1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅の情報
  3. 旅行ブログ
  4. ネパール子ちゃんさんのブログ
  5. 鑑賞・観戦記事一覧

特派員ブログ


  海外エリア: アジア > ネパール の他のブログはこちら|

ネパール子ちゃんの ナマステ旅案内♪♪  

〜ようこそ素顔のネパールへ。〜

人と地球にやさしい旅を。

プロフィール

ニックネーム:
ネパール子ちゃん
居住地:
アジア>ネパール>カトマンズ
性別:
女性
会社名:
ガーレ トレックス- リバティーホリデイズ
会社英字名:
GHALE TREKS - LIBERTY HOLIDAYS
会社所在地:
アジア>ネパール>カトマンズ
会社電話番号:
00977-1-4411001
業種:
旅行業
自己紹介:
ナマステ!

カトマンドゥに実店舗を持つ旅行・トレッキング代理店 「リバティーホリデイズ」「ガーレトレックス」のネパール子ちゃんが、治安情報や旅の穴場スポットなど役立つ情報をいち早く、ネパールの暮らしや街角の風景、また多様な民族と文化、自然遺産などなど盛りだくさんのネパールの魅力を余すところなくお伝えしてまいります。
お楽しみに!!

ネパール旅行のプランニング、宿泊、航空券、お車の手配もお任せ。
ご予算、日程、ご希望をお伺いの上、存分に楽しんでご満足いただけるよう、オーダーメイドのご旅行をご提案いたします。
女性お一人様、小さなお子様連れの旅もご安心を。
安全第一でサポートいたします。

ヒマラヤトレッキング・登山
リバーラフティング
ジャングルサファリ
農村エコホームステイ
世界遺産観光
ヒマラヤ遊覧飛行
ヨガリトリート
アーユルベーダトリートメント
ゴルフ
パラグライダー
バンジージャンプ
バードウォッチング
ネパール料理教室
博物館・ギャラリー巡り
チベットツアー
ブータンツアー
インドツアー
撮影・ロケハン
ネタ・リサーチ

どうぞお気軽にご相談くださいませ。

Facebook
http://www.facebook.com/iinenepal

Twitter
http://twitter.com/iinenepal

在ネパール日本人商工会 観光部会会員です。

カレンダー

11月<2017年12月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

記事一覧

1 - 5件目まで(6件中)

建物の目印
The City Museum Kathmandu〜古き良き時代のカトマンズ〜
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:街中・建物・景色 鑑賞・観戦 歴史・文化・芸術 
投稿日:2014/05/06 18:26
3月よりソフトオープンしていたカトマンズシティーミュージアムが正式オープンしました。
ダルバールマルグという絶好の立地に加え、ビルディングからは、スワヤンブナート、天気がよければランタンヒマールまで望めるビューポイント。

オープニングを記念したツアーに参加し、オーナーのシュレスタ氏に案内していただきました。
1階The Fig Cafe 、2階ミュージアムショップ、3階が多目的ギャラリーホール、4階にシティーミュージアム本館となっています。

カトマンズの貴重な写真の数々

ミュージアムには、古い家屋から回収してきた昔のレンガを敷き詰め、控えめの照明で街の細路地をイメージしたつくりになっています。人口水辺に水生植物も配置され、せせらぎが心地よく聞こえる空間。

代々フォトグラファーというシュレスタ家の人々が嘗て撮影し、収蔵されたままになっていた貴重な古い写真などが展示されています。
今は無き建物、見慣れた世界遺産の建築物の古の姿、ニューロードやダルバールマルグ周辺が長閑な田園風景であった当時の様子を知ることができますよ。カトマンズ中心にある人口池ラニポカリにまつわる秘話も伺え、池のほとりにある白い象の意味を始めて知ることができました。
カトマンズの市内観光前後にこのミュージアムで予習、復習をされるとより見聞が深まるのことと思います。

ミュージアムグッズには、ジュエリー、家具、パシュミナ、生活雑貨、小物などネパールならではの逸品がセレクトされています。
Ramalaya(日本大使館前のセレクトショップ)にも取り扱いのあるヒマラヤンアトリエから、コットン素材のベビー用品、タンカ絵師テンジン・ノルブ氏のキャンバスモチーフの小物が素敵!
オリジナルグッズを今後増やしていく予定だそうですので、お土産探しにもぜひおすすめします。

センスも抜群!ミュージアムショップ

今週木曜日(5月8日)は、有名バンドKUTUMBAの10周年記念ライブが開催されます。ネパール、英国からのフュージョンバンドも加わり、ギャラリースペースではライブアートが披露されます。
入場料は400ルピー、またはそれ以上の寄付で、一部先月のエベレスト雪崩事故の犠牲者遺族に贈られます。
午後6時から9時まで。

建物の目印

The City Museum Kathmandu
入場料金は、ネパール人50ルピー、外国人2.5US$。(ギャラリーは特別展示以外は基本的に無料)
※オープン特別期間の今なら誰でも50ルピー(寄付)で館内ツアーで案内してもらえます。
時間等詳細はオフィシャルサイトでどうぞ。
http://thecitymuseum.org/

王宮博物館前のメインストリートからヤクイエティホテルへ入る道、エビスジュエリーの通り。
パーキング、Wifi完備。

PR
半日、1一日市内観光にこちらのシティーミュージアムを組み込むことができます。
お気軽にお問い合わせくださいませ。
半日、1一日市内観光にこちらのシティーミュージアムを組み込むことができます。 お気軽にお問い合わせくださいませ。
ktmff
2011カトマンドゥマウンテンフィルム祭
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:鑑賞・観戦 その他 
投稿日:2011/11/10 14:22
Kathmandu International Mountain Film Festival
第9回となる今年は12月8日〜12日まで開催されます。

ktmff

短編中心に国内外から44本の映画が上映されるほか、外国人映画監督によるワークショップ(予約制)も開かれます。
山好きの方々は是非、そうでない皆様もスケジュールが合えば足を運んでみてね。

入場無料。

公式サイトはこちら⇒ http://www.kimff.org/

PR
ポカラより出発するジョムソントレックツアーのご予約はこちらでどうぞ。 ダウラギリ?峰やトゥクチェ・ピークを望むカグベニ、聖地ムクティナート方面へ向かいます。
ナングロにピザ
ピザは○○○○でサーブ、おいしいさキープ!
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:鑑賞・観戦 グルメ その他 
投稿日:2010/06/28 15:14
ナマステ。
ネパール カトマンドゥの旅行代理店 ガーレトレックス&ツアーズより、ネパール子ちゃんがお届けするブログです。


台所用品の一つ「箕」、ネパール語では「ナングロ」。
こちらでは豆や米のゴミとり、干し野菜をつくるときや、モモ(餃子)を包んで並べておくなど、多目的、日常的に使われています。


ナングロにピザ

さて、とあるレストランにて、ナングロにサーブされてきたのは、PIZZA!!
カリカリクラストにたっぷりのチーズ。香ばしい釜焼きです。

竹で編んだナングロは通気性かよく、ピザの熱で皿との間に水滴がこもるようなことがなく、クラストはカリカリのまま。
なんとも理に適っていて感心しました。


ナングロは、大小さまざまなサイズがあり、自転車の売り子や金物店の店先などで売られていますので、お土産にしちゃうのもいいですね。


ナングロサーブのピザが頂けるのは、タメル地区の老舗レストラン「Rum Doole」
フットプリントの台紙に書かれたエベレストサミッターのサインや寄せ書きが、壁いっぱいにディスプレイされていることでも知られています。

広々とした空間には大画面のディスプレイもありますので、サッカー観戦にもおすすめですよー!
http://www.therumdoodle.com/

PR
ネパール人の暮らしを体験する農村ホームステイ。ラッキーならガネッシュヒマールも望めます。
ネパール人の暮らしを体験する農村ホームステイ。ラッキーならガネッシュヒマールも望めます。
GUINNESS
FIFA観戦スポットはココ!Irish Pub
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:鑑賞・観戦 グルメ 
投稿日:2010/06/26 18:49
ナマステ。
ネパール カトマンドゥの旅行代理店 ガーレトレックス&ツアーズより、ネパール子ちゃんがお届けするブログです。


ここ数年の間にカトマンドゥのレストランの質がぐーんとアップしてきました。
以前はとりあえず、料理を作って出すだけ、という形でしたが、最近はインテリア、メニュー、WiFiなどのサービス、BGM、一つ一つに工夫を凝らしたり、コンセプトがしっかりしているレストランが出来てきました。(外国人経営のお店がリードしているような感じ)
まぁ普通、それが「レストラン」というものなのですけれど、そうではないところが多かった;
腹一杯になりゃOK!的な…。

BAR

画像はサイトよりお借りしました。

FIFA ワールドカップ日本対オランダ戦観戦のため訪れた、王宮博物館北、アナンダバワン内にあるIrish Pubはドイツのマネージメントとのことですが、そこはまさにアイルランドのパブでした!

外観も内装も落ち着いたシャムロックグリーンとローズウッドの家具を基調として、センターにはコの字型のバーカウンターを配置。
丸い背もたれの椅子も座り心地のよいシェイプです。
シャムロックのステンドグラスも素敵ーー!


バーテンダーのパフォーマンスも楽しめますし、曜日別に音楽イベントも。
当然ながらアイリッシュトラディショナルミュージックを押さえていますよ!
ぜひリクエストしてみましょう。


GUINNESS

GUINESSビール(サーバーの生!)、アイリッシュコーヒーに、アイリッシュシチュー、フィッシュアンドチップスはもちろん、数々のドリンク、スナック、デザートが充実。
もちろんネパールのおつまみもあり。

サッカーやスポーツ観戦も楽しめるよう、SHARPの大型テレビが2台設置されています。
奥には暖炉の別室があり、10人程度のプライベートならこちらを予約するのがよさそう。


オフィシャルサイトは↓こちら。 
http://irishpubnepal.com/

飲食業界、質とともにお値段もぐーんとアップ(それなりのところでは税金・サービス料合計で23% !加算されます)していますが、これは物価の上昇率から言っても仕方のないことかもしれませんね。



PS.しかし、ファーストフードのKFCやショッピングモールのフードコートで税金・サービス料取るっての、なんだかねぇ。

PR
エベレストを間近に望むヒマラヤ遊覧飛行。ファーストフライトが断然おすすめ。目覚まし時計は午前5時セット!
エベレストを間近に望むヒマラヤ遊覧飛行。ファーストフライトが断然おすすめ。目覚まし時計は午前5時セット!
青空に藤色のジャガランダ
街路樹ジャガランダが見ごろです!
エリア:
  • アジア>ネパール>カトマンズ
テーマ:街中・建物・景色 鑑賞・観戦 その他 
投稿日:2010/04/29 11:30
ナマステ。
ネパール カトマンドゥの旅行代理店 ガーレトレックス&ツアーズより、ネパール子ちゃんがお届けするブログです。

日本はGWに入りましたね。
政治の先行きがどうなるのか?メーデーに何かが?
と心配されているネパールですが、話し合いがよい方向に向かうよう祈るのみです。

青空に藤色のジャガランダ

さてこの時期、街のあちこちで大きく広げた枝いっぱいに藤色の花つけた巨木が見られます。
南米ペルー原産のジャガランダです。

カトマンドゥの中央郵便局前の数本もほらっ。
見事な枝振りで満開です。

春は石楠花、夏は開花期は短いですがジャガランダやトランペットフラワー、秋にはヒマラヤ桜、冬もティハールに欠かせないマリーゴールドのほかにもいろんな花が咲きます。

日本人にとってこのジャガランダは、ぱっと開花して、あっという間に散って地面を藤色に染めたかと思うと、枝に緑の葉をしげらせるので、桜を髣髴とさせます。
ジャガランダのお花見などいかがでしょうか?

PR
創立10周年記念「航空券ご購入キャッシュバックキャンペーン!」好評実施中。

1 - 5件目まで(6件中)

▲ このページのトップへ


国一覧

アジア
ネパール(125)
インド(7)
中国(3)
ブータン(3)