1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. やぶ蚊さん

  海外エリア: ヨーロッパ > グルジア の他のブログはこちら|

コーカサスの真実

~コーカサスのカオス(客好き・停滞・やさしさ・粗野・無償・強欲・一途さ・怠惰)を探るの巻~

トビリシ企画
グルジア全土を歩いています。おとなりのアルメニア・アゼルバイジャン・トルコにもときどき行きます。手配もします。
プロフィール

ニックネーム:
やぶ蚊
居住地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
会社名:
トビリシ企画
会社英字名:
Tbilisi Planning
会社所在地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
会社電話番号:
+995 32 296 3680
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
ソビエト時代終了直前の1988年秋、初めてのコーカサス周遊旅行を敢行。以後、ソビエト崩壊後のグルジアの苦悩を毎年、見てきました。99年からトビリシに住み、大学で教鞭を8年、とったのち、市内の旅行代理店で旅行業の修行を治め、12年10月に独立しました。アルメニア、アゼルバイジャンも定期的に訪問し、最新情報の入手をこころがけています。

カレンダー
5月<2013年06月>7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
2324 2526272829
30

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

NoPhoto
トビリシの登山鉄道
エリア:
  • ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 
投稿日:2013/06/24 09:55
コメント(0)
funikrorトビリシのムタツミンダの丘へつづく登山電車(フニクロール)が14年ぶりに復活しました。車両も新しくなって快適、眺めもいいですね。頂上の展望レストランも25年ぶりの復活です。テラスでビールを飲みながら街を、コーカサスの山々を満喫しましょう。

NoPhoto
エレバン行きバス
エリア:
  • ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
テーマ:鉄道・乗り物 
投稿日:2013/06/24 09:33
コメント(7)
鉄道のトビリシ中央駅前のバス・ターミナルでエレバン行きのミニ・バス(マルシュートカ)の運行状況を運転手たちに聞いてきました。11・13・15・17時発と2時間おきに出るようです。料金は30GEL=1800円。エレバンに着く時間を考えると、普通のパッカーなら13時発までに乗りたいですね。もっと早い時間の出発が希望ならオルタチャラ・バス・ターミナルですね。まぁ、無理にエレバンまで行かなくてもいいわけですが・・・
国境でのアルメニア・ヴィザ取得には最低3000DRAM=8USDが必要です。一般的にこの国境は「サダフロ・ボーダー」と呼ばれています。国境のアルメニア側にはATMが設置されていますので、カードでアルメニア・ドラムが取得できます。(稼動していなかったら、ごめんなさい)

1 - 2件目まで(2件中)


国一覧
ヨーロッパ
グルジア(136)
アルメニア(18)
アゼルバイジャン(11)