1. ι? ???
  2. 海外の旅行ブログ
  3. マルタペリカンさんの旅行ブログ
  4. マルタペリカンさん イタリアの記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > マルタ の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・マルタが発信する現地情報

MALTA
日通トラベル・ネット マルタが発信する現地旅行情報
プロフィール

ニックネーム:
マルタペリカン
居住地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・マルタ
会社英字名:
会社所在地:
ヨーロッパ>マルタ>バレッタ
会社電話番号:
+356 2552 2528
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。

「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。

今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。
日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

より多くの皆様に日通ペリカントラベルネットをご利用いただき、快適で安心な旅行をお楽しみいただけるよう日々精進してまいりますので、格別のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

記事一覧

11 - 13件目まで(13件中)

NoPhoto
マルタからシチリア西部の町トラパーニへ!
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>マルタその他の都市
  • ヨーロッパ>イタリア>イタリアその他の都市
テーマ:買物・土産 街中・建物・景色 グルメ 
投稿日:2011/05/15 17:57
コメント(0)

パレルモ観光のあとは、マルタを結ぶ空港があるトラパーニへ。
ガイドブックを見る限りではのどかな港町と言う感じで、
特に何もなさそうな感じです。

パレルモからバスで2時間走りますが、景色がとってもきれいです。
大都会パレルモを少し走るだけでエメラルドグリーンの海が広がります。
砂浜のビーチがとっても美しく、反対側には大きな岩山が見えます!

のどかな田舎町を走り、あっという間にトラパーニの町中に入ります。
結構いろいろなお店があって驚きました!
小さな町だと思っていたら意外と都会です。でも人が誰もいません!
日曜日なので、お店が閉まっているからかもしれません…
駅の前で降りてみました。全く人がいません…ゴーストタウンです。
人が住んでいるのかも疑いたくなるくらい誰もいない…
いるのは観光客が数人…かなり寂しい町です…

町の中心へ向けて歩いて行くと、イタリアの田舎町風の路地がたくさんあります。
狭い路地裏にランプ。なかなか素敵な雰囲気です。
人もいないので、まるでサイレントシティ!本当にイムディーナみたいです。

路地を迷い込んでいると大きな通りにでました!
ここにはもう少し人がいますが、やっぱり観光客だけです。

大きな通りを見る前に港へ行って見ます。
やっと空いているお店を見つけたので、ちょっとジェラート休憩。
イタリアのジェラートはやっぱり美味!

ここの町はアフリカやシチリアの島へ向かう高速船の発着する町。
高速船からたくさんの人が出てきました!
そうすると旅行会社の人がお店を開け始めます。
空港やパレルモへ向かうバスの切符を販売します。
ここはイタリア。急に閉まったら困るので、切符を買っておきました!

さぁ気を取り直して、町を散策します!
なんだかエレガントなお店がたくさんあります。
セレクトショップが立ち並び、プラダやドルチェアンドガッパーナなんかもあります。
なかなかハイソな雰囲気にまたまた驚きです!

さっき見つけたメイン通りに行くとお洒落なレストランやバーがあります。
ここはもちろん空いていますが、お土産屋さんとかは閉まっています。
もしかしたらシエスタ!?かと思い、買い物は後回しにして海に出てみます。

きれいな海にトラパーニの町が広がります。
なんだかナポリを思わせるような町並みで凄くきれいです。
もっともっと歩いていくと、開放的なプロムナードがあります。
ここの海もきれいで、魚がたくさん泳いでいます。

ひたすら歩くとリニーの塔というトラパーニ北端の塔に着きます。
現在も工事中で中には入れませんが、遠くにシチリアの島が見えます。

そろそろシエスタの時間も終わり!?と期待しつつ町に戻ると…
あら不思議!お店がやってます!人がたくさん歩いています…
数時間前はゴーストタウンだったところが嘘みたいに活気で溢れています!

いやいやトラパーニの人たちはお昼寝をしていたんですね…

シチリア島の特産物を扱うお土産屋さんからヨーロッパのブランドを扱う
セレクトショップまで結構いろいろなお店があります。

凄くお洒落で雰囲気の良いワインバーがあったので、ちょっと入ってみました!

イタリア各地からより寄せたチーズやハムをその場で切って、お洒落に盛り付けをしてくれます。
オーナーの若いお兄さんは英語がぼちぼちできるので、
どこの産地のものか説明もしてくれて、食べ方も教えてくれます。
たくさん種類があるので、迷ってしまいそうですが、わからない時は聞いてみましょう!

 始めのチーズはイチジクのジャムをつけて頂きます。
最後のジャムはトマトのジャムと洋ナシと一緒に頂きます。
この絶妙なバランスがたまらなくおいしいんです!
ワインが飲めない人でも楽しめるワインバーでした。

トラパーニの滞在もあっという間。夜のフライトでマルタに戻ります。
トラパーニの空港の出発エリアはとっても小さいですが、
シチリアのワインやチョコレートなどお土産で買うことができます。

シチリアは治安が凄く悪いと思っていたので、神経質になっていましたが、
そこまでなることはなかったです。(もちろん最低限の注意は必要です)
英語もかなり通じ、通行人でもちゃんと英語で答えてくれました。

イタリア本土と違って、なんかすれてない素朴でフレンドリーな感じが
とても親しみやすかったです。

マルタに滞在の合間に時間があれば是非シチリアにも行ってみて下さい★


PR
マルタ観光、旅行のことはペリカントラベルネット マルタ店へお任せ下さい!マルタからのシチリア旅行もお気軽にお問合せ下さい!
マルタ観光、旅行のことはペリカントラベルネット マルタ店へお任せ下さい!マルタからのシチリア旅行もお気軽にお問合せ下さい!
NoPhoto
マルタからシチリア最大の都市パレルモへ!
エリア:
  • ヨーロッパ>マルタ>マルタその他の都市
  • ヨーロッパ>イタリア>パレルモ
テーマ:買物・土産 街中・建物・景色 歴史・文化・芸術 
投稿日:2011/05/14 23:44
コメント(0)

シチリア島最大都市のパレルモはシチリア島の北西に位置します。
ゲーテが「世界一美しいイスラム都市」と称えたほどの都市。
さて、この町にはどんな魅力が溢れているのでしょうか??

マルタからパレルモへ週末を利用して行ってみました!

パレルモへはエアマルタが就航していますが、本数が少なく、
いつ就航しているのかよくわからないのが事実…
今回は格安航空会社を利用して、トラパーニへ飛びました。

トラパーニ到着は夜中。それでもパレルモ行きのバスはちゃんと運行しています。
バスの出発まで1時間くらいあったので空港を散策します。
とっても小さいですが、新しい空港です。
空港の中、周辺には特に何もありません。コンビに見たいなのが2軒あるだけ…
時間つぶしはちょっと難しい空港ですね…
でもあっという間にバスの出発時間になりました。

真っ暗なシチリアの田舎町を2時間近く走るとパレルモの町中に入ります。
パレルモの中心部ポリテアーマ劇場近くにバスは停まります。
中央駅へ行くより治安はよさそうです。
ホテルは治安のことも考えて劇場近くにしました。

次の日から早速パレルモ観光です。
リベルタ大通り、ルッジェーロ・セッティモ通り、マクエダ通りは
パレルモきってのショッピングストリート!
イタリアの有名カジュアルブランドを中心にお店がたくさんあります。
ハイブランドと言われるエルメスやルイヴィトンもありますよ!
たくさんの人で賑わっていました!

ポリテアーマ劇場へ行くとパレルモの観光周遊バスがたくさん走っています。
パレルモの観光地を効率よく見学するにはこのバスが一番!と言うことで、
早速乗車することにしました。

日本語のイヤホンガイドもあるので、説明もわかりやすいです。
いろいろな観光地をバスの中から見ます。

パレルモで一番有名なと言っても過言ではない観光地、
「ノルマン王宮」で下車します。
ここの2階にあるパラティーナ礼拝堂の装飾は息を呑むほどの美しさ。
豪華絢爛なこの礼拝堂の天井から床までじっくり見学します。

いや〜それにしても美しいです!
ちょっとギリシャの教会っぽかったり、イスラムっぽい感じもします。
ここに来なければパレルモに来たとは言えません!

ここの3階にはシチリア州議会堂があり、イタリア人ガイドと一緒に見学します。
イタリア語でしか案内してくれませんが、素晴らしいモザイクがやだまし絵が見られます。
残念ながら写真撮影は禁止なので、じっくり目に焼き付けて下さい!

お腹も空いてきたので、ランチの時間です♪
港町パレルモだけに海の幸が豊富★
レストランへ行ったらおいしいシーフードを食べに行って下さいね!
そして、イタリアと言えばジェラートですよね!
でもシチリアの人はちょっと変わったジェラートの食べ方をします。
その名もブリオッシュ!パンにジェラートをはさんで食べちゃいます…
ハンバーガーみたいなパンにどっさりジェラートをもってくれます。
食べにくいですが、なかなか面白い食べ方なので、是非試して下さい!

そして再びバスへ乗り込みます。24時間使えて、乗り降り自由です!
今回は町をバスで1周することにしました。

バロック様式が美しいクアットロカンティ!
四つの建物どれも美しいので、どれを写真で撮るのか迷います。

パレルモの代表的建造物カテドラーレもイスラムの香りを漂わせます!

町中にはいろいろな市場がありました!

イギリス庭園や植物園などが町中にたくさんあります。

現在も町を見守る融合様式の門がたくさんあります!

パレルモの中央駅も素敵です!

もう一つの劇場、マッシモ劇場も壮大です!

買い物と観光をしているとあっという間に暗くなりました。
ディナーはホテルの近くのお洒落なレストランで、ロブスターのパスタです。
大きなロブスターがパスタの中に隠れてました!

イタリア人の体は正直なもので、人が群がるところはおいしいものがあるって証拠です!
とってもおいしいジェラート屋さんを発見しました!
バナナとラテにしましたが、どちらも濃厚で美味。旅の疲れを癒してくれました!

いやそれにしてもシチリアで連想される治安の悪さは全くなく、
英語もほとんど問題なく通じました!これにはかなり驚かさせられました!
大型のクルーズ船が多く発着するみたいで、
治安の問題も少しずつ解消されてきているのでしょうか。
英語も話せないと商売にならないのか、きれいな英語を話す人も多かったです!

日本からだとなかなか行くことのできないパレルモですが、
マルタからならとっても近い!
シチリアの最大都市で、買い物と観光を楽しんで見ましょう★

 

 

 


PR
マルタ観光、マルタ旅行のことはペリカントラベルネット マルタ店へお任せ!なんでもご相談下さいませ★
マルタ観光、マルタ旅行のことはペリカントラベルネット マルタ店へお任せ!なんでもご相談下さいませ★
NoPhoto
新しいシチリア日帰りツアー登場!世界遺産ノート渓谷の町を巡ろう★
エリア:
  • ヨーロッパ>イタリア>イタリアその他の都市
  • ヨーロッパ>イタリア>シラクーサ
  • ヨーロッパ>マルタ>マルタその他の都市
テーマ:街中・建物・景色 ビーチ・島 世界遺産 
投稿日:2011/05/01 22:25
コメント(1)

シチリア島の新しい日帰りツアーが登場しました!
ツアー会社の方にお呼ばれされたので、参加してみました♪

シチリアに行く日は朝が早い!これはいつもと同じこと…
朝06:45の高速船でポッツァーロ港へ向かいます。
この日は風もなく高速船の揺れはほとんどありませんでした!
ちょっと空調がきいていたので、肌寒かったので、外のデッキへ!
日が当たって暖かくて外の方が快適でした。

シチリア島にあっという間に到着です!
到着前に何号車のバスか案内があるので、聞き逃さないように!
聞き逃すと大変なことになりますよ!!!!!

高速船を降りるとすぐにバスが待機しています。
アナウンス通りのバスに乗って、出発です。
マルタとは違ってシチリアは緑豊かで自然を感じられます!

まず最初の目的地はシラクーサ。
大ギリシャの首都と呼ばれた世界遺産の町にある島、
オルティージャ島に向かいます。

バスターミナルからは歩いて10分くらいです。
マルタに似た雰囲気に錯覚を覚えます。でもここはイタリア!
細い路地を通りドゥオーモ広場に到着です。

バロック様式の重厚な建物が広場を囲みます。
これぞイタリア!素晴らしい町並みにカメラを押す手が止まりません!
でもここで注意!物乞いが結構いるので、手荷物にはご注意を!
そして何か言ってきても相手にしないように。

広場の奥にそびえる教会にはあのカラヴァッジョの「聖女ルチアの埋葬」が
飾ってあります!教会は閉まってましたが、
11時にオープンして、ぎりぎり見ることができました★

ドゥオーモ前集合でしたが、お洒落な雑貨屋さんを見つけてしまい、
アレッシーやチョコレートなどお洒落なものを買ってしまい自力でバスターミナルへ。
ここには有料のトイレがあるので、行っておきましょう!

シラクーサを出発し、ノートへ向かいます。

小さな町にあるレアーレ門が迎えてくれました。

ここをくぐるとノートのメインストリートです。
こじんまりとした町ですが、バロック様式の素晴らしい建物がずらり!
素敵な路地裏があたり、大きな教会があったり…見所満載です。

 

 

美しい町並みを背に昼食をとるレストランへ向かいます。

緑豊かな渓谷をバスが走り抜けます。
色とりどりの花と緑の絨毯が広がります。
渓谷にかかった橋から見る小さな町も素敵です!

1時間以上そんな田舎町を走り、静かな湖畔にあるファームハウススタイルの
レストランに到着しました。
ここではシチリアの素材を生かした前菜が向けてくれました。
パスタや豚肉のお料理が出て、満腹です!

レストラン出発までのんびり散歩をするのも良いですよ!

ちょっと遅めのランチをとった後はシチリア南部のリゾート
マリーナディラグーザへ向かいます。
 

 

ここはラグーザの町とは関係ないのでご注意を!
でもラグーザの町を遠くから見ることができます。
古い石造りの家が美しい町を造っています。

シチリアの渓谷を走っていたバスもいつの間にか雰囲気が変わり、
ビーチリゾート、マリーナディラグーザに到着しました。
小さなビーチリゾートですが高級なリゾートな感じで、
人々もハイソで、プール付の家が並んでいます。

イベントがあるせいか若者がたくさん集まっていました!
そしてみんな同じお店のジェラートを食べていたので、入ってみました!
 

 

シチリアの小さなお菓子がたくさん並んでいます。

まずは先にお金を払ってチケットをもらいます。
ちょっと英語が通じますが、ジェラートをすくう人は英語が通じないので、
ちょっとしたイタリア語を覚えておくと便利ですね!
それにしてもここのジェラートは濃厚で美味です★
短い滞在でしたが、のんびりできました。
 

 

日も沈みかけてきたところで、最終目的地のモディカに向かいます。

30〜40分程度でモディカに到着です。
あたりは薄暗くなり、古びた町がゆっくりとエキゾチックな町に変わって行きます。
町並みもとーーーっても素敵ですが、忘れてはいけません!
ここはチョコレートの町モディカです!
 

 

町中にあるチョコレートはお洒落でとってもおいしいんですよ!
チョコレートリキュールなんてものもあります!
チョコレートのタブレットでしょうか?変わったものもあります。
チョコレートだけじゃなくて変わった入れ物のレモンリキュールもありました。

 

ちょっと買い物の時間が短かったですが、町中には大きな教会が
世界遺産の町を見下ろしています。
ここの教会の中はゴージャスできれいなので必見です!

 

あっと言う間のシチリアツアーもこれで終わりです…
ポッツァーロ港へ向かい、高速船でマルタへと戻ります。マルタから100キロもないシチリア島ですが、
マルタとはちょっと違った文化や町、食べ物を楽しめます。
英語は通じにくいですが、シチリアの人々の笑顔と優しさでカバーされちゃいますね!
個人ではなかなかいくことのできなシチリア島南部の世界遺産の町を
見に行ってみませんか??

*このツアーは旅行会社の人のための研修ツアーなので、
日程や、滞在時間は当日の状況で全く変わることもあるので、
このブログはあくまで参考までに…基本的な内容は一緒なのご安心下さい!
 
 

 

 


PR
マルタ観光、マルタ旅行のことはペリカントラベルネット マルタ店へお任せ!なんでもご相談下さいませ★
マルタ観光、マルタ旅行のことはペリカントラベルネット マルタ店へお任せ!なんでもご相談下さいませ★

11 - 13件目まで(13件中)


国一覧
ヨーロッパ
マルタ(300)
イタリア(13)
フランス(3)
イギリス(2)
スペイン(1)
ポルトガル(1)