1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ヨーロッパ
  4. フィンランド
  5. ヘルシンキ
  6. 買物・土産
  7. クリスマスマーケット2。

マイスオミ 旅のしおり
株式会社マイスオミ
ヘルシンキを拠点に、フィンランドの「デザイン・建築・ライフスタイル」を体験するツアー等を日本語にてご提供しています。
プロフィール

ニックネーム:
マイスオミ
居住地:
ヨーロッパ>フィンランド>ヘルシンキ
会社名:
マイスオミ株式会社
会社英字名:
My Suomi Oy
会社所在地:
ヨーロッパ>フィンランド>ヘルシンキ
会社電話番号:
+358-45-1111-033
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
マイスオミ株式会社は、ヘルシンキを拠点に、フィンランドの『デザイン・建 築・ライフスタイル』に興味をお持ちの皆様へ日本語ガイドツアー、御視察、ホームステイ、アパートメントステイなどのサービスをご提供する会社です。

全てのサービスはお一人様でのご利用からご案内可能です。「お客様お一人お一人に合った旅の形を実現する」という基本姿勢に基づき、下記に含まれない内容であってもリクエストに応じてご案内させていただきます。お電話、メール共に全て日本語にて対応しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

ヘルシンキの日常を綴ったマイスオミブログも平日毎日更新中です。http://mysuomi.exblog.jp/


★日本語ガイドツアー★
最小催行人数は基本的に1名様から。少人数のお客様に向けた良質なサービスのご提供がマイスオミのモットーです。通年で催行のツアーから、季節限定のスペシャルなツアーまで、常時様々な現地ツアーをご用意しています。


★御視察★
福祉、医療、教育など、専門的な分野での御視察をご希望に応じてアレンジいたします。リクエストは1名様から承ります。日本語ガイドが常時同行いたしますので、言葉のご心配なく現場をじっくり御視察していただけます。


★ホームステイ★
ヘルシンキ市内、近郊よりご希望に合うホストファミリーをご紹介いたします。ホスト邸へのご案内オプションもご用意していますので、スムーズにホストと打ち解けることが可能です。2泊からのお申込を承ります。


★アパートメントステイ★
市内中心部、閑静な住宅街に建つ歴史あるアパートメントにご滞在いただきます。ホテルよりお手軽に、より生活に近い形でのステイをお約束。2泊からのお申込を承ります。

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

クリスマスマーケット2。

2009/11/26 19:08
candle
エリア:
  • ヨーロッパ > フィンランド > ヘルシンキ
テーマ:
  • 買物・土産
  • / お祭り・イベント
皆様、ヘイッパ!
ヨシコです。

「ん?」と思われた方いらっしゃいますか?笑。
いつも「こんにちは」とご挨拶するのも味気ないかと思いまして、今回はフィンランド語にしました。Heippa!と書きます。

「どうも。」という軽いニュアンスのHei!がさらにカジュアルに変形した形です。日本語に訳すのはかなり難しいので、そのままカタカナに・・。

先日もみどりさんと一緒に「う〜ん・・。」となってしまったのですが、こうした挨拶も含め日本語に訳すのが本当に難しい言葉が数々あります。極端な話をすると、フィンランドの人々が認識している感情それ自体が日本の人々の意識にはのぼらないということもありますしね。言葉って、本当に面白いです。

ヘイッパ!はお友達同士で使えるような挨拶です。皆様も是非今日から「ヘイッパ!」と言ってみてくださいね。笑。


さてさて、本題に入ります。
前回お知らせしたクリスマスマーケットの続きです。

?Design joulumyyja”iset
Sokos Hotel Torniに隣接する中庭にて開催されるクリスマス市です。その名の通り、ユニークな品物が揃います。Torniの最上階にあるAtelije Barはヘルシンキ市内を一望できる素敵な空間。マーケットを堪能してからAtelije Barでゆっくりするのも良いですよね。

期間:12月10日〜13日 
会場:Tornin Piha (Yrjo"nkatu 26)
アクセス:市内中心部からであれば徒歩
※追記:入場料:なし


?Ornamon joulumyyja”iset
「直球ど真ん中のクリスマスギフトも良いけれど、何かちょっと面白いものないかな・・。」という方にオススメのマーケットです。木やガラス、陶器、テキスタイルなどさまざまな素材を使用した作品が並びます。アート色の濃いハンドクラフトもありますし、一点ものの「作品」もあります。今年は80名近い出品者になるそうなので、かなり賑わいそうですね。

期間:12月12日〜13日
※追記:12月5日〜6日も開催されます。
会場:Design Forum Finland (EROTTAJANKATU 7)
アクセス:トラム9番もしくは10番で「Kolmikulma」下車
※追記:入場料:なし


?Vanhan joulumyyja”iset
このクリスマス市は私も好きで毎年行きます。街の中心であるので、気が向いた時にちょこっと立ち寄れるのも良いですしね。去年はここで手作りの反射板(安全のために暗い道を歩く時などにつける小さなリフレクター)を買って友達の息子ちゃんにあげたんですよね。すごく喜んでくれました。ハンドメイドのキャンドルもおすすめですよ。

期間:12月13日〜23日 
会場:Vanha ylioppilastalo (Mannerheimintie 3)
アクセス:市内中心部からであれば徒歩
※追記:入場料:なし

これ以外にもあちこちでクリスマスマーケットが開かれます。この期間にヘルシンキにいらっしゃる皆様は、是非立ち寄ってみてくださいね。

今日のお写真は養蜂場で作っているはちみつのリップクリーム。私が蜜蝋のキャンドルをいつも買っている養蜂場の方が?のクリスマスマーケットに出店していらしたので、キャンドルのついでに試しに買ってみたのです。

hachimitsu

こっくりとしたテクスチャーなので、日中よりは夜寝る前や唇が乾燥している時に使っています。香りもしつこくなくて、きちんと効果が出る上に、作っている方から直接買ったという安心感があるので気に入っています。今年も同じ方が出店していらしたら、また買う予定です。
タグ:
フィンランド
クリスマス
クリスマス市
イベント
12月
  • この記事が参考になった人(10)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
クリスマス市で買ったものの中には「友達や家族へのプレゼントとして買ったのに気づけば自分が使っていた・・」なんていうものもあります。笑。選ぶ楽しさは市の数だけ!今年も楽しみです。
クリスマス市で買ったものの中には「友達や家族へのプレゼントとして買ったのに気づけば自分が使っていた・・」なんていうものもあります。笑。選ぶ楽しさは市の数だけ!今年も楽しみです。