1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ヨーロッパ
  4. グルジア
  5. クタイシ
  6. ホテル・宿泊
  7. クタイシの宿

コーカサスの真実

~コーカサスのカオス(客好き・停滞・やさしさ・粗野・無償・強欲・一途さ・怠惰)を探るの巻~

トビリシ企画
グルジア全土を歩いています。おとなりのアルメニア・アゼルバイジャン・トルコにもときどき行きます。手配もします。
プロフィール

ニックネーム:
やぶ蚊
居住地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
会社名:
トビリシ企画
会社英字名:
Tbilisi Planning
会社所在地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
会社電話番号:
+995 32 296 3680
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
ソビエト時代終了直前の1988年秋、初めてのコーカサス周遊旅行を敢行。以後、ソビエト崩壊後のグルジアの苦悩を毎年、見てきました。99年からトビリシに住み、大学で教鞭を8年、とったのち、市内の旅行代理店で旅行業の修行を治め、12年10月に独立しました。アルメニア、アゼルバイジャンも定期的に訪問し、最新情報の入手をこころがけています。

カレンダー
7月<2022年8月    
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

クタイシの宿

2012/10/15 16:31
エリア:
  • ヨーロッパ > グルジア > クタイシ
テーマ:
  • ホテル・宿泊
  • / グルメ
クタイシの宿といえば、日本人パッカーにはワインを痛飲させてくれる「ボンドの家」が有名ですが、私はゲストハウス「ラリ」が気に入っています。
カテゴリーはゲストハウスになっていますが、実質的にはホテルです。アチャラ観光を終えてアチャラのコブレチからバスでクタイシへ移動(4ラリ=200円)。クタイシの中央バス・ターミナルでタクシーと交渉し、バグラティ大聖堂見学と、旧市街のイシュフネビス姉妹通りの「ラリ」まで10ラリ=500円でチャーターしました。
1泊2食で1人あたり50ラリ=2500円。客室にはトイレ・シャワーも完備。なんといってもすごいのは、おまかせで出してくれる夕食。約10品、出てきます。食べ切れません。ワインは別料金。(ハウスワイン1.5リットルで10ラリ=500円)。イメレチ地方の特産ブドウはツォリカウリ種。フルーティ、アロマが高いです。カヘチ地方特産のルカツィテリ種は喉越しがよく、宴会にむいています。「豆腐とワインには旅させてはいけない」イメレチでは
ツォリカウリをお試しください。
  • この記事が参考になった人(8)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
ヨーロッパ
グルジア(136)
アルメニア(18)
アゼルバイジャン(11)