1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. トーホートラベルさんのブログ
  4. イースター島モアイ像めぐり(島内観光)

  海外エリア: 中南米 > チリ の他のブログはこちら|

南太平洋旅行専門店スタッフブログ

~フィジー、ニューカレドニア、タヒチ、バヌアツ、イースター島など南太平洋の魅力あふれる最新情報、旅行社の日常などご案内しています~

南太平洋旅行専門店トーホートラベル
フィジー・ニューカレドニア・タヒチ南太平洋専門の旅行会社です。特典豊富なツアーも満載。オリジナルツアーもおまかせください!
プロフィール

ニックネーム:
トーホートラベル
居住地:
東京都
会社名:
南太平洋旅行専門店トーホートラベル
会社英字名:
South Pacific Specialists toho travel
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5643-8032
業種:
旅行業
自己紹介:
■(株)トーホートラベルは長年の歴史と実績を誇る、国内唯一の南太平洋旅行専門店です。取扱エリアは南太平洋の人気リゾート地、タヒチ、フィジー、ニューカレドニア、クック諸島、イースター島、バヌアツ他、世界の厳選リゾートとしてモルディブも多数のリゾートをご案内中です。日本でどこよりも早く、幅広く取扱っている南太平洋のスペシャリストです。
■スタッフは全員、定期的な視察で現地との繋がりも深く、現地情報にも精通したスペシャリストです。最新のリアルな情報でお得な価格にて、ご提案いたします。
■専門店だからこそ、オーダーメイドの旅やツアーアレンジも自由自在!お好みのホテル、航空会社、離島めぐりもお好み次第!お見積もり無料&迅速に対応いたします。
■日本全国の空港から出発できます!成田、関空、中部、福岡、新千歳の各空港から出発できます!
■営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土曜日)日・祝日休
■東京都中央区日本橋茅場町3-8-5松村ビル2F
ご旅行のご相談は事前予約制となっておりますので、ご来店前にお電話またはメールにてご連絡ください。
トーホートラベル予約担当03-5643-8031
《最寄り駅》
日比谷線 八丁掘駅 徒歩1分
日比谷線 茅場町駅 徒歩1分、
日比谷線 日本橋駅 徒歩10分
JR東京駅 徒歩15分
半蔵門線 水天宮前駅 徒歩10分

旅行企画・実施:株式会社トーホートラベル
観光庁長官登録旅行業第1848号
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
旅行業公正取引協議会会員

カレンダー
12月<2020年1月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

イースター島モアイ像めぐり(島内観光)

2019/02/25 16:03
1
エリア:
  • 中南米 > チリ > イースター島
テーマ:
  • 世界遺産
  • / 歴史・文化・芸術
  • / 自然・植物
1

Iorana

イースター島2日目は島内観光をして参りました!

島内に約1000体ものモアイ像があるという
世界遺産の島、イースター島です!

ホテルを朝9時45分出発、本日のルートは
タハイ儀式村-ビナプ-アナケナビーチ-トンガリキ-ラノララクです。

最初に訪れたのは「タハイ儀式村」です
3つの像があり唯一「目のあるモアイ像」アフ・コテリキが有名です。

2

3

お次は「ビナプ」

ここは像よりも隙間なく組まれた石組みが、
その技術の高さから注目されています。

4

5

この積まれた石にも不思議な力があると信じられているそうで
現地のガイドさんに聞いたところ、
直接手で触れたりはしないほうが良いとのこと・・

神聖なものなので、良くないことが身に起こる・・と
言われているそうなんです。

あぁ!教えてもらってよかった!!!
イースター島へこれから行かれる皆様、
迷信・・かもしれませんが、、気になるという方は
石には触れないようにしてくださいね。

1

こちらは海沿いにモアイ像が並ぶという
「アナケナビーチ」です。

イースター島で数少ない美しい白砂のビーチ後方に
7体のモアイ像が並んでいます。
長く砂に埋もれていたため保存状態がいいと言われています。

今回はここで海を見ながらランチをいただきました。

2

ランチのあと、午後イチで訪れた場所は「トンガリキ」

海を背に15体のモアイが一直線に並んでいて、
よくパンフレットなどにもなっていたりする有名な場所です。

1960年のチリ地震の津波によりダメージを受けていましたが、
1995年日本企業の協力により修復されたそうです。

なので・・イースター島の住民の皆さんは親日家が多いとか・・
嬉しいですね♪

3

5

「トンガリキ」の中で、少し離れたところに一体ぽつんと立っているのは、
大阪万博にも行ったことのあるモアイ像です。
こうして海を渡って、日本にまで旅してくれたり・・っていうことがあるんですね。
驚きました。

4

島内観光のメインとも言える「ラノララク」へやってきました!

ここはモアイ像の製作工場と言われています。
製造途中のものなど約400体もの様々なモアイが山の中腹に散乱しています。

2

4

正座(?)している像もありました
珍しかったです^^

ホテルに戻ってきたのは16時30分ごろ、
イースター島は思ったより大きく、観光ポイントも離れているのでツアーに参加することをお勧めします。

今回のツアーの巡り順は、その日程により変わることもありますので
参考にして下さい。
ただし、巡る場所については、全てのメインの観光地になりますので
網羅する事と思います。

〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島・モルディブ 旅行専門店〜

【トーホートラベル】
https://www.tohotravel.com/
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル 03-5643-8031
営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)


3
タグ:
イースター島
視察旅行
世界遺産
モアイ像
島内観光
  • この記事が参考になった人(2)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
トーホートラベルでは只今ゴールデンウィーク海外旅行のご案内中です。残席わずかのツアーも多いですが、まだまだ穴場ツアーもご紹介可!お気軽にお問い合わせください。
トーホートラベルでは只今ゴールデンウィーク海外旅行のご案内中です。残席わずかのツアーも多いですが、まだまだ穴場ツアーもご紹介可!お気軽にお問い合わせください。

国一覧
アジア
シンガポール(1)
南太平洋
タヒチ(654)
ニューカレドニア(254)
フィジー(240)
クック諸島(57)
バヌアツ(19)
ソロモン諸島(1)
中南米
チリ(18)
ホンジュラス(1)
北米
カナダ(1)
インド洋
モルディブ(14)