1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. マルタペリカンさんの旅行ブログ

  海外エリア: ヨーロッパ > マルタ の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・マルタが発信する現地情報

MALTA
日通トラベル・ネット マルタが発信する現地旅行情報
プロフィール

ニックネーム:
マルタペリカン
居住地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・マルタ
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社電話番号:
+356 2552 2528
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
6月<2010年07月    
12 3
4 5678 910
111213141516 17
18192021222324
2526272829 3031

記事一覧

6 - 8件目まで(8件中)

NoPhoto
パラッツォパリジオのレストラン
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>マルタその他の都市
テーマ:観光地 グルメ 
投稿日:2010/07/04 05:58
コメント(0)
以前にも紹介させて頂いたパラッツォパリジオ。
”小さなヴェルサイユ”と呼ばれているここの宮殿には
お洒落なレストランがあります!パラッツォパリジオの外観は至ってふつうだったりします。
宮殿と思い込んで行くと見つけられないかもしれません。
スリーマ、セントジュリアンからは65番のバスで1本で行けます。

所要時間は20分くらいでしょうか。
バスがランドアバウトを越える途中にNAXXAR(ナッシャール)へようこそ
と、言う看板を目にします。
パラッツォパリジオはナッシャールの町にあります。

ナッシャールの町に入ってから2つ目のバス停で降りるのが便利です。
HSBC銀行の奥がバス停で、そこで降り、HSBCへ戻る感じである行き、横断歩道を渡ります。
右斜め向かいには大きな教会があり、その正面にパラッツォパリジオがあります。

中に入ると左手側にお土産屋があり、そこの係の人に一度止められます。
ストランだけの利用なら、そのままレストランへ行くことを伝えれば大丈夫です。
そのまま進み、中庭にでると右手側がオープンテラスのレストランです。
この日は、ウェディングがあるようで、式のセットがしてありました。

ブーゲンビリアの花がとってもきれいで、優雅な雰囲気です。
レストランの人も真っ白な服を着ていて清潔感があります。
サービスも他のレストランよりも格段に良いですよ。

天気も良く、アッサリ食べたい気分だったので、サラダを頼んでみました。
出てくるパンも色々な種類があって、バターもフランス産です。

サラダもシンプルで、なぜかトマトがおいしい…
ブドウみたいな甘さがありビックリしました…

デザートも何やら美味しそうなものばかりです。
今回はアイスクリームを頼みました。

アフタヌンティーも15時からやっていて、紅茶の種類も豊富です。
コーヒーもおいしいと評判のこのレストラン。素敵です。

料金はややお高めですが、この雰囲気で、このサービス。
日本だったら3倍の値段はすると思います。

トイレもきれいで、手をふく紙が凄い!?
ここのレストランへ行ったら、トイレにも行って見て下さい!

優雅なひと時をプチヴェルサイユでゆっくり過ごしてみませんか?
お食事の後は中庭を散歩するのが気持ち良いですよ★

 

 


NoPhoto
マルタの猫
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>マルタその他の都市
テーマ:動物 
投稿日:2010/07/03 23:24
コメント(0)
マルタにはマルタの人口の倍以上の猫がいると言われています。

町を歩けば、のんびりと歩いている猫がいたり、車の下で寝ていたり、
誰かが与えたエサを食べていたり…いろいろな猫がいます。

猫を目当てにマルタに来られる方がいますが、
そう言った方に限って、猫を全然見ませんでした!なんて方もいらっしゃいます。
そうならないためにも猫がよく出没する場所を探してみました。

マルタ在住者からしたら、毎日のように猫を見かけますが、
マルタの夏は暑いので、夜の方がよく見かける気がします。

前回ウォーターフロントの行き方を説明しましたが、
そこへ行く途中の病院の手前に「キャットカフェ」なるものを発見しました!

猫のために小屋が2つほどあり、エサをあげている人がいるようです。
そのせいか猫が数匹いました。多い時は10匹くらいいた時もありました。

ヴァレッタのブリティッシュホテル周辺にも猫がたくさんいました。
エサを与えている人がいるところもあり、そこにも猫が集まっていました。

アッパーバラッカガーデンの中にもたまに猫を見かけるので、
夜にヴァレッタに行くと猫をたくさん見つけられるかもしれません!

夜は猫を探しにヴァレッタへ!

NoPhoto
ウォーターフロント
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
テーマ:買物・土産 グルメ 
投稿日:2010/07/02 22:33
コメント(0)
地中海クルーズの客船はヴァレッタに到着します。

そこがまさにヴァレッタのウォーターフロントです。
数年前に開発が進み、今ではレストラン、カフェ、バーなどがあり、
夏の夜はとっても賑やかです。
 

マルタストーンを使った建造物にカラフルな窓がきれいで、
反対側にはスリーシティーズが見え、雰囲気もとっても良いところです。


今日は、「カサノヴ 廚噺世Εぅ織螢△離譽好肇薀鵑帽圓辰討澆泙靴拭?lt;br /> サッカーの試合を見に来ている人で賑わい、オープンテラスの席はどこもいっぱいです。

久し振りにピッツァを頼みました!
チーズとサラミだけのとってもシンプルなピッツァですが、さすが本場のピッツァです!
 

 

おいし〜
なんと言っても生地がおいしんです。
イタリアからのおいしい粉を使ってるっぽいです。
値段も結構お手頃で、7〜9ユーロくらいでした。
イタリア人のマンマは英語が苦手みたいですが、
とってもフレンドリーで親切。
もし、ウォーターフロントに行ったら、探してみて下さい!
さて、ウォーターフロントの行き方ですが、ちょっと厄介です。
バスもあるみたいなんですが、いまいちどのバスが運行しているのか微妙です。
ヴァレッタのバスターミナルから歩いてみましょう。
だいたい15分くらいです。

 シティゲートを背に左側方向に歩いて行きます。
日曜日の青空市がやっている方面です。夜だと、ただの広場になっています。
そこを抜けると正面に横断歩道、右手側はランドアバウトがあるので、
横断歩道を渡り、右手側に進みます。

 左手側は木々が茂った公園のようなところ。まっすぐ進みます。
右手側の道には白いモニュメントがあるので、そのあたりで左側に
公園の中に入るように進んで行くと階段があります。
下りきると、左手側は病院で、また階段を下ります。
そうすると大通りにでるので、道を渡り、左手側に坂を下って行きます。
下りきったところで右に戻るように曲がります。
ここで反対側の道に渡るのですが、車が勢いよく走っているので、ご注意を。
そして、そのまま進んでいくと、港のセキュリティゲートなどがあり、
ひたすらまっすぐ数分歩いて行くと突然町並みがきれいになり、
バンクオブヴァレッタがあるところがウォーターフロントの入口です。

ちょっとややこしいかもしれませんが、
もし、迷子になったら、近くの人に聞いてみましょう!


6 - 8件目まで(8件中)


国一覧
ヨーロッパ
マルタ(300)
イタリア(13)
フランス(3)
イギリス(2)
スペイン(1)
ポルトガル(1)