1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. カンボジア
  5. シェムリアップ
  6. 観光地
  7. カンボジアで気をつけたい旅のトラブル集

現地在住特派員のマル秘・お得旅情報!byクロマー

~アンコールワット、カンボジアに訪れる旅行者に向け、旅行会社・出版社で働く在住日本人スタッフならではの最新シェムリアップ情報を配信中。各種ツアー、レストラン、宿泊施設、スパ、ビジネス情報などなど!~

格安ツアー・ホテル・チケット@スケッチ
日本人スタッフ在籍の現地旅行会社。15$から日本語ガイド付きアンコールツアー、ホテル、アプサラショー、スパ、航空券、長距離バス。フリペ無料配布中。
プロフィール

ニックネーム:
クロマーツアーズ
居住地:
アジア>カンボジア>シェムリアップ
会社名:
スケッチトラベルカンボジア/ クロマーツアーズ
会社英字名:
Sketch Travel Cambodia /Krorma Tours
会社所在地:
アジア>カンボジア>シェムリアップ
会社電話番号:
012-890-960
業種:
旅行業
自己紹介:
◎ クロマーツアーズ
& スケッチトラベル ◎

- 日本人経営の安心旅行会社
- 総合旅行業取扱管理者在籍
- 日本語ガイド付き
- 定期観光バス毎日催行

【ツアー人気ランキング】
1位 アンコールメガ盛り 35$
2位 ベンメリアと夕日鑑賞 35$
3位 絶景!プレアヴィヒア 99$
4位 トンレサップ湖で夕日 25$
5位 アンコールで朝日鑑賞 10$

6位〜
コーケー・ベンメリア 98$
有名三大遠方遺跡ツアー 78$
四大遠方遺跡ツアー 100$
アンコールとタプローム 15$

伝統体験ツアー、エコツーリズム、野鳥見学ツアー、撮影コーディネート、各種スタディツアー、インターンシップなど盛り沢山!

ツアー、ホテル、レストラン、スパ、航空券、バスチケットなどを格安販売。


お気軽にお問合わせください。
http://cambodia.sketch-travel.com/

========================

◎クロマーヤマトゲストハウス

- 日本人向け人気ゲストハウス
- カレーカツ丼、日本食カフェ
- マンガ、小説 1000冊以上
- ドミトリー 1泊 3$〜5$
- エアコンルーム個室 10$〜
- 日本語を話すスタッフ在籍
- 各種格安チケット、ツアー手配有
- プレアヴィヒア乗り合いツアーが大人気!割り勘すると1人15$〜

http://yamato-cambodia.com

========================

◎ 旅行会社スタッフ
インターンシップ募集中!

カンボジアで旅行業の経験を積みたい方、お気軽にお問い合わせください!
ここでのキャリアは一生の糧になります!

語学力、経験不問!

cambodia@sketch-travel.com
までお気軽に!

宜しくお願いします!

カレンダー
11月<2022年12月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カンボジアで気をつけたい旅のトラブル集

2014/09/10 18:17
エリア:
  • アジア > カンボジア > シェムリアップ
テーマ:
  • 観光地
  • / その他
  • / 散歩・自転車
こんにちは。シェムリアップの案内人・西村です。


先日、1歳になったばかりの息子がここ9ヵ月分の写真が入ったハードディスクをきれいに床に縦に投げつけ、バキバキに壊し、復活させるためにあらゆる手段とお金を使ったが結局ほとんどリカバリー出来ず、悲しい思いをしております。


さて、本日ご紹介したいのが、「カンボジアで気をつけたい旅のトラブル」です。



今回は、シェムリアップのフリペ新聞「くろまる」より抜粋いたします。


【旅のトラブル・安全情報】

窃盗 : 二人乗りバイクのひったくり多い。
スリ : 遺跡や市場で発生!
ホテル内置き引き: 朝食バイキング中、テーブルに置いた部屋のカギを盗まれ、部屋から荷物が無くなる事件発生!
トランプ詐欺: 親しげなアジア人から声を掛けられ家に行くとなぜかトランプが始まり、最後には有り金全部取られる。
日本人による詐欺&たかり: 一緒に飲もうと誘い、支払いを旅行者に押し付けたり、支払うふりして持ち逃げ。特別な観光と称したぼったくりツアー販売や売春婦、薬の斡旋も。パブストリート周辺で声を掛けられたら要注意!
シェムリアップのフリペ新聞「くろまる」より抜粋


くろまる 表.jpg


こちらがその「くろまる」無料ダウンロード。編集部の許可はあるので自由に印刷してお持ちください。
Kuromaru


この中で実際に僕があった状況を説明すると、


【二人乗りのバイクのひったくり】
プノンペンの交差点で信号待ちをしていてアイフォンを使っていると、二人乗りのバイクの後ろの男がひったくろうとした。

→ 普通より一歩後ろに立ってたからギリギリ触れただけでどっかへ行った。逃げながら睨んできたのが腹が立つ。

対応すべきこと→ 道端で携帯を使わない。使うときはバイクが近づけない所で。


【スリ】 プノンペンのセントラルマーケット内で胸ポケットに入れていたアイフォンがスラれた。

→ 瞬間的になんか軽くなったからおかしいと感じ、ぶつかってきた若いカンボジア人女性の手をつかむと、その女性がスッたアイフォンをすぐ近くに放り投げ、何のことだと言い出した。結局確証なく警察につきだせず。

対応すべきこと→ スリやすい所に携帯や財布を入れない。


【トランプ詐欺】 プノンペンの繁華街近くでよく声を掛けられる。

→ 自分はついていったことはないが、旅行者で引っかかった者と話したことがある。その人は20万円とられたとのこと。

対応すべきこと → 「私のメイが日本に行くから」とかとかそう言う言葉を言い出したら基本嘘だと思い、相手にしない。たまに本当の事もあるだろうが、どちらにしろ怪しさ満点。


【日本人による詐欺&たかり】 シェムリアップのパブストリートやシヴァタ通り、安いゲストハウスに出没する細身の日本人男性で、地元でも有名。高級5ッ星ホテルに客のふりをして、無断で朝飯を食べていたところを発見され、逃げたこともある。薬を買わないかと持ちかけられた日本人もおり、警察も動いているがなぜか未だに捕まっていない。でも街でよく見かける。ネットで検索すると結構出てくる。


対応すべきこと → 被害にあったらすぐに警察もしくは大使館に連絡すること。過去様々な問題があったが全て短期旅行者のため、証拠不十分で捕まっていない。



プラスに、シェムリアップでは【オカマが抱きついてきて、財布をすられるという事件】も多発しています。


せっかくの旅なので、トラブルを避けて、満喫できるようにある程度事前情報を持ち、適切な対処を心掛けてください。
  • この記事が参考になった人(11)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
世界遺産プレアヴィヒアツアー、みんなで行くと一人10$ちょっと。かなり人気です!
世界遺産プレアヴィヒアツアー、みんなで行くと一人10$ちょっと。かなり人気です!
コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
アジア
カンボジア(121)