1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. トーホートラベルさんのブログ
  4. 「一度は泊ってみたい!世界の究極ホテル・決定版」南太平洋のリゾートホテルはこちら!

  海外エリア: 南太平洋 > フィジー の他のブログはこちら|

南太平洋旅行専門店スタッフブログ

~フィジー、ニューカレドニア、タヒチ、バヌアツ、イースター島など南太平洋の魅力あふれる最新情報、旅行社の日常などご案内しています~

南太平洋旅行専門店トーホートラベル
フィジー・ニューカレドニア・タヒチ南太平洋専門の旅行会社です。特典豊富なツアーも満載。オリジナルツアーもおまかせください!
プロフィール

ニックネーム:
トーホートラベル
居住地:
東京都
会社名:
南太平洋旅行専門店トーホートラベル
会社英字名:
South Pacific Specialists toho travel
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5643-8032
業種:
旅行業
自己紹介:
■(株)トーホートラベルは長年の歴史と実績を誇る、国内唯一の南太平洋旅行専門店です。取扱エリアは南太平洋の人気リゾート地、タヒチ、フィジー、ニューカレドニア、クック諸島、イースター島、バヌアツ他、世界の厳選リゾートとしてモルディブも多数のリゾートをご案内中です。日本でどこよりも早く、幅広く取扱っている南太平洋のスペシャリストです。
■スタッフは全員、定期的な視察で現地との繋がりも深く、現地情報にも精通したスペシャリストです。最新のリアルな情報でお得な価格にて、ご提案いたします。
■専門店だからこそ、オーダーメイドの旅やツアーアレンジも自由自在!お好みのホテル、航空会社、離島めぐりもお好み次第!お見積もり無料&迅速に対応いたします。
■日本全国の空港から出発できます!成田、関空、中部、福岡、新千歳の各空港から出発できます!
■営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土曜日)日・祝日休
■東京都中央区日本橋茅場町3-8-5松村ビル2F
ご旅行のご相談は事前予約制となっておりますので、ご来店前にお電話またはメールにてご連絡ください。
トーホートラベル予約担当03-5643-8031
《最寄り駅》
日比谷線 八丁掘駅 徒歩1分
日比谷線 茅場町駅 徒歩1分、
日比谷線 日本橋駅 徒歩10分
JR東京駅 徒歩15分
半蔵門線 水天宮前駅 徒歩10分

旅行企画・実施:株式会社トーホートラベル
観光庁長官登録旅行業第1848号
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
旅行業公正取引協議会会員

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

「一度は泊ってみたい!世界の究極ホテル・決定版」南太平洋のリゾートホテルはこちら!

2016/01/23 11:10
1
エリア:
  • 南太平洋 > フィジー > タベウニ島
  • 南太平洋 > タヒチ > タハア島
テーマ:
  • ホテル・宿泊
  • / 書籍・CD・DVD
1

一度は泊ってみたい!
世界の究極ホテル【決定版】(宝島社)

世界中の楽園リゾートから辺境の絶景宿まで
至極の厳選ホテル60件が、一挙に紹介されているガイドブックの表紙に
南太平洋タヒチのリゾートの水上バンガローの写真が選ばれておりました♪!!

こちらの表紙の写真のリゾートは、
タヒチ・タハア島の「ル・タハア・アイランドリゾート&スパ」
http://tahiti.fijimagicfiji.com/resorts/area05/resort01/index.html

私も何度もお邪魔しておりますが、このリゾートのロケーションの美しさ、
お食事の美味しさ、 ホスピタリティの高さ・・
どれをとっても素晴らしい、極上のバカンスを満喫できるラグジュアリーリゾートです。

2

P8〜9で「ル・タハア」のリゾートが紹介されております♪

そして、同じく南太平洋の楽園「フィジー」からも、
1件、トーホートラベルでもお取り扱い中の極上のリゾートが紹介になっておりました!

3


P16〜17で紹介されております「ラウカラ・アイランドリゾート」

ただし残念ながら・・この「ラウカラ・アイランドリゾート」。
読みがなが間違っております。

昨年、出張で現地も訪れ、宿泊もさせていただいておりますが、
正しい読み方は「ロザラ・アイランドリゾート」です。

英名の「Laucala」がトリップアドバイザーなどの自動翻訳機能で
完全なカタカナ字読みに・・(笑)

「Laucala」・・・

「ロザラ」 が日本語で「ラウカラ」と表示され、
日本では、それが伝わってしまったものと思います。

現地フィジー在住の日本人スタッフの方々の読みも「ロザラ」。
外国人スタッフ、ゲスト・・
ロザラのスタッフの皆さんの読み方も「ロザラ」。
現地で「ラウカラ・アイランド」と言っても、たぶん通じません(笑)

この間違えてしまっている読みがな。
日本でも正しい読み方で、浸透してくれると良いのですが・・・(^^ゞ

4

この「ロザラ・アイランドリゾート」の特別感・・
宿泊させていただきながら、全て見せていただいてきておりますが、
南太平洋エリアの中でも、郡を抜いて最高峰と言えるリゾートホテルです。

全てがケタ違いの究極のラグジュアリー。
上の写真が、リゾートのメインプールです。
視察の際にも、ずっと憧れていたこのプールに少しでも入ってみたい・・・(^^ゞ
その夢が叶った瞬間(↓)。このプールの特別感のある造り。
そして、ゲストをもてなしてくれるスタッフの皆さんのホスピタリティーも
ひとつひとつの瞬間で、特別なものがありました。

5

客室内の造りも他のリゾートとはかなり違います。
まさに・・・南太平洋エリアのみならず、
世界の中でも選ばれる究極のラグジュアリーリゾートです。

1

トーホートラベルのHPでも、特設ページを設け、
このようにリゾートのご案内をさせていただいております。

http://fiji.fijimagicfiji.com/resorts/area04/resort09/index.html

【世界のセレブリティに愛される、魅惑に満ちたラグジュアリーリゾート】

タベウニ島の北東に浮かぶロザラ島に誕生した、新たな域に達する贅沢感と美しさ溢れる最高級リゾート。美しい緑が生い茂り、島全体をターコイズブ ルーの海が囲む、まさに“エデンの園”のようなロザラ島。その美しい島にある「ロザラ・アイランド」は、リゾートの宝庫と言われるフィジーの中でも、最も 豪奢な知られざる最高級リゾートだ。なぜ知名度が低いのか・・それは、オーナーに秘密がある。この島を所有するのは、かの有名なエナジードリンク「レッ ド・ブル」のオーナー。大掛かりな宣伝をせずとも世界のセレブリティだけが知っている、ミステリアスリゾートであれば良いのだ。完全なプライバシーが守ら れた島は、情緒豊かな美しい自然の中で過ごせる魅力に溢れ、宿泊客名簿には、世界の大物セレブが名を連ねる。超高級リゾートにふさわしく、サービスや設備 には一部の隙もない。客室は水上、丘の上などあらゆる景観が楽しめる場所に位置し、外観、室内ともに極めて洗練されたデザイン。料金にはレストラン、バー での全てのお食事、お飲物が含まれ、あらゆるウォータースポーツなどアクティビティも含まれる。国際的に活躍するシェフ、経験と実績豊富なスパ、ダイビン グ、ゴルフ、医療、文化活動のマネージャーたちとともに、ゲストを支える約300人のフィジアンのスタッフたち。世界でもトップクラスの上質なサービス と、親しみやすく心の通じる温かなホスピタリティでお客様をお迎えする、底知れぬ魅力あふれる現代の楽園だ。

2

実際に昨年現地を訪れまして、
リゾートのマネージメントのスタッフの皆さんとお話させて頂きながら
日本のお客様へのおもてなしなど、お話してきております。
訪れてきたからこそ、しっかりとお伝えできること。
ご案内できるパイプが整っておりますので、どうぞご安心ください。


「ラウカラ・アイランドリゾート」(誤・ローマ字読み)・・・ではなく(笑)
「ロザラ・アイランドリゾート」です。

知るシトゾ、知る・・という感じもあるかもしれないリゾートホテルですが、
「世界の究極ホテル」に選ばれるにふさわしい・・
南太平洋フィジーのラグジュアリーリゾート「ロザラ」。

宿泊費はインクルーシブとなりますが、1泊約50万円〜。
全てがケタ違いと感じるかもしれませんが、その魅力と内容もケタ違いに大きなもののあるリゾートホテルです。
ぜひ、ご注目ください♪
タグ:
フィジー
タヒチ
  • この記事が参考になった人(9)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
【世界中のセレブ達が憧れる南太平洋の楽園フィジー究極のラグジュアリーリゾートで過ごす大人の休日】ロザラ・アイランド(島4泊/1ベッドルームヴィラ利用/全食事&飲物付)8日間¥2,000,000〜
【世界中のセレブ達が憧れる南太平洋の楽園フィジー究極のラグジュアリーリゾートで過ごす大人の休日】ロザラ・アイランド(島4泊/1ベッドルームヴィラ利用/全食事&飲物付)8日間¥2,000,000〜

国一覧
アジア
シンガポール(1)
南太平洋
タヒチ(654)
ニューカレドニア(254)
フィジー(240)
クック諸島(57)
バヌアツ(19)
ソロモン諸島(1)
中南米
チリ(18)
ホンジュラス(1)
北米
カナダ(1)
インド洋
モルディブ(14)