1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. ヨーロッパ
  4. グルジア
  5. トビリシ
  6. 街中・建物・景色
  7. 2013年1月トビリシの冬

コーカサスの真実

~コーカサスのカオス(客好き・停滞・やさしさ・粗野・無償・強欲・一途さ・怠惰)を探るの巻~

トビリシ企画
グルジア全土を歩いています。おとなりのアルメニア・アゼルバイジャン・トルコにもときどき行きます。手配もします。
プロフィール

ニックネーム:
やぶ蚊
居住地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
会社名:
トビリシ企画
会社英字名:
Tbilisi Planning
会社所在地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
会社電話番号:
+995 32 296 3680
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
ソビエト時代終了直前の1988年秋、初めてのコーカサス周遊旅行を敢行。以後、ソビエト崩壊後のグルジアの苦悩を毎年、見てきました。99年からトビリシに住み、大学で教鞭を8年、とったのち、市内の旅行代理店で旅行業の修行を治め、12年10月に独立しました。アルメニア、アゼルバイジャンも定期的に訪問し、最新情報の入手をこころがけています。

カレンダー
6月<2022年7月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

2013年1月トビリシの冬

2013/01/28 19:35
エリア:
  • ヨーロッパ > グルジア > トビリシ
テーマ:
  • 街中・建物・景色
  • / 歴史・文化・芸術
  • / 散歩・自転車
トビリシ市内を流れる唯一?の川がムトゥクヴァリ川です。何本かの橋がかかっていますが、橋と橋がかなり離れていますので、徒歩で川を越えるのは結構しんどいですね。泥棒市と絵画バザールのあるところにドライ・ブリッジと呼ばれているがあります。ここの絵画バザールはおみやげ物なども扱っていて、値段は交渉しだいですが、ルスタヴェリ大通りなんかよりは良心的な値段ですね。このドライ・ブリッジ(乾いた橋?)から新築の法務省の写真をとりました。写真中央のきのこの傘のような屋根の建物です。左奥の教会はサメバ大聖堂、右奥のワシントン・ホワイトハウスに似た?建物は大統領府です。
グルジア法務省
  • この記事が参考になった人(4)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
ヨーロッパ
グルジア(136)
アルメニア(18)
アゼルバイジャン(11)