1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. プーケットペリカンさんの旅行ブログ

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・プーケットが発信する現地情報

ペリカントラベル・ネット・プーケット
プーケットのホテル予約、ツアー、空港送迎、ガイド、情報満載。現地価格で予約。
プロフィール
ニックネーム:
プーケットペリカン
居住地:
アジア>タイ>プーケット
会社名:
日通ペリカン・トラベル・ネット・プーケット
会社英字名:
会社所在地:
アジア>タイ>プーケット
業種:
旅行業
自己紹介:
シンガポール日本通運株式会社を本部とする現地旅行会社ネットワークです。「旅行者の訪れる土地の事を一番よく知っているのは、その土地で働き、生活する私たちだ」と考え、アジアの各地で活躍する現地旅行会社や現地情報発信会社の参加を得て、2004年にアジア旅行情報発信ネットワーク「日通ペリカントラベルネット」を設立いたしました。



今日、この理念はアジアにとどまることなく、もっと大きな世界へ広がっています。日本の旅行会社には出来ないサービスを世界各地から直接お届けしたいと思っています。

カレンダー
1月<2008年02月    
12
345 6789
101112 13141516
17181920212223
24252627 2829

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

ガイトーッ
ガイトーッ
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:グルメ 
投稿日:2008/02/27 19:39
タイはごはんがおいしいので、こっちへ来てから思ったほど日本食が恋しくなりません。
たまに、お寿司や焼肉などはむしょうに食べたくなるのですが、やっぱり暑い気候だからでしょうか。
なんだか味の濃いものが食べたくなります。
だから、タイ料理は濃いめの味付けで、香辛料やハーブをたくさん使った料理が多いのでしょうね。
タイでは、屋台がそこらじゅうに出ているので、気軽に食べ物を買うことができます。
お気に入りは、オフィスの前にいつも来るおばちゃんのガイトーッ。
ガイトーッとは鶏のから揚げのことです。
一個10バーツほど。
K●Cより安くて、味もおいしいです。
おばちゃんのガイトーッは外はカリカリで、中はジュージィーです。
チリソースを付けて、もち米と一緒に食べると最高です。
ガイドブックには屋台の食べ物は衛生的によくないから食べない方がよい。
みたいに書いてありますが、慣れてしまえば、そんなの気になりませんし、
あっちこっちに屋台が出ているタイは食べ物天国です。
いろいろな料理に挑戦してみてください。
ガイトーッはそんな屋台デビューに最適な食べ物ではないかと思います。



ガイトーッ

ガイトーッ

☆ハイシーズン限定☆ラチャ島ツアー
☆ハイシーズン限定☆ラチャ島ツアー
エリア:
  • アジア>タイ>ラチャ島
テーマ:観光地 街中・建物・景色 マリンスポーツ 
投稿日:2008/02/12 19:37
今年は2007年の10月中旬から2008年5月頃までツアーが催行されています、
『ラチャ島1日ツアー』のご案内です。
ローシーズンに入ってしまうと、波が高くなってしまうので、波の穏やかなハイシーズン限定の
ツアーとなっています。
11月にツアーに参加してきましたが、ハイシーズンに入ったばかりでお天気は曇りだったものの、
午後には晴れ間も見えて、海の透明度も上がり、キラキラしていました。
ラチャ島はプーケットから、スピードボートで約30分ほどの島です。
白い浜辺とエメラルドグリーンの海が広がる綺麗な島です。
シュノーケリングツアーでは綺麗なカラフルな魚がたくさんいて、
30〜40分のシュノーケルタイムをめいっぱい泳いでいました。
シュノーケルをした後はランチを食べ、その後フリータイムが1時間半ほどありますので、
白い浜辺での〜んびりしました。
なんだかとっても癒されたツアーでした。
こちらのラチャ島ツアー、海の透明度も高いので、お手軽にシュノーケリングを楽しみたい方、
フリータイムも比較的ゆっくり取れますので、綺麗な島でのんびり、ゆったりとしたい方には
最適なツアーです。
ハイシーズン限定ツアーですので、ぜひこの時期に来られた方は参加してみて下さい!
《ツアースケジュール》
8:00〜30  ホテルにお迎え
9:00     シャロンベイよりスピードボートでラチャ島へ出発
9:30     ラチャ島到着
        シュノーケリング、スイミング
12:30    タイ料理ランチ。ランチ後フリータイム。
15:00    ラチャ島出発
15:30    シャロンベイへ到着。各ホテルへ。
《ツアーに含まれるもの》
・ホテルからの送迎
・英語ガイド
・ソフトドリンク・フルーツ
・昼食
・シュノーケルセット
・ライフジャケット
・保険
料金:大人USD48
    子供USD37


☆ハイシーズン限定☆ラチャ島ツアー

☆ハイシーズン限定☆ラチャ島ツアー

☆ハイシーズン限定☆ラチャ島ツアー

アンダマンシービュー(カロン)
アンダマンシービュー(カロン)
エリア:
  • アジア>タイ>プーケット
テーマ:ホテル・宿泊 
投稿日:2008/02/05 19:34
カロンビーチのカタビーチ寄り、ポリスボックスの脇の道を入っていくとありますホテル
『アンダマンシービュー』
白い洋風な建物が爽やかなホテルです。
今回見せていただいたのは『スーペリアルーム』です。
こちらのホテルでは、壁の色が階によって違います。
1階・・・グリーン
2階・・・オレンジ
3階・・・ブルー
4階・・・ホワイト
今回見せていただいたお部屋は2階だったのでオレンジです。
オレンジはなんだかポップなかんじで、温かいイメージのお部屋でした。
お部屋の広さは40sq.m
狭くはありませんが、広くもありません。
今回はスーペリアのお部屋を見せてもらいましたが、デラックスのお部屋だと
75sq.mあるので、ファミリーでも充分泊まれる広さです。
このお部屋で気に入ったところは、鏡台。
籐で縁取りされた、丸い鏡がかわいらしいです。
また、ドライヤーが取り付けられているところもグットです!
バスルームはシャワーブース(固定式)、トイレ、バスタブ(可動式のシャワー付き)
と分かれていて、使いやすそうです。
お部屋にはテレビ、ミニバー、ドライヤー、デジタルのセーフティボックス、
無料の水、ティーセット、
アメニティー(シャンプー、コンディショナー、ボディローション、石鹸、
ソーイングセット、綿棒、シャワーキャップ)、傘、ビーチバックが
揃っています。
特に、プラスチックの編み編みバックにバスタオルが入った、ビーチバックが
なんだかかわいらしかったです。
ホテル内にはプール(メインプールと小さめのプール)、子ども用プール、
フィットネスジム、スパ、ビューティーサロンなどがあります。
朝食を取るレストランはプールのそばにあるので、プールビューです。
風がよく通って、気持ちよさそうでした。
スパ内にはサウナとシャワールームがありましたが、
サウナは有料だけど、シャワールームはチェックアウト後の使用が可能とのことでした。
フライトが夜の方には嬉しいサービスですね。


アンダマンシービュー(カロン)

アンダマンシービュー(カロン)

アンダマンシービュー(カロン)

1 - 3件目まで(3件中)