1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ベネチア(イタリア)観光地
  5. サンティ ジョヴァンニ エ パオロ教会の現地クチコミ
ベネチア (イタリア) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Chiesa dei Santi Giovanni e Paolo サンティ ジョヴァンニ エ パオロ教会

ベネチアに唯一残る素晴らしいステンドグラスのある教会

  • 観光おすすめ
  • 穴場

1296~1430年にかけて、古代ローマの初期キリスト教の聖人ジョン(イタリア名 ジョヴァンニ)と、ポール(イタリア名 パオロ)に捧げるために建造されたゴシック様式の教会。ベネチアのドメニコ会の主要教会で、ベネチアの歴代総督の葬式がここで執り行われてきました。

教会内部には、13~18世紀の25人の歴代総督の墓碑、記念碑や様々な絵画がありますが、なかでも必見なのが、入ってすぐの右側にある「ピエトロ・モチェニーゴの記念碑」、「聖ヴィンチェンツォ・フェッレーリの多翼祭壇画」、聖ドメニコ礼拝堂の天井画「聖ドメニコの栄光」等です。

また、この教会では16世紀にムラーノ島のガラス職人によって作られた、ベネチアに唯一残る素晴らしいステンドグラスを見ることができます。

この教会が建つ広場にある馬に乗った人物の彫像は、ヴェネツィア共和国に仕えた傭兵隊長であった「バルトロメーオ・コッレオーニ」の銅像で、レオナルド・ダビンチの師匠であったヴェロッキオ作。ルネッサンス期の騎馬像の傑作と言われています。

教会の向かって左側にある白い建物は「スクオーラ・ディ・サン・マルコ(同信会)」で、現在は病院として使用されています。

※同信会(スクオーラ): スクオーラとは、同じ職業や同じ国の出身者たちが集まった宗教団体で、この同信会はベネチアの守護聖人マルコを信奉する団体。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。