1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. インド
  5. リシケーシュ
  6. スパ・エステ
  7. 癒しのスパリゾート アナンダ・イン・ザ・ヒマラヤ その1

インド旅行専門 バイシャリトラベルズ♪
VAISHALI TRAVELS
インド現地発着のアレンジツアーやあなただけのオーダーメイドインド旅行、インド一人旅、などなど何でもインド旅行専門店バイシャリトラベルズにおまかせ!!
プロフィール

ニックネーム:
ラニー
居住地:
アジア>インド>デリー/ニューデリー
性別:
女性
年代:
30代
会社名:
バイシャリトラベルズジャパン
会社英字名:
VAISHALI TRAVELS JAPAN
会社所在地:
アジア>インド>デリー/ニューデリー
業種:
旅行業
自己紹介:
私たちバイシャリトラベルズはおかげ様で、日本開業20周年を迎えました!

社長のサニーを始め、スタッフ一同、皆様が安全で楽しいインド旅行をしていただけます様、心から願い努めております。

★一人じゃ不安・・・けど、インドに一生に一度は行ってみたい!!
★オーダーメイドの私だけのインド旅行がしたい!
★魅惑のインドにどっぶりハマってみたい!
★インド現地発着のアレンジ旅行がしたい! 
★インドのマニアックな秘境に行ってみたい!
★現地の家庭をのぞいてみたい、ホームステイがしたい!
★現地でインドの民族衣装サリーやパンジャビスーツを着てみたい!

などなど・・・

魅力たっぷりの国ですが、そこは、インド・・・

残念ながら、自分で現地で列車やホテルを手配するのは日本や他の先進国に比べて極めて困難です。
デリーの空港から見知らぬ旅行会社へつれてこられてしまい高額なツアーを組まされるなどの被害が多発しています。

そんな被害にあわないように到着して空港からホテルまでの送迎や、一泊目のホテルなど、限られた時間の中で効率よく旅行していただくには、日本から予約をしておくことをおススメします。

そこで、私たちバイシャリトラベルズにお任せ下さい!!

お客様のご要望に合わせてインドのアレンジツアーが可能です!

日本とインドの首都ニューデリーにオフィスを構えておりますので、日本とインドとの連携でインドの現地情報もいち早くお知らせいたします。
また、旅行中の万が一のことがあっても、デリーにオフィスがございますので安心です。

スタッフもインドをこよなく愛するマニアばかりです。

今、もっともアツイインドへ、みなさんも出発してみませんか??

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

アーカイブ

癒しのスパリゾート アナンダ・イン・ザ・ヒマラヤ その1

2011/03/28 11:33
6
エリア:
  • アジア > インド > リシケーシュ
テーマ:
  • スパ・エステ
  • / ホテル・宿泊
本日は、インド、リシケシュにある癒しのスパリゾート アナンダ・イン・ザ・ヒマラヤの紹介をします♪

ちょっと前になりますが、2006年にロンドンブーツのテレビ番組で「世界の高級エステベスト3」でなんと第2位だったこともあるこのホテル・・・
リシケシュの町から、約40分ほど山道をぐる〜ぐる〜ひたすら車で登りたどり着きます。(ちょっと酔います(笑))


山道からだんだんホテルが近づいてくるとテンション徐々に上がります!
17


6

到着すると、ホテルスタッフが「ナマスカール(ナマステの丁寧な言い方でこんにちはという意味)」と丁寧に迎え入れてくれます。^ ^
菩提樹の実のネックレスをもらいます。

そして受付。

7

このホテルには、パレスビューとバリービューのホテルがあります。
パレスビューとは、部屋からホテルの広い庭が見える部屋で、
バリービューとは、部屋からガンジス河が見える部屋のことです。
ちなみに料金もバリービューのほうが若干高いです。

ホテルの面積も大変広く、なんと約2230平方メートル。
大自然の中にあるので、お猿さんもナマステ★

15

遠い場所には、この乗り物に乗って移動も可能!
もちろんタダ!

10

また、アナンダ・イン・ザ・ヒマラヤでは、宿泊と一緒に下記のプランもタダで受けることができます。

*ヨガ
*ストレッチ体操
*ゴルフ
*ヴェーダンタ(インド哲学)
*ジム アクティビティー
*スパオリエンテーション
*フィットネッスクラス
*瞑想
*アーユルベーダレクチャー
*カルチャーエンターテイメント
※季節や時期によって行われない場合もございます。

ヨガホール発見!!

13

これはゴルフ場?

21

いよいよ、お部屋へ。。。 廊下も綺麗!!

8


『癒しのスパリゾート アナンダ・イン・ザ・ヒマラヤ その2』へ続く・・・・
  • この記事が参考になった人(8)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。