1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. セブ(フィリピン)ショッピング・お土産・買い物
  5. ガイサノ・グランド・モールの現地クチコミ

セブ (フィリピン) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Gaisano Grand Mall ガイサノ・グランド・モール

マクタン島・マリバゴエリア滞在中ちょっとした買い物に便利なショッピングモール

  • いろいろ買えておすすめ
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全7枚)

海外旅行の際、「現地で調達できるものは何か」と考えたこと、ありませんか?
事前に分かっていれば、旅行の荷造りの際にずいぶん荷物を減らすことができるますよね。
セブ島へ観光で訪れる場合、滞在先として人気があるのは都市エリアのセブ市周辺、または空港のあるマクタン島の二つです。
旅行の目的に応じて滞在先の選択は分かれるところでしょう。

セブ市周辺に滞在する場合は、有名な大型ションピングモールへのアクセスが良く、滞在中に必要となるほとんどの物を現地で調達することができます。
具体的には、衣料品・化粧品・日用品・バス用品など。これらは日本より安く購入できるので、特にこだわりがなければ現地調達した方が便利かも知れません。

一方、マクタン島に滞在する場合、滞在先としてよく選ばれているのは大型のリゾートホテル。
食事や買い物はすべてリゾート施設内で済ませてしまうイメージで、価格も高くなります。
もちろん施設外に出て食事や買い物をすることもできますが、リゾート施設から一歩外へ出るとかなりローカルな感じで、
セブ市内と比べると圧倒的に選択肢が少なくなります。
さらにマクタン島で観光客に人気のあるマリバゴエリアに滞在の場合、買い物に便利なセブ市内まで出掛けるには、
交通渋滞という問題を避けて通ることができません。つまり、移動するのにものすごく時間を要してしまいます。

そこで(かなり長い前置きになってしまいました)おすすめしたいのが、今回ご紹介する『ガイサノ・グランド・モール(Gaisano Grand Mall)』です。
このモールはマリバゴエリアから車で10分ほどの場所にあり、セブ市内へ行くことを考えれば気軽に行くことができます。

モール内には食料品が揃うスーパーマーケットと、いわゆるデパートメントストアのようなものがあります。
前述した衣料品・化粧品・日用品・バス用品などはここで調達可能ですし、ちょっとしたセブ土産も手に入ります。
利用者のほとんどは現地のフィリピン人なので、ローカルの雰囲気を味わうこともできますよ。

また、フィリピンで大人気のファーストフード店「ジョリビー」もあるので、旅行の記念に訪れるのもいいですね。
このモールで取り扱っている商品は汎用性の高い物が中心なので、こだわりのブランド品を購入したい場合はセブ市内にあるモールへ行くことをおすすめします。
とはいえ、ちょっとした買い物には好都合! マクタン島のマリバゴエリアに滞在する場合には重宝すると思います。

店舗によって、支払いにカードが利用できるところとできないところがあるので、購入する際には確認してみてくださいね。

2019/02訪問

マクタンでちょっとお買物するならココ!

  • いろいろ買えておすすめ
  • 定番人気

マクタン島、リゾートエリアから車で5分~15分程度の場所に位置する、「ガイサノグランドモール」。最初に辛口で評価すると、完全に名前負けしており期待するほど大きなモールではありません。とはいえ、リゾートホテルエリアから近く、トライシクルなどで気軽に行ける(乗車前に値段交渉忘れずに!)ので重宝します。

さほど大きなモールではないとはいえ、個人売店や青空市場しかなかったマクタン島にこちらがOPENした時はかなりの衝撃でした。今や地元の人にとってもなくてはならない存在になり、この周辺の道路は夕方や休日などそこそこ渋滞します。中規模程度のスーパーマーケット、ジョリビーやレッドリボンなどのファーストフード/チェーン店が数店、それから衣類やタオルなどのなどの生活用品が売っていますので、「セブシティまで行くのは面倒」「ばらまき系お土産を買いたい」程度でしたらこちらで充分です。
観光客向けではない普通のTシャツや衣類などはかなりお安く買えますし、値札がついて値段交渉の煩わしさがないので、さくさくっと買物をすませて時間を有効利用することができますね。

2017/10訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。