1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. ヨーロッパ
  4. グルジア
  5. 世界遺産
  6. シャティリ街道をゆく

コーカサスの真実

~コーカサスのカオス(客好き・停滞・やさしさ・粗野・無償・強欲・一途さ・怠惰)を探るの巻~

トビリシ企画
グルジア全土を歩いています。おとなりのアルメニア・アゼルバイジャン・トルコにもときどき行きます。手配もします。
プロフィール

ニックネーム:
やぶ蚊
居住地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
会社名:
トビリシ企画
会社英字名:
Tbilisi Planning
会社所在地:
ヨーロッパ>グルジア>トビリシ
会社電話番号:
+995 32 296 3680
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
ソビエト時代終了直前の1988年秋、初めてのコーカサス周遊旅行を敢行。以後、ソビエト崩壊後のグルジアの苦悩を毎年、見てきました。99年からトビリシに住み、大学で教鞭を8年、とったのち、市内の旅行代理店で旅行業の修行を治め、12年10月に独立しました。アルメニア、アゼルバイジャンも定期的に訪問し、最新情報の入手をこころがけています。

カレンダー
7月<2022年8月    
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

シャティリ街道をゆく

2013/08/21 13:20
エリア:
  • ヨーロッパ > グルジア
テーマ:
  • 世界遺産
  • / 歴史・文化・芸術
  • / 自然・植物
トビリシからグルジア軍用道路を北上。ジンヴァリ貯水湖の直前で右折。湖の右岸をたどれば、遥かかなたに秀麗なアナヌリ複合要塞教会が望めます。原生林の中をさらに北上。バリサホ村の直前の分岐を右へいったん下り、その後、延々と悪路を上り続け、氷のように冷たい給水ポイントをすぎるとここに到着します。熊の峠。これは私の命名。英語ではBear-Cross Pass. グルジア語ではダトゥヴィスジュヴァリスゲレ。一般には峠はウゲルテヒリと称します。標高は地図によって様々です。3000mをこえているというのもありますが、現地のボードでは2768m。拙宅の壁に貼ってある地図では2676m。森林限界を越えた、草原のなだらかな山並みをくだるとキスタニ村。ここにポツンと1つの美しい塔が左側に立っています。アルグン川の激流沿いを北へ向かい、右側に、心臓麻痺をおこしそうな、天然のシャワーを眺め、平坦なところにたどり着いたら、そこが平石作りの塔が連なる村「シャティリ」です。ここからさらに11km、右回りに進みますと、世にも美しい村「ムツォ」があります。<写真はこちらです。> https://www.facebook.com/tbilisiplanning?ref=hl
ご不便をおかけしています。
  • この記事が参考になった人(4)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
ヨーロッパ
グルジア(136)
アルメニア(18)
アゼルバイジャン(11)