1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. セブ(フィリピン)ショッピング・お土産・買い物
  5. ガイサノ・マクタン・アイランド・ モールの現地口コミ・地図

セブ (フィリピン) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Gaisano Mactan Island Mall ガイサノ・マクタン・アイランド・ モール

セブ市内から空港へ向かう途中に立ち寄ることができる、マクタン島のショッピングモール

  • いろいろ買えておすすめ
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全7枚)

セブ島での観光を満喫し、いざ帰国のため空港へ。その際「飛行機の時間まで少し余裕がある」「もう少しお土産を買い足したい」というケースが考えられますよね。
そんな時は、セブ市内から空港へ向かう途中に立ち寄ることができる『ガイサノ・マクタン・アイランド・モール(Gaisano Mactan Island Mall)』が便利です。

場所はマクタン島の北西部、セブ島とマクタン島を結ぶ二つの橋のちょうど中間。マクタンセブ国際空港へは車で10分ほどです。
近くには別記事でご紹介した『ギターマスター』というギターショップや、日本食レストラン『幸』のマクタン店があります。

モールには、スーパーマーケット、デパートメントストアが入っています。
ただし、セブ市内にあるアヤラやSMのような店舗種類の豊富さはありません。誤解を恐れずに言うと「小粒なショッピングモール」です。

それでも、スーパーマーケットではドライマンゴーやパパイヤ石鹸などのセブ定番お土産を安く購入することができますし、
デパートメントストアでは衣料品や生活用品が揃っているので、滞在中に必要な品を現地調達することも可能です。

また、モール内にはキオスクショップ(売店形式のお店)がたくさんあり、中にはフィリピンのローカルデザートを販売しているところもあります。
「街中の路上で売られているものは衛生面が心配」と思う人は、こういうところで味わってみるのもいいですね。

お洒落なレストランが入っているわけではないので、総合的なショッピングモール評価としては、アヤラやSMに軍配が上がります。
ですが「空港へ向かう際にちょっとした買い物をしたい」という場合は、立地的に重宝すると思います。

支払いの際のカード利用の可否は店舗によって異なりますので、購入する前に、お店の人に確認してみてください。

2019/02訪問

ちょっとした買い物を済ませるなら、地元のちょっとしたモールへ!

  • ファッション・生活雑貨おすすめ
  • 地元っ子に人気

がっつりショッピングを楽しみたいのなら、セブシティのSMかアヤラ。マクタン島で軽くすませるのなら「ガイサノグランドモール」という感じで、観光客で行ったことのある人が少ないのがこの「ガイサノマクタン」です。

マクタン島とセブ島を結ぶ大きな二つの橋の近くにあり、この周辺には昔からダイバーやナイトライフ派に愛されるリーズナブルなホテルがありますので、そちらにご滞在の方は重宝しているようです。
このエリアには最近新しいレストランも続々OPENしていますし、ヨットハーバーを訪れる人も増えてきましたので、そのついでにちょっとお買物、と言うときに良いかもしれません。中規模のスーパーやファーストフード、ドラッグストアなどが入っており、衣類や生活雑貨も売っています。日本でいうと、モール自体のイメージは小さめのイオンかイトーヨーカ堂といった感じでしょうか・・・。
SMやアヤラで売っているものに比べると、あか抜けない感じはあります。ですが、現地で人気のスナックやちょっとしたおつまみの屋台のようなものが出ており気軽に楽しめるので、そういった意味でもローカル感を味わいに遊びに行くのも良いのではないかと思います。

2017/10訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。