1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. トーホートラベルさんのブログ
  4. ディズニー映画“モアナと伝説の海”まさにクック諸島が舞台?

  海外エリア: 南太平洋 > クック諸島 の他のブログはこちら|

南太平洋旅行専門店スタッフブログ

~フィジー、ニューカレドニア、タヒチ、バヌアツ、イースター島など南太平洋の魅力あふれる最新情報、旅行社の日常などご案内しています~

南太平洋旅行専門店トーホートラベル
フィジー・ニューカレドニア・タヒチ南太平洋専門の旅行会社です。特典豊富なツアーも満載。オリジナルツアーもおまかせください!
プロフィール

ニックネーム:
トーホートラベル
居住地:
東京都
会社名:
南太平洋旅行専門店トーホートラベル
会社英字名:
South Pacific Specialists toho travel
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5643-8032
業種:
旅行業
自己紹介:
■(株)トーホートラベルは長年の歴史と実績を誇る、国内唯一の南太平洋旅行専門店です。取扱エリアは南太平洋の人気リゾート地、タヒチ、フィジー、ニューカレドニア、クック諸島、イースター島、バヌアツ他、世界の厳選リゾートとしてモルディブも多数のリゾートをご案内中です。日本でどこよりも早く、幅広く取扱っている南太平洋のスペシャリストです。
■スタッフは全員、定期的な視察で現地との繋がりも深く、現地情報にも精通したスペシャリストです。最新のリアルな情報でお得な価格にて、ご提案いたします。
■専門店だからこそ、オーダーメイドの旅やツアーアレンジも自由自在!お好みのホテル、航空会社、離島めぐりもお好み次第!お見積もり無料&迅速に対応いたします。
■日本全国の空港から出発できます!成田、関空、中部、福岡、新千歳の各空港から出発できます!
■営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土曜日)日・祝日休
■東京都中央区日本橋茅場町3-8-5松村ビル2F
ご旅行のご相談は事前予約制となっておりますので、ご来店前にお電話またはメールにてご連絡ください。
トーホートラベル予約担当03-5643-8031
《最寄り駅》
日比谷線 八丁掘駅 徒歩1分
日比谷線 茅場町駅 徒歩1分、
日比谷線 日本橋駅 徒歩10分
JR東京駅 徒歩15分
半蔵門線 水天宮前駅 徒歩10分

旅行企画・実施:株式会社トーホートラベル
観光庁長官登録旅行業第1848号
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
旅行業公正取引協議会会員

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

ディズニー映画“モアナと伝説の海”まさにクック諸島が舞台?

2017/03/07 07:38
1
エリア:
  • 南太平洋 > クック諸島
テーマ:
  • お祭り・イベント
  • / 鑑賞・観戦
  • / 歴史・文化・芸術
クック諸島在住、現地スタッフ岡崎さんからの
現地たよりをご紹介いたします♪

日本でも公開直前の今、
CMや映画館の予告などで、映像を目にする機会も増えてきました!

ディズニー最新映画“モアナ”

舞台となっている南太平洋でも
もちろん盛り上がってきているようです!

すでにクック諸島の映画館では公開中。
そんな、現地の様子も是非垣間見てください♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

”もうすぐMOANAという映画の上映が始まるから楽しみでしょうがないの。
モアナって私と同じ名前なのよ”

近所の8歳ぐらいの女の子が目を輝かせながら話してくれたのをよく覚えている。
それが、ディズニーの今年の新作映画のこととは知らなかった。

ディズニー初、太平洋の島々が舞台の、ポリネシアの島の少女の物語。
昔、ポリネシアの人々は帆船を巧みに操り、島々を渡り巡った。
しかし、ある時人々は帆船に乗ることをやめた。
その謎は、、、、


モアナはクック諸島であっという間に大人気。
子どもたちはもう夢中。
まあ、エンターテイメントが少ない島だけど、
既に何回も映画館に通って子たちもたくさんいるよう。


ということで、私も早速観てきました。
感想は、、、


1


映画の中で描かれている美しい世界が、
まるで私が日々生活し、見ているクック諸島での島の暮らしそのまま!

アナと雪の女王や、ズートピアは、
空想の中のおとぎの世界の話だなあとは誰もが感じるけれど、
モアナは現実のポリネシアの日常の世界が広がる。

そして、クック諸島に数ヶ月だけ住んでいる私にとっても、
今までに見てきた人々の暮らし、植生、村の様子、
島の自然環境、人々の身なり、振る舞い等々が
そのまま映画になり、アニメとして再現されている!ので
とても親しみやすく、ぐっぐと溶け込んでしまった。


1

実は、私は週末にクック諸島の伝統的な帆船に乗せてもらい、
クック諸島の人々と共に、マストを張ったり、舵をとったり、方向転換をしたりと航海術を少しかじり、
実体験する機会に恵まれました。

私の暮らすラロトンガ島を帆船に揺られながら外洋から眺め、
クック諸島の若者たちと共に外海で協力し合い戦う、経験を楽しんだばかりなので
正にモアナの帆船での旅立ちと海を渡るその航海のあり方を実体験を通して
さらにリアルにモアナの映画の内容を感じることができました。

詳しくはこちら → 自分たちのルーツを求めた帆船ヴォヤージ

ディズニー側は、ポリネシアの島々を巡り、
各島・地域の人々の暮らしや歴史、語り継がれる伝説を集め、
映画に作りに反映させたという。

特定の国や島ではなく、”仮想の島”ということであるけれど、
私、そして周りの多くの友人はまさにクック諸島の首都のある、
ラロトンガ島がモデルではないかと密かに思っている。

美しいラグーンに囲まれた島。

火山の山々が連なる豊かな緑。

そして中心には神聖な頂き、まさにそれはラロトンガ島のニードルロック!

日本での公開が待ち遠しいです。
みなさんも、ぜひぜひ「モアナと伝説の海」をご覧いただき、
まるで映画の舞台のようなラロトンガ島へぜひお越しください。

ポリネシアの海と山を全身で感じる冒険の旅がクック諸島ではお待ちしております!

『モアナと伝説の海』
2017年3月10日全国ロードショー
原題:Moana
全米公開:2016年11月23日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜
【トーホートラベル】
http://www.tohotravel.com/
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル 03-5643-8031
営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)
タグ:
クック諸島
モアナ
ディズニー映画
  • この記事が参考になった人(9)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
ディズニー映画『モアナと伝説の海』の舞台、南太平洋へのご旅行は専門店トーホートラベルへおまかせください。美しい海、自然、至上の楽園南太平洋へ心をこめてご案内いたします!
ディズニー映画『モアナと伝説の海』の舞台、南太平洋へのご旅行は専門店トーホートラベルへおまかせください。美しい海、自然、至上の楽園南太平洋へ心をこめてご案内いたします!

国一覧
アジア
シンガポール(1)
南太平洋
タヒチ(654)
ニューカレドニア(254)
フィジー(240)
クック諸島(57)
バヌアツ(19)
ソロモン諸島(1)
中南米
チリ(18)
ホンジュラス(1)
北米
カナダ(1)
インド洋
モルディブ(14)