1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. P.B.Sさんの旅行ブログ

  海外エリア: ヨーロッパ > チェコ の他のブログはこちら|

チェコ・プラハ特派員ブログ

プロフィール

ニックネーム:
P.B.S
居住地:
ヨーロッパ>チェコ>プラハ
自己紹介:
P.B.S creation
(https://www.facebook.com/pages/PBS-creation/392013400941679)


アート、デザイン関係に特化し、代理、通訳、デザイン、運送、展示、保管等一切のコーディネートをしているグループです。
主にヨーロッパ(チェコ、東欧)を中心に活動させて頂いています。上記以外の様々なサポートも承っておりますので何か気になることがありましたら、お気軽にこちらへご連絡ください。

カレンダー

7月<2018年8月    
1234
567891011
1213141516 1718
19202122232425
262728293031

記事一覧

1 - 5件目まで(159件中)

NoPhoto
お土産にチェコのヘンプコスメはいかが?
エリア:
  • ヨーロッパ>チェコ
テーマ:買物・土産 スパ・エステ 
投稿日:2018/08/16 16:52
コメント(0)
毎日暑い日が続いていますね。
プラハも猛暑で、ついこの間までの過ごしやすい気候はどこへ…?と感じる毎日です。

今回紹介するのは、チェコのヘンプコスメ(カンナビスコスメ)の「ANNABIS」。
チェコにはたくさんの魅力的なオーガニックコスメがありますが、
ヘンプコスメのブランドも豊富にあります!
ドラッグストアやスーパーなどで手軽に入手できるので、私も色々な製品を試したり
ついつい集めてしまいます。

ハンドクリーム

テクスチャーも良いです◎

その中でも特にお気に入りの、チェコでは一番有名なヘンプコスメメーカー「ANNABIS」の製品を紹介したいと思います。

こちらはハンドクリーム。
伸びやすいクリームで、何よりいい香り!
ついつい自分の手を嗅いでしまいます。
しっとりするけど、べたつかず、使い勝手も◎

シルバー
ピンク

この2つは、フェイスクリームとマッサージ用クリーム。

アトピー用

爽やかな香りで、普段使いにぴったりです。

アトピー向けのクリームもあり、
お肌の弱い方も安心して使える製品が豊富にあります。


ヘンプコスメというと、日本ではあまり馴染みのないものですが、
チェコでは赤ちゃんから年配の方まで、色々な世代の方が愛用しているようです。
ANNABISの製品も、厳正な試験をパスしており(動物実験をしていない、ビーガン、ビオなど)
ヨーロッパ・世界基準の認定を何個も持っている商品なので、食べても大丈夫なほど
品質的にも安心して使えます。

また濃縮させたヘンプシードオイルは身体にとてもよく、チェコでは伝統的なもののようです。
日本では買うことができない製品なので、お土産にも最適ですね。
(もちろん日本に持ち帰っても全く問題ありません!)

ちょっと変わったお土産をお探しの方は、ぜひいかがでしょうか?

集合

ANNABIS
http://annabismedical.com
https://www.facebook.com/AnnabisNaturalProducts/
タグ:
コスメ お土産 オーガニック ヘンプコスメ 

NoPhoto
プラハ7区で日本のソウルフード
エリア:
  • ヨーロッパ>チェコ>プラハ
テーマ:グルメ 
投稿日:2018/07/28 22:53
コメント(0)
今回ご紹介するのは、日本のソウルフードを出すプラハ7区にあるお店。



「ONIGIRAZU」
A

まさかプラハでおにぎり(?)が食べられるお店があるなんて!


店内はすっきりとした作りでシンプル。
オーナー自ら手がけた内装だそうです!
このONIGIRAZUは4ヶ月前にオープンしたそう。
内装


さてさてどんなおにぎらずが食べられるのでしょう。
メニューはこちら。

あ

おにぎらずの種類は3種類。
上からTempeh/Mango/Kimuchi



Tempehとは大豆ミートのこと。燻製した大豆ミート・・野菜のナムルにゴマドッレシングの味付け。

おにぎり


今回一番驚いたのは、Mangoです。
熟れきってないしゃきしゃきマンゴーとアボカド、バジルに、味付けはピーナッツバター、ココナッツ、チリソース、レモンという
エスニックなおにぎり。お客さんの中では一番人気なのだとか。
意外にも相性が良く、美味しかったです!


Kimuchiはキムチにきゅうり、スモーク豆腐、たまり醤油で韓国のキンパのような味でした。こちらも美味です。

おにぎり



そのほかに自家製味噌汁もあります。
出汁はなんと昆布から取っているそう。味噌も日本のものを使用し本格的です。



ひとつひとつ丁寧に手作業で。
A


サンドイッチのようにせていき、のりで包んでいくようです!たしかに握っていない。

A



ONIGIRAZUでは使用するお米から野菜まで素材にこだわって作られています。
使用する調味料なども化学調味料は使っていないそう。
味噌汁を入れるカップも環境に配慮して、植物由来のものを使用しているというこだわり!





プラハで仕事の間にさっくと食べられるものといえばピザやパンなど比較的カロリーのあるものが多いです。
オーナーのラデックさんは、同じように早くて、簡単で、安く食べられ、かつヘルシーなものはないかと考え,このお店を作ることを考えたそう。


プラハには日本料理屋はまだまだ少ないですが、アジアンフードが食べられる店では寿司も食べられます。
チェコ人は寿司が好きということも理由となり、おにぎらずというユニークな場所ができたのですね。




ベジタリアンの人やヘルシー志向の方、または新しいものに対してオープンなプラハの人々に人気があるようです。




お店のスタッフさんもみんなフレンドリー。
プラハ7区の雰囲気もゆったりしておすすめです。
ぜひおにぎらずを試してみてくださいね!




ONIGIRAZU
17000 プラハ
Milady Horákové 9

月曜〜金曜11:00ー15:00
16:00-21:00

NoPhoto
旅中の疲れを癒しに行こう
エリア:
  • ヨーロッパ>チェコ>プラハ
テーマ:観光地 街中・建物・景色 スパ・エステ 
投稿日:2018/06/19 22:30
コメント(0)
プラハ6区にあるタイマッサージ屋でマッサージを体験してきました。

1


オーナーのデビットが迎えてくれます。

2



リラックスできる雰囲気の施述室。
3

room1



東洋医学に基づいた伝統的なタイマッサージ。
凝りをほぐすだけでなく血行も良くなり、疲労回復、自律神経の働きにも影響し、高いリラックス効果があるそうです。
この日はタイのオリジナルマッサージを受けてみました。

tetsu

tetsu


それぞれの体調に合わせ、とても丁寧に施述してくれます。

lucie

lucie


体もほぐされ、心身ともにとってもリフレッシュできました。
この他にもオイルマッサージ、熱いハーブバックをのせて行うロイヤルマッサージなど、個々の体調に合わせてマッサージの種類が選べます。




料金も物価が安いチェコでは、日本よりお得に施述してもらえるのも嬉しいですね。







店主であるチェコ人のデビットは、東洋医学に興味を持ってタイマッサージの勉強を始めたそう。
とても穏やかで、気さくな方です。
訪れた際にはプラハのオススメの場所を聞いてみるのもいいかもしれませんね。

david

場所はプラハ城から北へトラムで10分程。
旅中の疲れた体を癒しに、是非行ってみてください。



SARANROM thai massage




open 9:00
close 21:00
Narodoni obrany 31
praha 6 - Dejvicka
タグ:
プラハ マッサージ 旅 癒し 

NoPhoto
5月のプラハ ギャラリー紹介
エリア:
  • ヨーロッパ>チェコ>プラハ
テーマ:観光地 街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 
投稿日:2018/05/14 18:26
コメント(0)
プラハにもやっと暖かい季節がやってきました。

特にこの一週間は毎日ピカピカの快晴です!
予報では雨となっていて、毎日心構えするも、一向に降りません。
川の干ばつが少し心配になってしまいますが、晴天のプラハはなんとも美しいです。

p
ヴルタヴァ川の奥にそびえ立つプラハ城。
p
旧市街の一角。屋外で食事を楽しむ人々。
この季節、外でする食事は一層幸せを感じますよね。



そういえば、このレストランの向かいにギャラリーを見つけました。


【GALERIE U BETLEMSKE KAPLE】

p

p

Janus Kubicekというアーティストの展示。
面白い抽象画がみれました。
期間によって展示内容も変わるので、プラハに訪れた際には是非下記のURLをチェックしてみてくださいね。




【GALERIE U BETLEMSKE KAPLE】
https://www.galerieubetlemskekaple.cz/


プラハには美術館同様に、沢山のギャラリーがあります。
日本では見られないような建物による展示空間も面白さの一つですね。
ギャラリーにはプラハのギャラリーマップも置かれているので、マップを手にギャラリー巡りをするのもいかがでしょうか。

NoPhoto
プラハでイタリアン
エリア:
  • ヨーロッパ>チェコ>プラハ
テーマ:グルメ 
投稿日:2018/03/13 23:34
コメント(0)
今回紹介するレストランは、「LA BOTTEGA」。
「LA BOTTEGA」はプラハに何店舗かある本格イタリアン。

私が訪れたのは、こちらの店舗!
https://tusarova.lacollezione.cz

s

内観

ローカルチェコ飯レストランより、ハイソなオシャレな雰囲気。客層としては、地元のちょっとお金持ちやビジネスマンが多い印象です。

値段は日本と同じくらいで、ランチ、ディナー楽しむことができます。
チェコは魚介類がないのでここでは食べる事ができるのも魅力ですね。

魚さん

店内にはブティック風にワインやデリカッテッセンなどがあり、お家で楽しむこともできます!
ワインたち

お惣菜

店が広く、パティシエが調理しているところがみえたり、色々な新鮮な食材がならんでいたり、食事を待っている間も周りを見渡しては、ワクワクしてしまいます。

ケーキ棚

シェフ

ランチメニューは二品ついて250czk、グラスワインは100~150czk程度です。どれもはずれなくおいしい!

ワイングラス

ぜんさい

パスタ

もちろんデザートも絶品でした。チョコレートの味がしっかりとするのに、甘くなくて美味しい!完食!

チョコ

ぜひチェコ飯が少し疲れた人は「LA BOTTEGA」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

[公式サイト] http://www.labottega.cz
[営業時間] 月〜土:9時00分〜22時00分、日:9時00分〜21時30分
[所在地] Tusarova 39, Praha 7
[instagram] https://www.instagram.com/la_bottega_bistro/
[facebook] https://www.facebook.com/labottegatusarova/

1 - 5件目まで(159件中)