1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. ネパール
  5. ハイキング・登山
  6. 幻のブルーポピー(ヒマラヤの青いケシ)と不思議な高山植物たち

ヒマラヤンアクティビティーズ発・日々のネパール情報

~ネパールの最新治安・旅行・観光・トレッキングの情報収集に役立つブログ~

ヒマラヤン・アクティビティーズ
カトマンズ・タメルにある日本人経営トレッキング専門旅行会社
プロフィール
ニックネーム:
HA
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社名:
ヒマラヤン・アクティビティーズ
会社英字名:
Himalayan Activities Pvt. Ltd.
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
977-1-4444462
業種:
旅行業
自己紹介:
日本人経営トレッキング専門旅行会社・ヒマラヤン・アクティビティーズ。

お客様のネパールご到着からご出発まで、1人旅から団体旅行まで、さまざまなスタイルでの旅のコーディネイト・手配を行っています。

詳しくは当社サイトをご覧ください。

経営者が発信するブログやツイッターには、旅行に欠かせない最新情報満載。旅行前の情報収集にどうぞ。

日々のネパール情報ブログ:
http://dailynepal.blogspot.com/

地球の歩き方カトマンドゥ特派員ブログ:
http://blog.arukikata.co.jp/tokuhain/kathmandu/

ツイッター:
http://twitter.com/infonepal

当社は、ガイドブック地球の歩き方「ネパールとヒマラヤトレッキング2011〜2012年編)P41ページ、213ページで紹介されています。

カレンダー
10月<2022年11月    
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

幻のブルーポピー(ヒマラヤの青いケシ)と不思議な高山植物たち

2010/08/02 00:39
ブルーポピー・ヒマラヤの青いケシの花
エリア:
  • アジア > ネパール > ネパールその他の都市
  • アジア > ネパール
テーマ:
  • ハイキング・登山
  • / 旅行準備
  • / 自然・植物
少し前のことになってしまいますが、7月半ばにランタン方面へトレッキングへ行っていたガイドが、「幻のブルーポピー」の写真を撮ってきてくれました。

ブルーポピー・ヒマラヤの青いケシの花

ブルーポピー(青いケシ)は、ヒマラヤの高地で、限られた時期にのみ見られるそうで、貴重な存在です。

ブルーポピーの後姿

自生する姿を是非一目見ようと、雨期中にもかかわらず、この時期トレッキングへ行かれる方もいらっしゃいます。

今回、キャンジンゴンパ(標高約3900m)からさらに高度を上げ、チェルゴリ(標高約5000m)へ行く途中の岩場にひっそり咲いていたとのことです。

チェルゴリ(標高約5000m)

ちなみに、天候に恵まれれば雨期中でもヒマラヤの展望が楽しめるのですが、この時は、一寸先も霧状態で、ヒマラヤは全く見えなかったとのこと。

ブルーポピーのほかにも、たくさんの高山植物を見ることができたようですが、その中に、不思議な外観の植物もありました。

トウヒレン属の植物 その1

綿毛のようなものに覆われたこれ、「トウヒレン」という属腫の植物であるようです。

トウヒレン属の植物 その2

次の写真など、ヒマラヤにマルチーズが生息していたの?と思わせるようなたたずまい。

トウヒレン属の植物 その3

このような珍しい高山植物が見られるピークは、7月半ば頃〜8月半ば頃までとなります。

日本が休みになるお盆頃であれば、ギリギリ観賞できるかもしれません。今からでも計画してみませんか?

※ 今回の写真は、いずれも、私の会社のガイドが撮影した写真です。
  • この記事が参考になった人(7)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
高山植物が咲き乱れる雨期中のネパールトレッキング。素晴らしい景色に出会えます。
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。