1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. マカオグルメ
  5. シアードの現地クチコミ
マカオ グルメの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Chiado シアード

FCパタカ (エディター)

ポルトガルの有名シェフとのコラボ店

  • ポルトガル料理がおいしい
  • 人気急上昇

ポルトガルのテレビ番組にも出演する有名シェフ、エンリケ・サ・ペッソアさんとのコラボレーションで2018年にオープンしたポルトガル料理店。筆者が現地在住のポルトガル人に注目店を尋ねてみたところ、複数からエンリケシェフのレストランの名前が挙がり、気になって出かけてみた次第です。

マカオでは、ポルトガル料理をローカライズしたマカオ料理(ポルトガル・マカオ料理)がメジャーな存在ですが、こちらはポルトガル本国のポルトガル料理を現代的にアレンジしたメニューが中心です。プレゼンテーションにもこだわっており、洗練されていると感じました。

筆者が訪問時に選択したのは、「Roasted octopus, miso romesco, baby asparagus(タコのローストとアスパラガス、味噌ロメスコソース)」(138マカオパタカ*)、「Duck breast, foie gras wonton, celeriac puree, spiced jus(鴨胸肉とフォアグラ入りワンタン)」(198マカオパタカ*)など。ポルトガル料理に馴染みのないという方でも、メニューブックを見ればシェフ推薦メニューにマークが付いているので安心です。

ポルトガルワインの品揃えも豊富で、グラス単位でオーダーできるものも多数(48マカオパタカ〜*)。ワインリストにはポルトガルの地図も掲載されており、産地がわかりやすくなっています。

アクセスは、最寄りのマカオLRTタイパ線コタイ東駅から徒歩約10分ほどです。コタイ地区の統合型リゾート、サンズコタイセントラルのショッピングモール内L2(2階)の少し奥まった場所にあるので、フロアマップで確認してからお店に向かうことをおすすめします。モール通路に面した外側にはポルトガル独特の石畳、カルサーダスが敷かれたテラス席が用意され、ポルトガルの一軒家レストランのような雰囲気。内部も高級感あふれるシックなインテリアで統一されています。

メニューブックは中国語、ポルトガル語、英語の3言語が併記されています。スタッフとのコミュニケーションは主に中国語か英語となっています。

人気店となっており、昼、夜とも事前予約をおすすめします。公式サイトからネット予約も可能です。

支払いはカードも受け付けています。

*10%のサービス料が加算されます。

2019/12訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。