1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. チェンマイ(タイ)ショッピング・お土産・買い物
  5. ヴィラチニの現地クチコミ
チェンマイ (タイ) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Vila Cini ヴィラチニ

岡本 麻里 (タイ情報専門ライター)

色彩豊かなシルク製品を買える店

  • 地元名産品おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気

他の写真も見る(全5枚)

チェンマイ発のシルクの店で、伝統的なタイの柄と色彩鮮やかな色をミックスした製品を扱っています。
ゴッホのひまわりの色やモネの蓮の色など、印象派が使った色を再現しているのが特徴です。
そのため、鮮やかだけどどこかクラシカルで落ち着きがあり、飽きのこない風合いです。
どの色や柄を組み合わせても調和するうえ、クッションなどはアジア・西洋の家にすっと馴染む魅力があります。

素材は100%タイシルクで、90%の製品が手織り。品質管理をしっかりしていて、何年経っても色あせないとか。
ポーチやメガネケース、お箸入れなどの小物(300B前後)はお土産に最適だし、インテリアのものを探しているならクッションカバー(795B~)やテーブルマット(475B)、特別なものを贈りたい時には肌触りの良いショール(1700B前後)がおすすめです。
紫やオレンジ、赤、緑、青など色のバリエーションが豊富で、選ぶのが楽しいです。

ショッピングの後は、築150年の建物もぜひ見学してください。中国とポルトガルの様式が混ざった建築で、
高級なチーク材をふんだんに使っています。外見の作りも見事ですが、2階からみる中庭も格別。
ひと昔前にタイムスリップしたような景色を楽しめます。

また、中庭からは隣のお店へ行くことができるので、ショッピングの続きをしてはいかがでしょうか。


【カード】Master, Visa, JCB, Amex
【アクセス】ターペー門から車で約6分。ワット・ゲートから徒歩1分。
ワット・ゲートは誰でも知っているお寺なので、そこまでソンテーオで行って歩くと便利。
ただ、旧市街方面からだと、ワット・ゲートより「ワローロット市場」(タラート・ワローロット)のほうがソンテーオで行きやすい。
ワローロット市場からピン川の歩道橋を渡ったところが、ワット・ゲート。歩いてすぐなので、この方法が便利。

2018/03訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。