1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 旅工房 秘境セクションさん
  4. スリランカの記事一覧

  海外エリア: アジア > スリランカ の他のブログはこちら|

旅工房スタッフのよもやま旅ブログ

~〜南アジアや中近東などの愛すべきディープな国々についてお伝えしていきます〜~

プロフィール

ニックネーム:
旅工房 秘境セクション
居住地:
東京都
会社名:
株式会社 旅工房
会社英字名:
TABIKOBO Co. Ltd
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5956-3016
業種:
旅行業
自己紹介:
旅工房 秘境セクションのブログです。

インドやブータン、ネパールなどの南アジア方面と、トルコやモロッコ、ケニアなどの中近東やアフリカ方面といった少しディープな場所についてお伝えしていきます。
酒の肴になるようなことをゆるくお話できればと思います。

どうぞよろしくお願いします。

カレンダー
8月<2022年9月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

ジープサファリ
スリランカで、いざジープサファリ!!
エリア:
  • アジア>スリランカ>ポロンナルワ
  • アジア>スリランカ>ダンブラ
  • アジア>スリランカ
テーマ:自然・植物 動物 ドライブ 
投稿日:2016/08/06 16:49
コメント(0)
アーユーボーワン♪

皆さん、野生動物は好きですか!?

「野生動物を見に行く」「サファリ」なんていうと、
アフリカまで行かないと…と思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

しかし、アジアに位置するスリランカでも、
ジープに乗って野生動物をウォッチングする体験ができるんです!


スリランカには、ジープサファリができる国立公園が複数あるのですが、
今回は、シギリヤの【ミネリヤ国立公園】で体験してきた
ジープサファリについてご紹介いたします。



ジープ

こんな感じのジープに乗って、いざ出発です。
開放的で、ガタガタと揺れるエキサイティングな乗り心地…
ジープって、なんだかワクワクしますよね。



さてさて、さっそくジープで国立公園内を散策…

すると、



くじゃく

写真だとうっすらですが、さっそくクジャクの姿を確認できました。



広い国立公園内では、動物たちは常に移動をしているため
居場所を探すのも一苦労…。



ドライヤー

ドライバーのお兄さんも、真剣な目つきで動物のいる位置を探ります。


そうして辿り着いた先には…



象

おやおや!
こんな至近距離に象が!!


ここには、象が5頭くらい群れになっていました。


ぞう


ぞう
↑この写真には、3頭の象がいます。わかりますでしょうか…。


この後は、キングフィッシャーという青い鳥や、
再びのクジャクにも出会えました。

ミネリヤ国立公園のサファリは、象がメインで、
運が良ければ50頭ほどの大群にも遭遇できるそうです!
ぜひともこの目で見てみたいものですね…。

ミネリヤ国立公園はシギリヤロックの近くにあるので、
午前はシギリヤロック登頂、午後はジープサファリという、
大自然に触れるすばらしい1日を体験することもできます。

アクティブなジープサファリ体験、スリランカへ行った際は
ぜひみなさんも体験してみてくださいね!



池
おじさん
タグ:
ミネリヤ国立公園 ジープサファリ シギリヤロック スリランカ 動物 

1
シギリヤロック登頂にチャレンジ!
エリア:
  • アジア>スリランカ>コロンボ
  • アジア>スリランカ>ポロンナルワ
  • アジア>スリランカ>シギリア
テーマ:観光地 世界遺産 
投稿日:2016/03/20 15:50
コメント(0)
アーユーボーワン!

「天空の城ラピュタ」のモデルになったとも言われる、
スリランカのシギリヤロックに登ってきました!

森の中に突如現れる巨大な岩の宮殿跡。
どのように作られたのか、未だに謎が多い世界遺産です。

1

こんな感じで、ど〜〜〜んと大きなシギリヤロック。
なんと階段が1200〜1300段ほどあるんだとか。

2

まずは、こんな感じの岩の隙間を通り抜けて登りはじめます。
この隙間も、どのようにしてできたのでしょう…。いきなり謎が深まります。

3

とにかく、延々と階段を登ります。
すると……

4

わーおっ!!とってもいい景色。
けっこう高いところまで登ってきました。
岩の階段だけあって、かなりハードです。運動不足の身には本当にきつい。
途中の休憩と水分補給はマストです。

もう頂上に近づいてきたかな(^o^)/ そんな思いで上を見ると…

5

なんとっ!頂上までまだこんなに!!!
1000段超えの階段、恐るべしです。

上の写真に写っている、たくさんの人がいる階段ですが、
ここを登ると「シギリヤレディ」と呼ばれる
宝石を身につけた女性の鮮やかなフレスコ画を見ることができます。
残念ながら、最近は写真撮影禁止になってしまいました…。
行った際は、目に焼き付けましょう。
1500年も前に描かれたとは思えないほど、本当に綺麗に残っています。


引き続き、階段をずんずん登って行くと…

6

ででーんっ!
ライオンの足の登場です。
実は、シギリヤロックはもともとライオンの形をしていたそうです。

この辺りは広場になっているので、観光客の休憩スポットでもあります。
エンドレスにも感じた階段の疲れをみんな癒やしています。
なんだかもう、観光の域を超えて【山登り】をしているくらの気持ちです。

7

しかし、ここまで来れば頂上まではもう少し…!
最後の力を振り絞って階段を登ります。

そして…

8

ついに、ついに、頂上ですっ!!
広大な自然を感じる素晴らしい景色。
達成感のおかげで、より絶景に感じます。

9

10

11

訓練のように過酷だった階段の疲れも、一気に癒やされます。
ここまで登ってきてよかった〜!

敵の攻撃を避けるために、こんなところに宮殿を作ったそうです。
ここまで登って来たとしても、きっと敵がすでに疲れていることでしょう。
いったいどれだけの人数で、どれだけの月日をかけて作ったんだろう…。

ちなみに、シギリヤロックの降り口では、
こんな感じでアイスキャンディーが売られています。

12

スーパーなどで買うより明らかに割高ですが、
汗をかいたあとのアイスほど美味しいものはないですね。
ついつい買ってしまいます…。上手い商売です。


圧倒的な自然に触れたいという方にはとってもおすすめのシギリヤロック!
旅工房のスリランカツアーなら専用ガイドなので、
自分のペースで登ることができます!
お水と暑さ対策は忘れずに…!

PR
HPはこちら
HPはこちら

1 - 2件目まで(2件中)