1. ι? ???
  2. 国内の旅行ブログ
  3. WACANA*さんの旅行ブログ
  4. WACANA*さん 岩手の記事一覧

  国内エリア: 東北 > 岩手 の他のブログはこちら|

人生をつまらなくする素晴らしい方法

~*oO.+○*.o○*.。そんな方法、一緒に探しませんか?*oO.+○*.o○*.。~

プロフィール

ニックネーム:
WACANA*
居住地:
東京都
性別:
女性
年代:
30代
自己紹介:
wacana*です。
同じ物を見ても、見方を変えるだけで、感動は、1にも10にもなると思うのです。
自分の貴重な時間を遣っての旅だからこそ、メイッパイ楽しみたい!!

武者小路実篤氏は言います。
『人生をつまらなくする素晴らしい方法があります
それは、わかっているという立場でものを見ること』
人生も旅と同じだと確信しています!

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

記事一覧

1 - 5件目まで(5件中)

岩手
2012年3月11日
エリア:
  • 東北>岩手>大船渡・陸前高田
  • 東北>宮城>松島
テーマ:その他 自然・植物 
投稿日:2012/04/12 17:23
コメント(0)
岩手


私は何も知りません
と言ってるかのように
空が綺麗過ぎた。


2012年3月11日。


岩手


もし自然が私達の気持ちを察して
今という時を晴天にしてくれたのならば
こんなに多くもの哀しみを生み出した地震を
起こしたりはしなかったであろう、と考える。


岩手


自然は意志をもたないもたない、
はずなのに・・・


時に心が現れる程の美しい景観を見せてくれたり
怖いくらい良いタイミングで雨が止んだり
忘れては行けない何かを教えてくれたり
意志をもって自分と向き合ってくれているような、
そんな気がしてしまうのだ。

岩手


しかし、震災を前にそんな考えは1ミリも生まれない。
生まれないのだ。



自然は意志をもたない。

そして意志をもつ私たちは
そんな自然の中で生かされて居る。

これからもずっと。


2012年3月11日。
あの日、岩手の沿岸部に居て
岩手の自然に囲まれながら感じた
自分の胸の内を理解するのに
少し時間がかかってしまった。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
http://www.web-lue.com/webmagazin/2012/1204tohoku/01.php
三陸ボランティアダイバーズの1年の活動を振り返る
ocean+αPDFマガジン第2弾「それでも海を信じたい」


.

PR
ミクロネシアへのご旅行お手伝いします。「人生をつまらなくする素晴らしい方法」で、いつもより少し特別な時間を。あの素晴らしい海をどうかご自身の目でみて下さい。【旅行会社・ヒットツアーズ】
岩手
ワカメとワカナ
エリア:
  • 東北>岩手>大船渡・陸前高田
テーマ:グルメ その他 自然・植物 
投稿日:2012/02/08 14:58
コメント(0)
乗り換えの時間の少ない中、コンビニでとっさにとったおにぎり。

これからワカメの若い芽を食べに行くと言うのに
ワカメのおにぎりを買った事に気付いたのは
なにもレジでお金を払っている時ではない。
山手線に乗ってシートに座り、携帯をいじり始めての事だった。

いや、逆にワカメの間引きに行くに辺り
無意識にもワカメが頭にあるというのは
良いスタートではないか?!

そんな事を思いながら岩手県陸前高田市に夜行バスで向かいます!

岩手



今回は崎浜漁港から出発です。
いつもお会いする漁師さんが快く迎えてくれました!

折角なので海の中からワカメの様子を見てみようと海へ。

岩手


140メールを往復で108本のワカメが連なっていると聞きました。

ずっと先までワカメです。
左も右もワカメです。
ワカメに挟まれたワカナです。

そんなワカナが、、いやいやワカメが
立派に大きく育つ為に、間引きをする訳です。

等間隔でワカメを切って行きます。
勿論、手作業です。

1日に出来ても100メール。。。

今年は漁港からのゴーサインが2週間遅かったと聞きました。
急がねばなりませんね。。

小さな小さな雪がちらつく中、漁師さん達はひたすら間引きます。


さて、そんな間引かれたワカメちゃん。
頂きます!
ワカメのしゃぶしゃぶです。

岩手

岩手

岩手 岩手


『 若い芽故、柔らかく大変風味が良く・・・ 』

などと丁寧に表現するよりはここは、

『 うーヤバイ!超美味しいー!! 』

と短い単語を並べるだけの方が伝わるはずです。


加えて鍋に入れた時に起こる、茶色から緑への早変わりに
一同、『おー!!!!!』という歓声を上げます!

鮮やかな緑です。

岩手


雰囲気が味をつくるとも言います。

しかしこの場合、ワカメが間違いなく美味しい事はわかっているので、
“その場の雰囲気”という相乗効果、大いにウェルカムです。


岩手



2月4日22時前。

岩手県陸前高田市横田町にある平屋で大人5人。

漁師さん達の海への想いをどっぷり感じ、
ワカメの美味しさにはしゃいではしゃいで、
世界の中心は今ここにあるのではないかと思った夜。


言いすぎかもしれないけど、感じたことをそのままに。




.
タグ:
岩手 大船渡市 早採りワカメ 三陸ボランティアダイバーズ 

PR
ミクロネシアへのご旅行お手伝いします。「人生をつまらなくする素晴らしい方法」で、いつもより少し特別な時間を。あの素晴らしい海をどうかご自身の目でみて下さい。【旅行会社・ヒットツアーズ】
岩手
びゅぼーっとふく風。
エリア:
  • 東北>岩手>大船渡・陸前高田
テーマ:街中・建物・景色 その他 自然・植物 
投稿日:2011/12/06 21:13
コメント(2)
岩手
〈 左から2番目がクマさん! 〉


「岩手の寒さをなめるなー」とクマさんに言われ、
ダウンを着て、帽子をかぶって、
ちょっとビビッて外にでる。

それは、星空を見るため。
新月を前にした夜、そこには沢山の☆が居た。

風がびゅぼーっと流れる。

でも頬まで隠した帽子は、それを正しくは伝えてくれない。。。

なんだか、岩手の夜風を知りたくなって、
帽子を外してみた。

あぁこれが岩手の風かぁ。

風の音が耳を通して、
頬に刺さる冷たさが皮膚を通して、
鼻から入る空気が喉を通して、
私にそう感じさせた。

そして、なんだか懐かしい感覚。

寒いけど、でもそれがとっても心地良くて、
岩手の風を感じながら、岩手の空を見た。



もっともっともっともっと。
あの空を見て居たかったなぁ。




.

PR
ミクロネシアへのご旅行お手伝いします。「人生をつまらなくする素晴らしい方法」で、いつもより少し特別な時間を。あの素晴らしい海をどうかご自身の目でみて下さい。【旅行会社・ヒットツアーズ】
岩手
昆布の匂いのする漁港
エリア:
  • 東北>岩手>大船渡・陸前高田
テーマ:街中・建物・景色 その他 自然・植物 
投稿日:2011/11/06 20:05
コメント(5)
海に来ると風が海の匂いを伝えてくれる。

海に居て匂いを知り、
それが海の匂いだと認知したのか、
以前から匂いを知っていて、
これが海の匂いだと認知したのか。

果たして、どちらが先かはわからないけれど、
私は海の匂いを知っている、、、、

はずだった!!


匂いを言葉にすると潮、磯の匂い。

今まで何度も感じ、これが海の匂いだと思っていたが、
岩手県大船渡市の甫嶺漁港は違った。

昆布の匂いがするのです!

岩手
< 満潮になると匂いも増します! >



震災によって、漁港が海に飲み込まれ、地盤も沈下し、
何度作業をしても瓦礫が山のように出てくるのだ。


岩手
< 瓦礫を引き上げているのは三陸ボランティアダイバーズ >

岩手
< 漁師さんから聞く津波の話には、心打たれます >

岩手
< ダイバーが海を潜り、瓦礫をロープで巻きつけ、それを引き上げます >

岩手 岩手
< 主に人の手で! >

岩手
< 時には大きいものも >

岩手
< 鉄骨だって沈んでいます。。。地道な作業です >


何度行っても終わりが見えない。

それでも昆布の匂いがするこの漁港が
どれだけ昆布の生産に力を入れていたかを知ると同時に
生命の力強さを感じた。


海には昆布の匂いがあるって事を教えてくれたのは、
昆布の匂いがする漁港だった。




岩手

.

PR
どんな海へのご旅行でもお手伝いします。「人生をつまらなくする素晴らしい方法」で、いつもより少し特別な時間を。【旅行会社・ヒットツアーズ】
岩手
鮭の遡上に人生を重ね合わせて。【岩手】
エリア:
  • 東北>岩手>大船渡・陸前高田
  • 東北>岩手>花巻温泉郷
テーマ:鑑賞・観戦 自然・植物 動物 
投稿日:2011/10/13 18:58
コメント(0)
新幹線や航空会社の車内/機内誌のコラムに
ありそうなタイトルだなぁ、なんて大胆な事を思いながら。。。

さて、その「鮭の遡上」を見る為に、
2011年10月に岩手県陸前高田市&花巻市に行ってきました!

その名も「サーモンスイム」ツアーです。

岩手到着日は、午後から河口近くで川に浸かって、
鮭の遡上を見ました!

岩手
<この河口です>

岩手
<・・・と、その前に昼食。腹が減っては戦は出来ぬ!>

岩手
<川に浸かって見ました!/これは練習風景>


翌日は、上流の橋の上からの観察でした。

岩手

1匹のメスが、石を少しずつどけて
卵を産む場所を確保していました。
勿論、川に逆らいながらです。

「おーなんとも!」

皆、感激です。

そこにオスが2匹やってきて、争っていました。
その後、1匹は川に流され居なくなり、
そして、そこにまた1匹のオスが・・・
この繰り返しです。

「お!」
「いけ!」
「負けるな!」

こんな声が飛び交います。

そして、流れる川の中で、目線を合わせて見た、
あの勇ましい姿を知ってしまっているだけに、
ここまで遡上して来ても、恋が実らないことを知ると、
切なくなるもなる私達なのでした。。。

そんな中で、メスの後方3メートルに、1匹のオスが。

特に、メスに近づく訳でもなく、他のオスと争う訳でもなく、
メスとも距離を縮めず川に逆らって泳いでいるのでした。

皆がそのオスに注目していた中、
ある男性がこんな事を口にしました。

「こんな辛い思いをして遡上してきて、一体何やっているだよ。」

なかなか良い事いうなぁ、
と思っていた矢先に発したのは、

「これじゃ、俺と一緒じゃんか。。。」



そう、鮭の遡上に人生を重ね合わせたのは、
何を隠そう、その男性↓なのでした!

さだちゃん。


来年また皆で行こう!と、
話し合っていた中での3月12日の震災。

鮭は、4年周期で川に戻って来るので、
今年戻ってこなければ、4年後鮭は、現れません。
そして、更に4年後も・・・

しかしながら、戻って来ているとの事!

あれから1年。
この秋も逢いに行ってきます。


あの凛々しくて、力強い目を見たら、
それがまた自分の活力になるような気がします。

岩手


.

PR
どんな海へのご旅行でもお手伝いします。「人生をつまらなくする素晴らしい方法」で、いつもより少し特別な時間を。【旅行会社・ヒットツアーズ】

1 - 5件目まで(5件中)


国一覧
アジア
インドネシア(3)
台湾(1)
中国(1)
シンガポール(1)
ヨーロッパ
フランス(6)
スペイン(3)
デンマーク(2)
イギリス(2)
イタリア(1)
アフリカ
エジプト(2)
ミクロネシア
マーシャル諸島(8)
パラオ共和国(7)
グアム(1)
ポンペイ島(ポナペ島)(1)
中南米
メキシコ(2)
インド洋
モルディブ(7)
東北
岩手(5)
宮城(3)
中部・東海
長野(1)
近畿
京都(1)
四国
香川(1)
沖縄
沖縄本島(1)