1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. 現地在住旅行会社さんの旅行ブログ
  4. 現地在住旅行会社さん グルメの記事一覧

  海外エリア: オセアニア > オーストラリア の他のブログはこちら|

日通ペリカン・ネット・ゴールドコースト発信現地情報

プロフィール

ニックネーム:
現地在住旅行会社
居住地:
オセアニア>オーストラリア>ゴールドコースト
会社名:
日通ペリカントラベル・ネット・ゴールドコースト店運営会社アズウェイ オーストラリア
会社英字名:
NITTSU PELICAN TRAVEL NET GOLDCOAST
会社所在地:
オセアニア>オーストラリア>ゴールドコースト
会社電話番号:
+61-7-5503-1228
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

記事一覧

1 - 5件目まで(8件中)

かかし
2014年のベスト・ホテル・ブレックファースト賞を受賞 「QTゴールド・コースト」のレストラン 「バザール」
エリア:
  • オセアニア>オーストラリア>ゴールドコースト
テーマ:グルメ 
投稿日:2014/11/10 13:58
コメント(0)

グルメ・トラベラー誌が選ぶ、2014年のオーストラリアの「

ベスト・ホテル・ブレックファースト」賞にゴールド・コーストの宿泊施設「QTゴールド・コースト」のレストラン「バザール」が選ばれました。市場をコンセプトにしたこのレストランでは、お皿がパスポート替わり。世界中を旅するように、多国籍な料理がビュッフェ形式で楽しめます。また、モダンな店内やカラフルなディスプレイもカワイイと好評。パントリーも冷蔵庫も調理ステーションもすべてオープンにしており、目の前で調理してくれるさまざまなスタイルの料理には、滞在客だけでなく、地元のオージーの間でも人気が広まっています。

詳細はこちら(QTゴールド・コーストHP(英語))


PR
アズウェイはペリカントラベルネット シドニー・ゴールドコースト・ケアンズ運営店で現地手配のオペレーターとして30年の経験を持つ日本と現地に事務所を持つ日系旅行会社です。
アズウェイはペリカントラベルネット シドニー・ゴールドコースト・ケアンズ運営店で現地手配のオペレーターとして30年の経験を持つ日本と現地に事務所を持つ日系旅行会社です。
かかし
卒業、家族、社員旅行に、思い出作りのBBQ
エリア:
  • オセアニア>オーストラリア>ケアンズ
  • オセアニア>オーストラリア>ゴールドコースト
  • オセアニア>オーストラリア>シドニー
テーマ:グルメ 
投稿日:2014/03/24 09:23
コメント(0)

近年、日本でも手ぶらでBBQ(バーベキュー)が流行しておりますが、もちろんゴールドコーストでも手ぶらでBBQがお楽しみいただけます。

オー ストラリアでは「週1回は必ずBBQ」という家庭も珍しくありません。週末には公園やビーチ沿いに家族連れやたくさんの人が集まり「BBQパーティ」をし ています。オーストラリアでは、BBQ施設が公共エリアに設置されていることから、BBQコンロも炭も買う必要はありません。また、ほとんどのBBQ施設 が無料でご利用いただけます。

場所によって施設の作りは違いますが、原則、水道とトイレは完備されております。
どこも概ね使用方法は同じで、難しくありませんので、どこでも気軽にご利用いただけます(但し、場所の予約は出来ません)。食材、調味料、油、お皿、箸、トングがあれば十分です。
(その他、あると便利なものとしては、アルミホイル、キッチンペーパー、ゴミ袋など)

スーパーにみんなで買い物に行くのもローカルぽくてよいですね。

尚 ご注意ですが、なおオーストラリアと日本では、BBQのやり方が若干異なるところもあります。
日本では鉄板で焼きながら食事をするスタイルが一般的ですが、オーストラリアでは鉄板を使って食材を焼いたら次の人が使えるよう、鉄板を片づけてからテーブルに移動して食事をします。
鉄板をかたずける際は、鉄板を水で洗い、その後キッチンペーパー等で拭きます。
次の人が気持ちよく使えるよう、お気遣いをお願いいたします。

ま た自分で持参したものはそこに残さず、必ずお持ち帰りください。いらないからといってそこに置いて帰るのはマナー違反です! なお、その場で出たゴミは近くに設置されているゴミ箱に捨てること、近くにゴミ箱が設置されていない場合には置いて帰らず必ず持ち帰る、これが最低限のマ ナーです。

最後にご注意いただきたいのが、BBQ施設のあるところでは
「Alchol Free Zone (アルコール・フリー・ゾーン)」という表示があります。
これは「アルコール持込禁止エリア」という意味ですので、お間違えないようご注意ください。

という記事はOTOAの情報より探しました。
もちろん こんな時でも、ガイドを付けて買い物のアシストやバーベキュー場所の事前予約なども頼めます

クーラーボックぐらいは持参してくれると思います。


PR
ペリカントラベルネット運営店のアズウェイです。
ペリカントラベルネット運営店のアズウェイです。
おいでやす
ムー・ムー・レストラン
エリア:
  • オセアニア>オーストラリア>ゴールドコースト
テーマ:グルメ 
投稿日:2012/09/05 16:09
コメント(0)

MOO MOO と書いてムームーなんですけど、ついモーモーと牛の鳴き声になってしまうのですが、ゴールドコーストのブロードビーチという街にある人気レストランです。

なにが人気かというとここはステーキレストランなんですね。オーストラリアといえば赤身の自然の牧草で育てたオージービーフですが、ここは日本人が大好きな霜降りを売りにしているんです。ちなみにオーストラリアで霜降りはマーブルといういんですけど、さらに和牛というブランドも確立しています。そして英語名はそのまんまで WAGYU です。英語になった日本語ですね。

それでちょっとこの前いってきましたよ。以前にも何回かいったんですけど久しぶりに食べてやっぱり

うまーーい

です。肉の質ももちろんですが、やはりシェフの焼き方とか味付けの調味料なんかも絶妙なんですよね。

和牛といっても日本からの輸入しているわけではなくて種牛の血統牛がオーストラリアで育てられているんですけど、やはりその最強がいます。というか売ってます。

神戸牛(お値段は時価 MARKET PRICE)です。こっそりきいたら120ドルでした。

ゴールドコーストにいらした時はぜひ行って見てください。混んでいる店なので予約は必要ですよ。

p>


PR
ペリカントラベル ゴールドコースト店 旅のご相談はお気軽にどうぞ。
おいでやす
ソウル&シー・テンプル のレストラン行きたい
エリア:
  • オセアニア>オーストラリア>ゴールドコースト
テーマ:グルメ 
投稿日:2012/05/18 21:23
コメント(0)

77階建てというソウル・サーファーズ・パラダイス・ビーチ(シーテンプル サーファーズパラダイス)は、サーファーズ・パラダイスの中心地、カビル・ モールに面していて、しかもエスプラナード沿いのビーチ・フロントでもあるという絶好のロケーション

 

ソウルでは、5つ星リゾートの「シー・テンプル」のホテル部門。

どの階に宿泊しても全く遮る物な く海が見渡せる全室オーシャン・ビューの客室は、床から天井ぎりぎりまで広がる大きな窓で、たっぷりと 素晴らしい景色を堪能できるというもの。

2ベッドルーム、3ベッドルームの2タイプがあり、どの部屋にも キッチン、洗濯機などを完備。主寝室には、スパ(ジャクジー)も付いている。40インチのTVやホームシア ター・システムのほか、iPodのドッキング・ステーション、ブルーレイ・プレーヤーまであり、のんびりと海を眺めながら部屋でゆっくりもオススメ。

ここまではよかったが、本日クイーンズランドニュースを見て行かなくてはを痛感

それは、(以下抜粋 実体験ではありません。)

今年2月にオープンを果たしたレストラン「シダクション」が早くも注目を集めている。エグゼクティブシェフ、スティーブ・ザーボ氏が率いるキッチンチームが提供する、地のもの旬のものを活かし、細部にまで気の利かせたコンテポラリーオージーディッシュの数々、そしてこだわって選び抜いた国内外からのワインリストは、料理との相性も抜群と口コミの評価も良い。趣向を凝らしたインテリアは現代美をフルに取り込んだ大人ラグジュアリーな雰囲気、この決め決めのお洒落さにビーチリゾートらしい解放感をもたらしているのがオーシャンビューを独占したレストランの設計。フロアのどのテーブルからも東に広がる南太平洋を見渡すことが出来る、サーファーズでも特別な場所だ。朝食であれば毎日、ランチは水曜〜日曜、ディナーは月曜日〜土曜日で頂ける。またこのロマンティックな空間と美食を活かしたウェディングパーティも予約可能。ゴールドコーストでとっておきの夜を過ごしたいカップルやご夫婦に特にお勧めしたい。


PR
ペリカントラベルネット ゴールドコースト店だから安心
ペリカントラベルネット ゴールドコースト店だから安心
在住だから
サウスポートのお店
エリア:
  • オセアニア>オーストラリア>ゴールドコースト
テーマ:グルメ 
投稿日:2011/11/07 07:48
コメント(0)

サウスポートはホテルがたくさんあるサーファーズパラダイスから北に車で10分のところにある地区です。弊社のオフィスは2009年からここにあります。

ここは観光客はあまりこなく会社やショッピングセンターも多い居住者の街です。でも語学学校はけっこう多くあるので留学生も多いです。

オフィスがあるのでランチはこの辺で食べたりしますけど、少し前にできたチキン屋さんに行ってみました。実はここは韓国人が最近はけっこう増えていまして、ここは韓国系のチキン屋さんだったんですね。でもいつもがらがらなんで大丈夫かなと思ってましたがついに行ってみました。

名前は DoDream Chicken っていうんですけど、ファーストフードっぽいけどちょっと違いました。メニューも少ないです。

中の広告もやっぱりハングルだったりしますね。

 

 頼んでみました。これはなんとプルコギバーガー!セットでチップスと缶ジュースがついて9ドル50セント。

注文したら10分くらい待ってといわれて、これはファーストフードではないなと思ったら、やはりけっこうしっかりした感じででてきました。 

で味ですが、なんか日本の照り焼きバーガーのソースが焼肉屋のあの甘い感じのプルコギソースになった感じです。けっこう美味かったです。

でチップス(ポテトフライ)も塩が単純なやつでなくチキンソルトを使っていて味なまねをしてました。でもちょっとかけすぎですね。

思ったより美味かったんですが、なんせいつもガラガラですので、つぶれてしまうともう食べられませんので、サウスポートにきたら試しに食してみてはいかがでしょうか。


PR
世界標準の広告「上戸彩」でおなじみの日通 ゴールドコースト ペリカントラベルネツトがお届します。
世界標準の広告「上戸彩」でおなじみの日通 ゴールドコースト ペリカントラベルネツトがお届します。

1 - 5件目まで(8件中)