1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 国内
  4. 近畿
  5. 京都
  6. 洛北(上賀茂・比叡)
  7. 観光地
  8. 勝林院・宝泉院・実光院 大原巡り-その2・京都市左京区

お寺行こう。

~今日もてくてく。明日はどこへ行こうかな。~

プロフィール
ニックネーム:
hamako
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
40代
自己紹介:
お寺や神社、建築物、爽やかな風を感じるスポットなどをご紹介。

この度、滋賀県観光交流局さんから「歴女ブロガー」に選ばれ、滋賀県を旅してきました!
滋賀県歴女旅行記はこちら↓
http://katematsu.exblog.jp/tags/%E6%BB%8B%E8%B3%80%E6%97%85%E8%A1%8C/

カレンダー
11月<2022年12月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

勝林院・宝泉院・実光院 大原巡り-その2・京都市左京区

2010/09/07 00:30
額縁庭園
エリア:
  • 近畿 > 京都 > 洛北(上賀茂・比叡)
テーマ:
  • 観光地
  • / 歴史・文化・芸術
三千院に引き続き、大原巡りをご紹介。

■勝林院
仏教の経典などをリズミカルにした仏教音楽の『声明(しょうみょう)』の発祥の地として有名。
勝林院・実光院では見学中に声明がBGMで流れていると思います。予想外に軽快な音楽でびっくりします。

勝林院は、実は三千院よりも古くからこの地にあるとても古いお寺。
大原は、都から離れて隠居生活をする人達のための土地でしたが、そんな軽快な声明がそんな人達の心を楽しませたのかもしれません。

勝林院


■宝泉院
宝泉院は、樹齢700年の『五葉の松』額縁庭園で有名ですね。
和室の柱と鴨居、敷居がまるで額縁のように庭園を縁取り、その陰影の差がまさに日本の美として国籍を問わず人の心を奪う光景です。
いろんなお寺でこんな風に、お部屋を額縁にして庭園を眺めることができますので、ぜひ額縁付きで庭園の写真を撮ってみてください。写真の腕が上がったようにみえます(苦笑

また、宝泉院には『水琴窟』があります。
深いところで小さくキーンと響きます。
外野の声が聞こえないくらいに心を沈めて、よーく耳を澄まさないと聞こえません。
廊下の隅の方にありますが、身をかがめている人がいると思うので、どこにあるかはすぐにわかると思います。

宝泉院


■実光院
実光院は、ここ大原の地にある寺院の中で一番ひとけの少ない場所かもしれません。三千院から出てきた人は、みんな通り過ぎてしまいますから。。
それゆえに、物思いにふけりたい場合はもってこい。私は一番好きです。
宝泉院と同じく、拝観料にはお抹茶とお菓子が付いてきますので、
誰もいない中、ゆっくり時間を過ごすことができます。

(・・・誰もいない?普段はいたとしても1組か2組。長居していると誰もいなくなります。。でも紅葉ピーク期には、さすがに混んでいるようです。)


実光院には池を中心にした『池泉観賞式庭園』茶室がある『池泉回遊式庭園』の2つのお庭があります。
池泉観賞式庭園は、遠くに見えるお山を借景に、池を境に俗世と極楽浄土の世界を表しています。春には水辺の植物が楽しめるのでは。
この庭園は、お部屋から座って眺めましょう。額縁庭園ですよ。

池泉回遊式庭園は、11月から春に咲き続ける『不断桜』が植えられています。紅葉と合わせて桜を楽しめるなんて、とても不思議な光景。冬に訪れてもチラホラと桜が咲いているよう(写真は10月中旬 2分咲きくらい)
こちらの庭園は、歩いて散策することができます。

実光院では、声明で使われる楽器を触ってみることができると思いますので、ぜひ一度手にとって鳴らしてみてください。

実光院


寂光院はまた別の記事でご紹介しまーす。


勝林院
京都市左京区大原勝林院町187
拝観時間:9:00〜17:00
拝観料:一般300円


実光院
京都市左京区大原勝林院町187
拝観時間:9:00〜17:00
拝観料:一般600円(お抹茶・和菓子付)


宝泉院
京都市左京区大原勝林院町187番地
拝観時間:9:00〜17:00
拝観料:大人800円(お抹茶・和菓子付)
タグ:
額縁庭園
  • この記事が参考になった人(6)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。