1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ニューカレドニアグルメ
  5. ラガヴォットの現地口コミ・地図

La Gavotte ラガヴォット

  • フランス料理
  • ヌメア
  • 価格帯1,500パシフィックフラン~
  • 定休日無休

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
35 Promenade Roger Laroque, Baie des Citrons, Nouméa, Nouvelle-Calédonie
営業時間
[月-木]11:30-14:00、18:30-22:00、[金・土]11:30-14:00、18:30-22:30、[日]11:30-14:00、18:00-22:00
電話番号
+678-241086
投稿日2015/04/21

スイーツ系クレープがおススメの敷居の高くないクレープ屋

  • ガレットがおいしい
  • 定番人気

(通訳・翻訳、日本語教師)

ヌメア水族館のそば、カサ・デル・ソルに一番近いシトロン湾のレストラン。
言葉の通じない外国では、門構えがあまり立派だったりするとレストランになかなか入りにくいこともありますよね?
その点このラ・ガボットは、似たような造りの20軒ほどのオープンテラススタイルの店が、
軒を連ねた密集地?の端にあり、建物沿いの細い通り道を歩きながらブラリと入れる気安さがあります。
目印はブルターニュ民族衣装でダンスする男女の看板ロゴ。

日本語メニューはありませんが、どのメニューも全て名前の他に材料が明記されているので安心です。
そば粉の塩味系ガレットは、独立した一品以外にも、自分で好きな材料を組み合わせての注文もできます。
例えば玉子(480フラン)+ベーコン(620フラン)+オニオンのシードル煮(480フラン)=1580フラン、
といった具合に。

店の名そのものズバリのガレット・ガボットは、
スモークサーモンに浅葱の小口切りをちらしたレモン風味のクリームソースがけ。
コッテリしながらも酸味の利いたソースがスモークサーモンの塩味とマッチしています。

涼しい時期(7月・8月)はラクレットやタルティフレットといった、
チーズをふんだんに使ったフランス郷土料理の具入りがおススメ。
量は結構ボリューミーですが、ガレットは心なしか全体的に硬めです。

変わって、デザート系のクレープは種類も豊富、
正統派の洋ナシ・チョコレートソースがけ・生ホイップクリーム付きは、
口に入れた途端、思わず顔がほころんでしまうお味。

潮風に吹かれて海を眺めながらのランチはとても気持ちいいです、お天気の良い日は是非。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
ラガヴォット周辺のおすすめグルメスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する