1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ベネチア(イタリア)観光地
  5. サン マルコ広場の現地クチコミ
ベネチア (イタリア) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

ベネチア観光の中心となる広場

  • 観光おすすめ
  • 定番人気

ベネチア観光の拠点、世界で最も美しい広場と言われるサンマルコ広場。10世紀頃に海運共和国として栄えたベネチアの政治、経済の中心だった場所です。広場の名前は、ベネチアの守護聖人マルコに由来します。イタリア語で広場を意味するPiazza(ピアッツァ)は、ベネチアではCampo(カンポ)といいますが、サンマルコ広場はベネチアで唯一Piazza(ピアッツァ)と呼ばれる広場です。

サンマルコ広場には、サンマルコ寺院、鐘楼、ドゥカーレ宮殿といった、ベネチア観光には外せない必見の観光名所があります。また、観光案内所もこの広場にあります。ベネチア観光は、まずここから始めましょう。

広場の運河に面した二本の柱が建っているところは、小広場と呼ばれています。中世にはこの二本の柱の間に死刑執行台が置かれたことから、地元の人たちは柱の間を通らないようにしているとか。

広場をぐるっと囲む回廊には、ベネチア最古のカフェ「Florian フローリアン」や、宝石店、ベネチアングラスのお店等、様々なショップが軒を連ねています。広場の観光名所の見学が終わったら、回廊内のお店を覗いたり、カフェで休憩するのもいいですね。

サンマルコ広場は観光の拠点だけではなく、小路が入り組んで迷いやすい本島内のランドマーク的存在でもあります。「PER S. MARCO(サンマルコへ)」と書かれた標示が町のそこかしこにあり(路地の角に建つ建物の上に貼ってあります)、道に迷ったらそれに従って行けば、とりあえずサンマルコ広場に出ることができます。

冬は高潮の影響で広場が浸水することがありますが(アックア・アルタといいます)、午後には水が引くことが多いようです。また浸水時には渡し板が置かれるので移動には困りませんが、冬にベネチアを訪れる際は、濡れてもいいブーツなどを用意しておいた方がいいでしょう。

  • ジャンル
    広場・公園
  • エリア
    ベネチア
  • 住所
  • アクセス
    水上バス2、10番 サンマルコ-ジャルディネッティ(S.Marco-Giardinetti)乗り場より徒歩3分
    1、2、4.1、4.2、5.1、5.2番 サンマルコ-サン・ザッカリア(S.Marco-S.Zaccaria)乗り場より徒歩5~7分
  • 営業時間
    24時間営業
  • 定休日
    無休
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。