1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ヨーロッパ
  4. アゼルバイジャン
  5. 旅行準備
  6. アゼルバイジャンのビザ

コーカサスの真実

~コーカサスのカオス(客好き・停滞・やさしさ・粗野・無償・強欲・一途さ・怠惰)を探るの巻~

トビリシ企画
グルジア全土を歩いています。おとなりのアルメニア・アゼルバイジャン・トルコにもときどき行きます。手配もします。
プロフィール

ニックネーム:
やぶ蚊
居住地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
会社名:
トビリシ企画
会社英字名:
Tbilisi Planning
会社所在地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
会社電話番号:
+995 32 296 3680
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
ソビエト時代終了直前の1988年秋、初めてのコーカサス周遊旅行を敢行。以後、ソビエト崩壊後のグルジアの苦悩を毎年、見てきました。99年からトビリシに住み、大学で教鞭を8年、とったのち、市内の旅行代理店で旅行業の修行を治め、12年10月に独立しました。アルメニア、アゼルバイジャンも定期的に訪問し、最新情報の入手をこころがけています。

カレンダー
11月<2022年12月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アゼルバイジャンのビザ

2014/02/14 23:42
エリア:
  • ヨーロッパ > アゼルバイジャン
テーマ:
  • 旅行準備
昨年来、日本国籍を持っている人はアゼルバイジャンの通常のツーリスト・ヴィザは無料になっていますが、入国前に取得する必要があります。アリエフ・バクー国際空港では発給しません。隣国グルジア・トビリシのアゼルバイジャン大使館領事部でも申請することができますが、事前にアゼルバイジャン外務省のHPへ入って申請書に記入し、プリントアウトして、申請時に提出します。大使館の近辺の代書屋さんでも作ってくれますが、もちろん有料です。他に日本大使館からの推薦状(通常はレターと呼ばれています)も必要です。申請時にパスポートを預ける必要はありませんが、3,4日、またされますので、そのおつもりでいてください。その間にアルメニアへ行く方もいますね。
  • この記事が参考になった人(8)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
ヨーロッパ
グルジア(136)
アルメニア(18)
アゼルバイジャン(11)