1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. マカオグルメ
  5. 翡翠拉麵小籠包(サンズコタイセントラル店)の現地クチコミ
マカオ グルメの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Crystal Jade La Mian Xiao Long Bao (Sands Cotai Central) 翡翠拉麵小籠包(サンズコタイセントラル店) クリスタル ジェイド ラーミェン シャオロンパオ(サンズコタイセントラル店)

FCパタカ (エディター)

有名店の小籠包の味をマカオでも!

  • 小籠包がおいしい
  • 定番人気

小籠包で有名なシンガポール発祥の店。マカオに上陸したのは2018年のこと。こちらの店舗は同年12月にオープンした2号店になります。コタイ地区の統合型リゾート、サンズコタイセントラルのショッピングモールのメインストリートに面したわかりやすい場所にあります。

モール通路側はガラス窓となっており、中の様子を伺えますし、明るくカジュアルなデザインで、とても入りやすい雰囲気です。座席数も多く(176席)、回転も早いので、ピーク時間帯でも行列になることはほとんどありません。公式サイトからネット予約することも可能です。

メニューはシグネチャーの「上海小籠包」(1皿4個48マカオパタカ*)と8種類の味(オリジナルに加えて、チーズ、黒トリュフ、フォアグラ、スパイシービーフなど)の小籠包がセットになったカラフルな「八式小籠包」(1皿8個128マカオパタカ*)。ひとつひとつのサイズは小ぶりですが、中にはジューシーなスープがたっぷり。このほか、手打ち麺を使った各種ラーメン(68マカオパタカ〜*)など幅広い中華料理メニューが揃います。麺類のボウルはやや小さめです。フロア中央奥にガラス張りのキッチンがあり、職人さんが麺を打つ様子を見ることもできます。

アルコール類も充実しており、ビール(52マカオパタカ〜*)はもちろん、中国のお酒、世界各地のワインなど選択肢も豊富です。お酒のつまみになる前菜もあり、夜遅くまで営業しているので、居酒屋がわりに使うこともできそうです。

メニューブックは中国語と英語のもののほか、日本語版も用意されています。スタッフとのコミュニケーションは中国語か英語のみとなります。英語と中国語のメニューブックは写真入りで、唐辛子のマークで辛さの度合いがわかるようになっています。日本語版は文字のみなので、対照しながらチェックする必要があります。

支払いはカードも受け付けています。

アクセスは、最寄りのマカオLRTタイパ線コタイ東駅から徒歩約10分ほどになります。

*10%のサービス料が加算されます。

2018/12訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。