1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. タヒチペリカンさんのブログ
  4. フアヒネ島に行こう!

  海外エリア: 南太平洋 > タヒチ の他のブログはこちら|

日通ペリカントラベル・ネット・タヒチ発信現地情報
プロフィール

ニックネーム:
タヒチペリカン
居住地:
南太平洋>タヒチ>パペーテ
会社名:
日通ペリカントラベル・ネット・タヒチ
会社英字名:
会社所在地:
南太平洋>タヒチ>パペーテ
会社電話番号:
+689-83-51-01
業種:
旅行業
自己紹介:

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

アーカイブ

フアヒネ島に行こう!

2011/06/13 13:33
タイトル画像
エリア:
  • 南太平洋 > タヒチ > フアヒネ諸島
テーマ:
  • マリンスポーツ
  • / ホテル・宿泊
  • / 自然・植物

みなさん、イアオラナ!

今日は、タヒチ島より空路40分、同じソシエテ諸島にある「フアヒネ島」のご紹介です。

タヒチといえば「ボラボラ島」!と思われがちですが、他にも魅力的な島はたくさんあります。

「フアヒネ島」は、「ボラボラ島」より、タヒチ島に近いんですよ。

飛行機も毎日飛んでいます。

さて、フアヒネ島のリゾートといえば「テ・ティアレ・ビーチ・リゾート・ホテル」がいちおし。

全41部屋のこじんまりとしたリゾートではありますが、ガーデンバンガロー、ビーチバンガロー、水上バンガローとご予算やご希望に合わせてご用意可能です。

リゾートの紹介、と思ったのですがそれじゃあつまらないので、こちらのリゾートで大人気のアクティビティをご紹介します!

それは、「アクアリウムでシュノーケリングを楽しむ!」

アクアリウムへはオプショナルツアーに参加して訪れます。オプショナルツアーは2つあり、

1)アウトリガーカヌーで行く1日ツアー  2)半日アクアリムシュノーケリングツアー

の2種類です。

1)の1日ツアーには、黒真珠養殖場訪問や、パス近くのラグーンでのドリフトシュノーケリング(流れに身を任せてシュノーケリングをします!)、モツピクニックあり、ランチやお飲み物も含まれています。

2)の半日ツアーは14時30分リゾート発で、アクアリウムを訪れるだけのおよそ2時間位のツアーとなります。

今回は半日ツアーに参加しました。

ボートに乗り込むと、既に10名程の観光客がいて、1日ツアーが人気でした。

カヌーに乗ること約15分、フアヒネ島の中心の村、ファレの沖合にアクアリウムはありました。

透明度はとても高く、着いた時にはもうすでにバタフライフィッシュの大群が泳いでいました。

シュノーケリングマスクを着用して水深1メートル50センチ程のラグーンに入っていきます。

ラグーン内は波に流されないようロープが張ってあり、また、人が立てるように足元が整備されています。

ただ、珊瑚が多いので足を切らないようにウォーターシューズを持参されることをお勧めします。

ロープにつながりながら水面に顔を付けると目の前には魚の大群が・・・。

また、ここではガイドさんがサメに餌付けをし、その様子を見て楽しむことも出来ます。

自分の横を大きなサメが通りすぎていく瞬間はスリルたっぷりです。

あいにく水中カメラを持参していなかったのですが、水中カメラがあればもっと迫力がある写真を撮れていたと後悔しています。

最後にガイドさんに言われた言葉。

「何故日本人はみんなボラボラばかりに行ってフアヒネには来ないんだ!?同じくらい美しい島なのに!」

みなさん、フアヒネ島もよろしくお願いいたします。

  • この記事が参考になった人(1)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。