1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. ヨーロッパ
  4. グルジア
  5. 世界遺産
  6. グルジアに残された本物の秘境・シャティリへ行きましょう。

コーカサスの真実

~コーカサスのカオス(客好き・停滞・やさしさ・粗野・無償・強欲・一途さ・怠惰)を探るの巻~

トビリシ企画
グルジア全土を歩いています。おとなりのアルメニア・アゼルバイジャン・トルコにもときどき行きます。手配もします。
プロフィール

ニックネーム:
やぶ蚊
居住地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
会社名:
トビリシ企画
会社英字名:
Tbilisi Planning
会社所在地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
会社電話番号:
+995 32 296 3680
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
ソビエト時代終了直前の1988年秋、初めてのコーカサス周遊旅行を敢行。以後、ソビエト崩壊後のグルジアの苦悩を毎年、見てきました。99年からトビリシに住み、大学で教鞭を8年、とったのち、市内の旅行代理店で旅行業の修行を治め、12年10月に独立しました。アルメニア、アゼルバイジャンも定期的に訪問し、最新情報の入手をこころがけています。

カレンダー
6月<2022年7月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

グルジアに残された本物の秘境・シャティリへ行きましょう。

2014/06/15 23:42
エリア:
  • ヨーロッパ > グルジア
テーマ:
  • 世界遺産
  • / 歴史・文化・芸術
  • / 自然・植物
didube terminal
14年夏のシャティリへのバス
写真のように、週2便、トビリシ・ディドゥベDibube・ターミナルからシャティリShatiliまで小型バスが走ります。料金は片道20GEL=1,200円です。悪路をスピードを出しているように、昨年は感じました。(私はすり違っただけですので・・・)1泊2日か、4泊5日しか選択枝がないように見えますが、団体さんは、だいたい1泊2日ですので、翌日に団体さんが来る、という情報をつかんだら・・・先輩風をふかして、いろいろと教えて、仲良くなって、一緒に幹線道路まで戻る、という技も使えますねぇ。


shatili00
バス・ターミナルの写真ですが、英語版でトビリシ発が午後9時発と書いてありますが、常識的にあり得ないでしょう。午前9時発と読みましょうね。
  • この記事が参考になった人(5)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
ヨーロッパ
グルジア(136)
アルメニア(18)
アゼルバイジャン(11)