはオリジナルとミントがあります。
オリジナルはケース付き。

匂いは高麗人参に近い。
それだけでナチュラルな感じがします(笑)

siwak_6

根っこの先を少しほぐし、ブラシの様にしてから歯を磨いたり、
噛むことで歯の汚れを落とします。
感触は柔らかめで、歯茎のマッサージにも程よい硬さ。
舌の掃除までこれ一本で済むのもありがたい。

siwak_4

口をすすいで、終わった後は水で洗ってケースへ。

繊維の味がなくなってくるので、2日に1回ほど、皮をむいて新しい毛先を使います。


使った感想は
想像よりも磨けている!!すごい!
裏側は磨くのにコツがいりそうですが、表面はツルツルになりました!
不快感もありません。
歯磨き粉なしで磨けるなら充分だと思います。

ただ、今までナイロンの歯ブラシと歯磨き粉を使っていたので
すぐには慣れないですね。

まずはランチ後のケアとして一本ポーチに入れています。
これ一本で歯のお手入れができるので、とても楽でおすすめです。

普段のケアはもちろん、外食の後や、キャンプやグランピングといったレジャーなど、
幅広く活躍するのではないでしょうか。
オリジナルはケース付きなので携帯しやすいのも良いです。

プラハにも取り扱ってるお店がたくさんあります。
公式サイトのMAPにも載っているので観光の間にのぞいてみてはいかがでしょうか。

チェコ語のサイトなので一見難しそうに見えますが、今は便利な世の中です。
翻訳アプリを使えばしっかり読み取れるので是非目を通してみてください。
Siwakの商品の使い方や歴史など丁寧に説明されています。
チェコでは都心はだいたい英語が通じるので店舗に行ってみるのもおすすめです。

また、先日ブログで紹介したECOWORLDのような健康やBIOのイベントにもよく出店しているので、気になった方は是非試してみて下さい!

HP:https://www.siwak.cz
Facebook:https://www.facebook.com/SiwakToothbrush/?brand_redir=745932572150692#
タグ:
シワーク 天然歯ブラシ ミスワク 

sapa_5
今、チェコで買うならCBD
エリア:
  • ヨーロッパ>チェコ>プラハ
テーマ:買物・土産 観光地 その他 
投稿日:2018/11/27 22:32
コメント(0)
みなさんこんにちは!

紅葉も終わり、プラハはいよいよ本格的に寒くなってきました。

みなさんはどんな秋を過ごされましたか?
私はというと、cannafest2018 ECOWORLD2018など、美容や健康に関するイベントに行ったからか、まだまだ「健康の秋」の熱が冷めていません(笑)


今回はこちらを紹介したいと思います。

sapa_1

HempSapaのCBDオイルです。
https://hempsapa.com

最近ブログでも触れているCBD。
その成分については前回のブログで軽く説明しているので宜しければ。

まだまだ研究、進化し続けているCBDは医薬品ではないため、健康補助食品の扱いになります。
日本でのCBDの認知度は低いかもしれませんが、ヨーロッパはオーガニックに対する意識や文化レベルが高く、チェコもBIOや自然派をうたった商品が多い国です。
今後も様々な商品が出てくると思うので要チェックです。

sapa_2

そしてこちらのHempSapaのオイルも最近できた新しい商品。
プラハで購入できるので行ってきました。

sapa_5

HempSapaのオイルは成分も製造工程も全てがナチュラル。
味は1種類で、CBDの濃度は2.5%、5%、10%と3種類あります。

sapa_3

サイズは小ぶりでかさばらないので、プレゼントやお土産にも良さそうです。


スポイトですくって一滴。
色はハチミツっぽく、少しさらっとしたオイルです。

sapa_4

舌の裏に60秒留め、口の中でゆっくり分解していくようにします。
直接垂らしても、写真の様に手に垂らして舐めても良いです。


ヘンプを濃縮させた味の濃さと、少し苦味があります。
オイルだけあって、喉にほのかに残る苦味がなんだか効いている感じがします!
実際CBDは医療面でもあらゆる効果が期待されている成分。
プラハの冬は寒いので、今から免疫力を上げておくためにも毎日摂取したいと思います!
1日1滴でも良いので、ひと瓶でなかなか長持ちするのではないでしょうか。


そしてもうひとつ。
HempSapaからはコーヒーも出ています。
私は毎日コーヒーを飲むので思わず手にとってしまいました。

sapa_6

CBDを結晶化させた粉末が入っている、なんとも贅沢なコーヒー。
香ばしく、酸味も爽やか。
苦味とのバランスが良くで飲みやすいです。
美味しい!
ドリップ式で袋はジップになっているので保存も安心です。

sapa_7

いつものコーヒータイムが更に優雅になった気分。

せっかくオイルも一緒にゲットしたので、ケチらずに飲もうと思います。

HempSapaの商品を購入できるのはSAPAというとても大きなベトナムマーケット。
ベトナム料理や問屋さんが並ぶ、プラハでもディープなスポットです。このマーケット自体も非常に見応えがあるのでオススメです。下にリンクを貼っておくので、興味がある方は是非。
このマーケットはプラハの中心からトラムとバスを使うので、行き方が不安な方はお気軽にご連絡下さい。
また、HempSapaのFacebookに連絡しても教えて下さいます!

日本でもCBDオイルはネット購入できますが、輸入品だけあって手間とお値段がかかります。チェコの方が種類も豊富で安く、何より現物も見れるので良いのではないでしょうか。
もちろん、CBDオイルは日本で規制されている大麻とは別物。持ち込みに引っかかることはないのでご安心を。

皆さんの旅の目的や、お土産の参考になれば嬉しいです。

HP: https://hempsapa.com
Facebook: https://www.facebook.com/hempsapacom/#
Instagram: https://www.instagram.com/hempsapacom/
SAPA: http://www.sapa-praha.cz/
タグ:
お土産 プラハ SAPA CBD 

Happease_2
プラハでHappease
エリア:
  • ヨーロッパ>チェコ>プラハ
テーマ:買物・土産 お祭り・イベント 歴史・文化・芸術 
投稿日:2018/11/15 23:30
コメント(0)
みなさんこんにちは。

11月後半になり、プラハはだんだん冬空になってきました。


今回は私が気になっていた商品をご紹介したいと思います。


それがこちら

Happease_1

Honeytime s.r.o から発売されているHappease。
https://happease.me/the-vappease/

Happease_2

オリジナルのエクストラクトオイルを加熱し、その蒸気を吸うことでCBDの成分を体に吸収するバポライザー(ヴェポライザー)です。
最近では日本でも「吸うビタミン」などが出てきていますね。


そもそも「CBD」とは?
ブログでもちょくちょく触れていますが、軽くご説明すると,

カンナビジオール(略してCBD)は、ヘンプ・大麻に含まれている植物性カンナビノイドのひとつとして知られています。カンナビノイドとはヘンプに含まれる成分の総称です。
ガン細胞の増殖や転移、抗がん剤の副作用を和らげたり、体の痛みや炎症を抑えたりと様々な効果が期待できるものとして世界中で注目を集めています。
詳しくはこちらを貼っておきます。


日本では様々なイメージがある大麻ですが、チェコでは医療からコスメまで商品が豊富にあります。プラハでもスーパーやドラッグストアでカンナビス商品が並んでいるほど身近なのです。

Happease_3

そして、実はこの商品、ブログでも紹介したcannnafest2018にも出店していました。
チェコのブランドということもあり、この機会に思い切ってお話を伺ってみることに。


CBDはペーストやオイル、サプリ、加工食品や、今回の商品の様に蒸気化したりと、摂取の方法は様々です。
成分の体内への吸収率は食べ物が約30%と言われているのに対し、蒸気を吸うのは60%と、非常に高い効果が期待できるそうです!
またHappeaseのエクストラオイルはCBD成分が40%と濃度が高いのに加え、「テルペン」というCBDの効果を引き出してくれる成分が入っているのも特徴です。
テルペンについてもこちらを貼っておきます。



では早速商品を。

Happease_4

パッケージはとても可愛らしいです。
フレーバーごとに配色が違い、今は3種類の展開です。

Happease_5

サイズはとてもコンパクトで軽い!デザインがシンプルなのもとても良いです。
商品の製造からパッケージまで全てチェコ産。

Happease_8

充電方法はUSBなのでとても簡単です。

Happease_6

貴重なオイルなので吸うときは優しく。
ボタンを5回連続で押した後、2秒ほど軽く押してから吸ってください。




試しに吸ってみましたが、
口に広がるフレーバーは爽やかで、苦味もなくとても吸いやすいです。
蒸気なので煙たさもなく、肺に負担がかかっている感じもしません。



持ち運びにもかさばらず手軽に使えるので、しばらく続けてみたいと思います。

オーガニックや自然派の意識が高く、またカンナビスに関しても前向きなチェコだからこその商品ではないでしょうか。

2018年にできたばかりのブランドなので現在はプラハにあるCBD-CLUBというセレクトショップで購入できます。今後はオフィシャルのオンラインショップの開設やお店でも購入が可能になっていくとのことです。楽しみですね!


商品モデルをしてくださった社員のDimitriさん。

Happease_7

快くお話ししてくださいました。ありがとうございます。

最後に彼から私たちへ一言


"forget tea but smoke CBD"


HP:https://happease.me/the-vappease/
Facebook:https://www.facebook.com/happease.me/#
Instagram:https://www.instagram.com/happease.me/

eco_1
BIOSTYL - ECOWORLD 2018 -
エリア:
  • ヨーロッパ>チェコ>プラハ
テーマ:お祭り・イベント その他 歴史・文化・芸術 
投稿日:2018/11/13 18:27
コメント(0)
みなさんこんにちは。
11月中旬に入り、前回同様チェコはイベントが続いています。

今回行ってきたのはこちら!

eco_1

BIOSTYL - ECOWORLD 2018 -


健康食品や環境に配慮した製品、健康的なライフスタイルに着目した国際的なイベントです。


チェコはオーガニックコスメやBIO食品など自然派の商品が多い国です。
種類も多く、スーパーやドラッグストアで手軽に購入できるので日本にいた頃よりも身近なものに感じています。
実際私はチェコに滞在してから興味を持ち始めました。


開催期間は3日間。

会場は以前の記事でもご紹介したコンベンションセンター。
トラムのVystaviste Holesovice駅降りてすぐです。


会場はこんな感じ。

eco_2

中に入ると早速オーガニック食品がずらりと。

eco_3

eco_4

試食もさせてもらえるので購入したい場合はじっくり吟味できます。

eco_5

オーガニック食品というと味が気になるところですが、これがどれも美味しいんです。
チョコレートやココナッツ、ナッツ類にフルーツを組み合わせたバー(日本でいうとこのろソイジョイのような健康食品)は素材の甘みだけで充分濃い!味が濃縮されているので1本でも満足できます。

eco_6


その他有機栽培の野菜や

eco_7

ドライフルーツ

eco_8

スナックも!

eco_12


食品以外にも洗剤や美容商品もあります。

eco_9

eco_10

eco_11


試させてもらったこちらはミントを使ったオイル。

eco_13


首に塗るとスッとミントの香りが通り、頭がすっきりとします。
関節痛にも効き、足裏に塗ることで体の循環をよくしてくれるそうです。


どのブースもスタッフの方がとても丁寧に説明して下さいます。
押し売りはないのでご安心を。


eco_14

会場にはレストランも併設

eco_15

ビールが飲めるのもチェコらしいですね笑


まとめて買うとおまけをもらえたり、会場価格で購入できるので
「オーガニックに興味があるけど、どれがいいかわからない」「試しに買うには価格が・・・」という方も手に取りやすいのではないでしょうか。

私も自分用に何点か購入しました。

秋のチェコにお越しの際は、是非訪れてみてはいかがでしょう。
また、オーガニックコスメやBIO食品にも注目してみてください!


BIOSTYL - ECOWORLD 2018 - :http://http://www.incheba.cz/veletrh/biostyl.html
INCHEBA EXPO PRAHA:http://www.incheba.cz

1 - 5件目まで(170件中)