1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. チェンマイ(タイ)ショッピング・お土産・買い物
  5. グッドヘルスの現地クチコミ
チェンマイ (タイ) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Good Health グッドヘルス

岡本 麻里 (タイ情報専門ライター)

ハーブ製品が好きな人はまずここへ

  • バラマキ系お土産おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!

タイのお土産に最適なのがハーブ製品。
タマリンドやコブミカン、バタフライピーなど、昔からタイ人になじみ深いハーブを扱いやすくした製品がたくさんあります。

特にこのお店は、手づくり感たっぷりのものから有名ブランドまでさまざまな製品を揃えているので選ぶのが楽しいです。
値段は数十バーツからと手ごろで、バラマキ土産を探している人にもおすすめ。

ハーブ石鹸(100B前後)は、老化を遅らせる抗酸化作用のあるパパイヤ(Papaya)や毛穴の引き締めやくすみ解消に効果があるマンゴスチン(Mangosteen)など、とにかく種類が豊富。フケ防止にいいこぶみかん(Kaffir)のシャンプー(約80B~)など、シャンプー&リンスもいろいろ揃えています。
おすすめはたくさんありますが、お肌がツルツルになる緑豆(Mung bean)のスクラブ(約50B~)、シワやくすみ、毛穴にいいといわれるモリンガ(Moringa)のオイル(300B前後)、爽やかな香りのレモングラス(Lemongrass)100%の蚊除けスプレー(約60B)などは重宝します。

ハーブ製品の他に、タイでとれるロンガン(龍眼 Longan)やライチー(Lychee)のハチミツ、ピーナッツ、玄米、ハーブティーなどの自然食品、風邪のひき始めに効くファータライジョン(Fa Ta Lai Jone)のカプセル薬といった漢方なども買うことができます。
ハーブが好きな方は、ぜひは訪れてみてください。

【カード】Visa, Master, JCB, Amex
【アクセス】マニナラコーンホテルの前。ソンテオで行く場合は、このホテル名を告げるのがいいが、運転手が知らなかったら、ナイトバザーにあるインペリアル・メーピンホテルがわかりやすい(誰でも知っている)。
そこから徒歩3~4分。もしくは、「スリウォン・ブックセンター」(現「アジア・ブックス」だが、「スリウォン・ブックセンター」のほうが通じる)まで行き、徒歩1~2分。

2018/08訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。