1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ロンドン(イギリス)グルメ
  5. モンマス コーヒー(バラ マーケット店)の現地口コミ・地図

ロンドン(イギリス)

現地のプロ(7人)詳細を見る

Monmouth Coffee - The Borough モンマス コーヒー(バラ マーケット店)

  • ファーストフード カフェ
  • ウォータールー/サウスワーク
  • 価格帯5~10ポンド
  • 定休日土・日曜日

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
2 Park Street, The Borough, London SE1 9AB, United Kingdom
営業時間
9:00-17:00
公式サイト
http://www.monmouthcoffee.co.uk/
電話番号
+44-20-72323010
投稿日2014/09/30

ロンドンのコーヒー文化を牽引してきた名店で究極の一杯を

  • コーヒーがおいしい
  • 定番人気

(編集者・ライター)

ロンドンは今、アルチザン・コーヒー・ブームに沸いています。
東ロンドンに焙煎所が多いので、自然、そちら方面のカフェのレベルが高いですが、
現在はロンドン全体のコーヒー・カルチャーのレベルが一気に底上げされている
といった感じでしょうか。

そんなアルチザン・コーヒーの元祖牽引役とも言えるのが、このモンマス・コーヒー
(Monmouth Coffee)。その名の通り、コベント・ガーデンのモンマス・ストリートに
小さな小さなオリジナル一号店を構える焙煎所兼カフェです。

モンマス・コーヒーがコベント・ガーデン店の地下でコーヒーの焙煎を始めたのは1978年!
大方のイギリス人たちがティータイムになるとせっせと紅茶を飲んでいた時代です。

コーヒー豆の卸売りをしていたモンマス・コーヒーでは、お客さんがコーヒー豆を買う前に
味見をしてもらうためにカフェを運営していたのですね。産地とクオリティを厳選した
その薫り高いコーヒーは、ロンドンのコーヒー好きたちの話題となり、
「ロンドンの本格コーヒー」と言えば「モンマス・コーヒー」と、代名詞になったほどです。

オープンから30年、2001年にようやくロンドン・ブリッジの食市場、バラ・マーケットに
もっと規模の大きな2号店をオープン。ここにも朝から夕方までひっきりなしに
コーヒー愛好家たちが訪れ、モンマスお墨付きのフェア・トレード・コーヒーを堪能しています。
現在、焙煎所は手狭になったコベント・ガーデン店からロンドン・ブリッジの隣町、
バーモンジーに移動しました。

毎日、数あるコーヒー豆の中から、「本日のコーヒー」をピックアップして
フィルター・コーヒーとして提供しているので、コーヒー好きなら毎日通って
味見をしたい誘惑にかられるというものです。

ロンドン市内のカフェに行くと、看板に「モンマス・コーヒーを使用しています」
というサインを見かけることがあるはず。
「モンマス・コーヒー」、つまり「最上質のアルチザン・コーヒー」という意味なのです。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
モンマス コーヒー(バラ マーケット店)周辺のおすすめグルメスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する