1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. カンボジアペリカンさんの旅行ブログ

  海外エリア: アジア > カンボジア の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・カンボジアが発信する現地情報

ペリカントラベル・ネット・カンボジア
カンボジアのホテル予約、ツアー、空港送迎、ガイド、情報満載。現地価格で予約。

プロフィール

ニックネーム:
カンボジアペリカン
居住地:
アジア>カンボジア>シェムリアップ
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・カンボジア
会社英字名:
会社所在地:
アジア>カンボジア>シェムリアップ
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

カレンダー

6月<2018年7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

記事一覧

1 - 5件目まで(268件中)

parkhyatt siem reap
グラスハウス(カフェ) at パークハイアットシェムリアップ
エリア:
  • アジア>カンボジア>シェムリアップ
テーマ:ホテル・宿泊 世界遺産 グルメ 
投稿日:2013/08/09 12:22

8月1日にオープンしたパークハイアットシェムリアップホテルの一角にあるカフェ「The Glass House」。ホテルより一足先にオープンしました。

もともと在住外国人に人気のカフェCafe de La Paixがあった場所ですが、Hotel De La Paixのクローズにあわせ、市内に移転して営業していましたが、数ヶ月前にクローズしていました。美味しいコーヒーを飲みたい!と心待ちにしていた待望のカフェのオープンです。

カフェの中はこれまでのカジュアルな感じと違って、高級感漂うカフェに変身していました。

メニューはまだなかったのですが、ドリンクは以前と同じくコーヒー、紅茶、ソフトドリンクなどがありるそうです。

ショーケースの中には、アイスクリームのほか、ケーキ、サンドイッチ、ピザなどが並んでいて、どれも美味しそうです。

もう少し近づいて。。。

上の段のケーキはどれも$3でした。迷った末、ティラミスを注文しました。

ちょっと画像がぼやけていますが、、、こんなに大きなカップに入って食べ応え十分。甘すぎず、美味しくいただきました。

おしゃれにデコレーションされていますが、ジュース、クッキー、パンも販売されていました。

店内はWIFI無料です。観光の合間にエアコンの効いたカフェでくつろうではいかがでしょうか♪


蓮
シンタマニリゾート(旧 ロイヤルベイインホテル)ソフトオープン!
エリア:
  • アジア>カンボジア>シェムリアップ
テーマ:観光地 ホテル・宿泊 世界遺産 
投稿日:2013/08/07 11:27

今年4月から改装工事を行っていたロイヤルベイインホテルが8月3日にシンタマニリゾートとしてソフトオープンしました!

早速お部屋を紹介します。

これまでのナチュラルな感じのロイヤルベイインホテルも好きでしたが、シンタマニリゾートもおしゃれになっていて、いい感じでしたよ。

これは2階のお部屋です。部屋の中央に斜めに置かれたベッドとその上のライトが目を引きます。ベランダもあり、プールを見下ろしながらゆっくり過ごせそうです。この部屋はシャワーのみでした。(バスタブ付きのお部屋もあり)

2階からプールを見下ろすとこんな感じです。

これは1階のツインのお部屋。照らすからプールまで直接行くことができます。バスタブもついています。

これは廊下。ホテル内にはあちこちに鏡があるのですが、廊下にもこのとおり。

プールは塩水プールになったそうです。ロイヤルベイインの時から緑豊かなプールサイドでしたが、さらに木が植えられているとのこと。将来的に子供の遊べるスペースも造る予定だそうです。

ホテル内にはスパがないため、向かいのシンタマニホテル(改名後 シンタマニクラブ)のスパを利用できます。

向かいにあるシンタマニホテル(改名後 シンタマニクラブ)もおしゃれで素敵ですが、このリゾートホテルもなかなか素敵に生まれ変わりました。お勧めです!!


parkhyatt siem reap
パークハイアットシェムリアップ オープンまであと少し♪
エリア:
  • アジア>カンボジア>シェムリアップ
テーマ:街中・建物・景色 ホテル・宿泊 世界遺産 
投稿日:2013/07/22 11:13

オープンまでカウントダウンのPark Hyatt Siem Reapの見学に再び行ってきました。工事はほぼ終わり、素敵なホテルとなっていました!

入り口にはこれまでなかった門が設置されていました。

中に入ってすぐの女性の像はそのまま残っていますが、以前よりなんだか明るい雰囲気に変わっていました。

前回ブログも是非読んでいただきたいのですが、「Home away from home」とホテルのスタッフが何度も口にしていたように、ゲストが自宅にいるようにくつろげるサービスが随所に見られました。

ベッドサイドのボタンで電気の明るさ、カーテンの開閉など調整できます。LCDフラット画面TV,DVDプレーヤー、ブロードバンドインターネット接続、メディアハブなど設置されています。

バスルームとベッドルームは窓で開け閉めでき、お風呂に入ったままテレビが見れるそうです!バスタブと、シャワーブースが分かれていて使いやすそうです。

洗面台は2台。朝の身支度の時には重宝しますね。

台の上はエスプレッソマシーン。ジョージクルーニーのCMで有名なNespresso、カプセルコーヒーも引き出しの中にたっくさん!

あまり出番はないけど、あると便利なアイロンとアイロン台。こんな心遣いうれしいですよね。

泊まってみたくなりませんか?!

さて、客室を出てそのほかの施設を見て回りました。中庭の大きな菩提樹とその奥のスイングは健在でした。

ホテルにはプールが2つあります。1つはDe La Paixのときと同じ2階のスパの横です。もうひとつは、1階のこの菩提樹の奥のほうです。

The Restaurantの中はイタリア製の大理石を用いた、さわやかな雰囲気でした。一部オープンキッチンになっていて、シェフの調理を見ながら食事を楽しむことができます。レストランには個室はないものの、ほかのテーブルより少し高くなったところに設置されている席があり、そこでプライベート食事を楽しむことができます。

The living Roomには上品なソファーと装飾品があり、さまざまな目的に利用することができます。ソファーの形はそれぞれ違っているので、お気に入りのソファーを見つけてゆっくりくつろぐことができます。アフタヌーンティもここで楽しむことができるそうです。

The Living Roomの横のはオープンエアーのスペースです。ここの天井に設置されているファンに注目!

そのほか、カフェがあったスペースにはThe Glass Houseという名前のカフェになります。ここでは、Cafe De Lapaixと同じメニュー・同じ味を提供するとか。。。楽しみです。そして、このカフェは、8月のホテルグランドオープンの少し前にオープンする予定だそうです。

どうです?皆さん、今からとっても待ち遠しいですね。


蝶
バンテアイスレイ バタフライセンター 
エリア:
  • アジア>カンボジア>シェムリアップ
テーマ:観光地 世界遺産 自然・植物 
投稿日:2013/07/10 13:07

バンテアイスレイ遺跡近くにあるバタフライセンターのご紹介です。

ここでは、カンボジアに生息するさまざまな蝶を見ることができるほか、蝶の一生について学ぶこともできます。また、入場料やグッズを購入することでこのセンターで働いている人たちの生活をサポートすることにもつながります。

手入れが行き届いた小さなガーデン全体にネットが張ってあり、蝶が外に出て行かないようになっていて、色とりどりに咲き乱れている花の上をさまざまな色の蝶が飛んでいました。

ガーデン専任のガイドさんが、詳しく説明をしながら中を案内してくれます。

1年を通して蝶を見ることができますが、特に雨季のほうがよく見ることができるということでした。

このガーデンの草花の上に生みつけられている卵を採集し、小さな箱の中に入れて孵化させます。ガーデンの後ろには小さな箱が並べられていて、一つ一つ見せてくれました。卵があおむしになり、あおむしがさなぎになると、スタッフがさなぎを細い棒に接着剤でくっつけます。その細い棒は小さな扉つきの箱に入れられて蝶になるのを待ちます。

このさなぎがくっつけられている棒がたくさん入っている箱を空けた瞬間、蝶が一斉に飛び立ちました。この中ではさまざまな形のさなぎを見ることができます。蝶の種類によってさなぎの形が違うそうです。私は、蝶のさなぎはみな同じ形をしていると思っていました。。。(無知ですみません。。。)産まれた蝶はすぐに飛び立つのではなく、体が乾くまでしばらくじっとしています。完全に体が乾いてから飛び立つことができるそうです。

蝶のほか、ガーデンにいたこんな虫も見せてくれました。

小さなガーデンなので、20分程度で見回ることができます。バンテアイスレイ遺跡観光の後、立ち寄ってみてはどうでしょうか?小さなお子さんが一緒ならなおさらお勧めです。小学生のお子さんがいれば、夏休みの自由研究にもってこいかもしれません!!

入場料は大人$4、子供$2です。

バタフライセンターはシェムリアップ市内から約1時間の距離にあります。バンテアイスレイ遺跡の近くにあるため、遺跡観光後に立ち寄りされることをお勧めします。


market
シンタマニホテル マーケット
エリア:
  • アジア>カンボジア>シェムリアップ
テーマ:買物・土産 観光地 ホテル・宿泊 
投稿日:2013/07/09 13:30

シンタマニホテルの正面の道路では、毎月第一土曜日の夕方からMade in Cambodia マーケットが行われています。

回を重ねるごとに参加店舗も増え、旅行者、在住者にかかわらず立ち寄る人も増えてきました。

7月6日のマーケットを早速覗いてみました。

販売されているものはすべてカンボジア製品。カンボジアのお土産を探している方にはぴったりです。洋服、バッグ、アクセサリー、絵、置物など、さまざまな製品がありました。

カンボジア製品の販売だけでなく、ステージではイベントも行われていました。

子供たちの歌の披露。カンボジア語、日本語で歌を歌ってくれました。

今年の2月からシェムリアップでサーカスの公演を行っている、ファー。夜の公演の前に、出演者全員が参加して皆さんの技を披露してくれました。

そのほか、ニューハーフショーも行われたようです。(見ていませんが。。。)

ジュースや軽食も販売されているので、夕涼みがてら散策するのにぴったりです。

月に1回なので、運よく第一土曜日にシェムリアップにいらっしゃる方は是非足を運んでみてください!


1 - 5件目まで(268件中)