1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ニューカレドニアグルメ
  5. アモリーノ (ニューカレドニア店)の現地クチコミ
ニューカレドニア グルメの現地クチコミ

現地のプロ(7人)詳細

Amorino (Nouvelle-Caledonie) アモリーノ (ニューカレドニア店)

フランジパニエ (通訳・翻訳、日本語教師)

ローカルに大人気のイタリアンジェラート

  • ジェラートがおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

シトロン湾のショッピングセンター、ミラージュプラザ内にある地元っ子に大人気のイタリアンジェラート店。
元祖はイタリアですが、ヨーロッパ、アメリカ、モロッコと世界中に徐々に店舗を増やし、
ここヌメアにも数年前上陸。

大から小までコーンは3種類、カップは5種類のサイズから好みのものを選んで、まずは代金を支払います。
次にガラスケース内の好きなフレーバーを選んで盛り付けてもらうのですが、
スゴイのはいくつ盛ってもいいこと!一番小さいコーンでも3種は乗ります。
でも、てんこ盛りだと崩れて食べにくくなるのは避けられない…ので、ほどほどに、
あまり欲張らない方がいいでしょう。

色とりどりのフレーバーは選ぶのに迷いますが、おススメはL’inimitabile(比類のない、という意味)、
トーストにタップリと塗るチョコレートペーストがそのままジェラートになっています。

ゲランド塩の入ったバターキャラメル風味、タヒチのバニラ、ソレントのレモン、
マンゴ、パッションフルーツ、フランボワーズ…と目移りすること間違いなし。
さんざん迷って決められないでいると、店員さんが気を利かせて数種類味見をさせてくれることも良くあります。

他にも、ジェラートが真ん中に挟まったマカロン、ワッフル、クレープ、フォカチーナ、
飲み物はコーヒーはもちろんミルクシェイク、コーヒーフラッペなどもあります。

ビーチの真ん前だし、ついテイクアウトして海辺で食べたいところですが、
なんせ暑い時期は溶けるのも早い…ので、店のテラスで食べた方がベター。
屋根付きのテラスは、向かいのビーチを眺めながら小休止するのにもうってつけで、
とりわけ週末は親子連れ、若者グループなどで賑わっています。
手を洗う場所が無いので、ウエットティッシュを持って行くといいかも。

後藤ゆかり&福島史子 (『マリンダイビング』取材チーム)

フラワーブーケのようなジェラード

  • ジェラートがおいしい
  • 地元っ子に人気

女子旅に欠かせないのはやっぱりスイーツ。
「今一番イケてるスイーツを教えてください!」とダイビングショップ《ALIZE》の
ガイドさんにお伺いしたところ教えてくれたのが、《アモリーノ》さん。

日本未上陸のジェラート屋さんで、
フレッシュな果物・薫り高いカカオやバニラなど素材にこだわっているのが一番の特徴。
日本には未上陸でありながら、本店のあるパリでは20店以上をかまえるパリジャン御用達の人気店なんだとか。
さすがフランス領・ニューカレドニア、前置きまでもおしゃれです。

ショーケースの中にはカラフルなジェラードが20種類以上ぎっしり。
「これ食べたい!」と思ったものを指さすと、何種類でも盛り付けてくれます。

かわいいお姉さんがフラワーブーケのように美しく盛り付けていく様は、まるでショーを見ているみたい。
女子のテンションはここでMAXをむかえるはず。ちょっとした遊び心にニューカレドニアを感じてしまうのでした。

もちろん味もすばらしい、セボンです★

フレッシュな素材を使っているだけあって香りが鼻にふわっとぬけていくんです。
甘さもさっぱり控えめなので、暑い季節にもぴったり。早く日本に上陸してほしいと思えるお店です。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。