1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. ヨーロッパ
  4. グルジア
  5. 観光地
  6. コーカサス軍用道路

コーカサスの真実

~コーカサスのカオス(客好き・停滞・やさしさ・粗野・無償・強欲・一途さ・怠惰)を探るの巻~

トビリシ企画
グルジア全土を歩いています。おとなりのアルメニア・アゼルバイジャン・トルコにもときどき行きます。手配もします。
プロフィール

ニックネーム:
やぶ蚊
居住地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
会社名:
トビリシ企画
会社英字名:
Tbilisi Planning
会社所在地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
会社電話番号:
+995 32 296 3680
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
ソビエト時代終了直前の1988年秋、初めてのコーカサス周遊旅行を敢行。以後、ソビエト崩壊後のグルジアの苦悩を毎年、見てきました。99年からトビリシに住み、大学で教鞭を8年、とったのち、市内の旅行代理店で旅行業の修行を治め、12年10月に独立しました。アルメニア、アゼルバイジャンも定期的に訪問し、最新情報の入手をこころがけています。

カレンダー
8月<2021年9月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

コーカサス軍用道路

2013/07/26 09:10
エリア:
  • ヨーロッパ > グルジア
テーマ:
  • 観光地
  • / ハイキング・登山
  • / 自然・植物
5か月ぶりで「コーカサス軍用道路」をカズベギ村まで行ってきました。グルジア・トビリシからロシア・ウラジカフカスまで全長218kmですが、その大半が山岳道路です。トビリシ-カズベギは約160km。往路3時間半、復路約3時間をかけて車で走ります。
今回、投稿した理由は道路状況が変化したためです。
グダウリー十字架峠ーコビ間の道路拡幅工事が本格化したため、ところどころ狭い一方通行のところがあり、夏場で交通量が多いことや、大型トレーラーなども頻繁に通るため、待ち合わせの時間もながくなり、想定していた時間よりもかかりました。高山植物がたくさん咲いている、良い時期でしたが、あいにくの曇天で、気温もかなり低かったですね。冗談のようですが、当日のカズベギの天気予報は曇りときどき雨または小雪でしたからね、7月下旬というのに。ゲルゲティ・サメバ教会は標高2170mのところにあります。濃い霧でしたが、雨粒は落ちてきませんでした。カズベギ山も見えませんでしたね。翌日が快晴ならば、万年雪ではなく、新雪を被った頂上が見えたかもしれませんね。ちなみに、この道路拡張工事のスポンサーはアルメニア政府と民間人という話があります。彼らにとっては、この「輸送道路」は物流の生命線ですからね。すれ違う車もグルジア・ナンバーが40%を切っていて、ロシアやアルメニア、ポーランド、チェコなど外国ナンバーが多かったことは驚きでした。夏場のバケーションは南コーカサスが比較的安上がりという理由もありそうですね。
  • この記事が参考になった人(14)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
ヨーロッパ
グルジア(136)
アルメニア(18)
アゼルバイジャン(11)