1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. シェーンさんのブログ
  4. アサートン高原で出会う動物たち

  海外エリア: オセアニア > オーストラリア の他のブログはこちら|

シェーンさんのアサートン高原メグリツアー
プロフィール

ニックネーム:
シェーン
居住地:
オセアニア>オーストラリア>ケアンズ
性別:
男性
会社名:
トゥルーブルーツアーズ
会社英字名:
True Blue Tours
会社所在地:
オセアニア>オーストラリア>ケアンズ
会社電話番号:
61-401-491-598
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
日本の皆様、こんにちは!
なぜアサートン高原めぐりツアーを企画したのか、まず地元オーストラリア人として日本からのお客様にまぎれもない本当のオーストラリアを体験して頂きたいと思ったのが最初です。というのもケアンズにはたくさんのツアーがあるにも関わらず私達オーストラリア人がオーストラリアらしいツアーだと思えるツアーが残念ながら数少ないからです。
TRUE BLUE という表現は生粋なオージという時に使うなのでどこまでも妥協しない、主義などに忠実であると訳することができます。さてケアンズでそのようなツアーをどうしたらお客様に体験してもらえるのか考えた挙句に私がたどり着いた本当のオーストラリアが皆様をご案内しているアサートンテーブルランドです。アサートン高原には私達オーストラリア人はもちろんのこと世界中からの旅行者が楽しんで頂けるたくさんの魅力が濃縮されています。原始時代から形成された最も古い熱帯雨林をはじめ、チーズ、チョコレート、フルーツ、ピーナッツ,コーヒーやワインといった地元のおいしい名産物がすべて勢揃いしております。一日観光まるで日本の北海道のような美しいのんびりとした景色から過酷なオーストラリアの奥地をあたかも再現しているようなカラカラに乾燥した大草原といった景色まで全く異なる景色をご覧頂き、改めてオーストラリアの雄大さを実感して頂けると思います。他のツアーと比べて一味も二味も違ったユニークなツアーなので是非一度もご参加して見てください。

カレンダー
11月<2019年12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

アサートン高原で出会う動物たち

2016/04/21 21:38
Wallaby
エリア:
  • オセアニア > オーストラリア > ケアンズ
テーマ:
  • 観光地
  • / 自然・植物
  • / 動物
アサートン高原ではたくさんの種類の植物や動物などを見ることが出来ます。

というのもこのあたり、クィーンズランドの北の熱帯雨林地帯は大自然の宝庫とも呼ばれ、自然を研究している人たちにとってとても魅力的な場所となっているのです。

今回はたくさん生息してる野生動物のほんの一部を紹介させて頂きます。

まず、バリン湖の湖畔で出会う動物たち…



Musky rat kangaroo

カンガルーの中で一番小さい種類の『Musky rat Kangaroo(マスキーラットカンガルー)』
カンガルーの原型をとどめている種類です



Boyd Dragon

『Boyd Dragon(ポイドドラゴン)』と呼ばれるトカゲの一種です。
太陽の光を利用することなく体温を調整することが出来るそうです。



ユリシス

見ると幸せになれるという、青い羽根の蝶々『Ulysses(ユリシス)』
色鮮やかな羽根をひらひらとさせながら飛び回っている姿がとても美しい★


次は、グラニット渓谷のまわりに出現する動物たち…




Wallaby

グラニット渓谷の人気者『ロックワラビー』
とても人懐っこくて、手のひらに載せた餌を夢中で食べる姿がとてもキュートなんです♡♡


Wallaby

グラニット渓谷の岩場にいるワラビーよりもサイズの大きい『Agile Wallaby(アジャイルワラビー)』


エリマキトカゲ

なんとひと昔前に一躍有名になった『エリマキトカゲ』も出てくるのです


そして野鳥たちもたくさんの種類が生息しているのでバードウォッチングをするのにも最適です。




笑いカワセミ

まるで笑っているかのような鳴き声が特徴の『Kookaburra(クッカバラ)』
日本では笑いカワセミと呼ばれているそうです。



その他にはごく稀に出会うことのできるこんなカンガルーもいます…



Tree Kangaroo

カーテンフィグツリーでごく稀に姿を見せてくれる恥ずかしがり屋の動物『Tree Kangaroo(ツリーカンガルー)』木登りカンガルーです。
黒い鼻と長いしっぽが目印です



最後に、アサートン高原のどこを車で走っても必ず見かける動物…




牛

そう、牛さん達です。アサートン高原でのんびりと暮らす牛たちは、まさにストレスフリーのハッピーな牛ばかりです!
  • この記事が参考になった人(3)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
オセアニア
オーストラリア(28)