1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. らてぃーのさんのブログ
  4. アルゼンチン 新出入国システム

  海外エリア: 中南米 > アルゼンチン の他のブログはこちら|

中南米専門旅行会社 ラティーノ
(株)ラティーノ
中南米専門旅行会社として現地を熟知しているが故のご提案や現地受入れ体制、そしてその圧倒的な情報量が最大のウリです!
プロフィール

ニックネーム:
らてぃーの
居住地:
東京都
会社名:
(株)ラティーノ
会社英字名:
TURISMO LATINO,INC.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3792-9000
業種:
旅行業
自己紹介:
弊社は中南米専門とする旅行会社として今年で27年目!
365日南米各国と連絡を取りながら日本のお客様を現地でサポートさせて頂いている事が我々のセールスポイントであり、その圧倒的情報量が最大の強みでもあります。
現地を熟知しているが故のご提案や内容また現地での受け入れ体制など絶対の自信を持っています!
まずはホームページをご覧下さい!

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

アルゼンチン 新出入国システム

2012/05/02 09:57
エリア:
  • 中南米 > アルゼンチン > ブエノスアイレス
テーマ:
  • 観光地
アルゼンチン入国管理局(DNM)は出入国時の効率化とデータ化を図る為に、
新システムを導入しました。 下記詳細ご確認ください。

現地4月25日より国内3箇所(エセイサ空港(EZE)、アエロパルケ空港(AEP)とBUQUEBUS港)
では生物学探知システム(Sistema Biometria)が導入されています。
これにより、上記3箇所での出入国カードの記入は必要なくなりました。

同システムは入国時にカメラで顔写真を撮影した後、右手親指の指紋を採ります。
作業が効率よくなった事で今後は入国時の審査が約30秒/人で済むとのことです。

尚、上記3箇所以外(イグアスやメンドーサ等)の空港ではまだ導入が進んでいません。
現時点では国外からの入国時は従来どおり記入が必要ですが、今後導入されていく
予定です

アルゼンチン入国管理局HP:
http://www.migraciones.gov.ar/accesible/?noticia=1332

以上、ご確認よろしくお願いします。
  • この記事が参考になった人(1)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。