1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 旅行ブログ
  3. ツアーガイドSOMAさんの旅行ブログ
  4. ツアーガイドSOMAさん 街中・建物・景色の記事一覧

  海外エリア: アジア > タイ の他のブログはこちら|

サムイ島のんびりガイド

~毎日バイクで島をあっちこっち~

サムイ島から毎日更新!コサムイ現地ガイド
現地ホテル・ツアー情報やローカル情報、写真などを毎日更新しています。サムイ島旅行の際はお気軽にご連絡ください。
プロフィール

ニックネーム:
ツアーガイドSOMA
居住地:
アジア>タイ>サムイ島
会社名:
ツアーガイドSOMAサムイカンパニーリミテッド
会社英字名:
Tour Guide SOMA samui Co., Ltd.
会社所在地:
アジア>タイ>サムイ島
会社電話番号:
66-77-245-762
業種:
旅行業
自己紹介:
こんにちは。タイはサムイ島の現地日系旅行会社のツアーガイドSOMAです。
サムイのホテル、ツアー、離島へのボートチケットなどの手配をしています。
ディープな現地情報を踏まえて、ベストなサムイ島滞在をご提案します。
サムイにいらっしゃる際は何なりとご連絡ください!

毎日のサムイ島の写真(flickr)
http://www.flickr.com/photos/kohsamui/
facebook
https://www.facebook.com/somasamui/

カレンダー
10月<2019年11月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

記事一覧

1 - 5件目まで(15件中)

セントラルフェスティバル
チャウエンビーチロードのショッピングセンター!セントラルフェスティバルサムイ3月29日グランドオープン
エリア:
  • アジア>タイ>サムイ島
テーマ:買物・土産 街中・建物・景色 旅行準備 
投稿日:2014/04/01 16:25
コメント(0)

Koh Samui Central Festival Samui Open セントラルフェスティバルサムイ

2014年3月29日、ついにサムイ島にセントラルデパートが入る大型ショッピングモール、セントラルフェスティバルサムイがチャウエンビーチロード中央にオープンしました。地下駐車場完備の2階建てで、通路はオープンエアーになっています。すでに島にあるチェーン店の支店がまた増えたという部分もありますが、一気に都会の風が吹きまして、ユニクロが登場し、大戸屋(4月1日現在未オープン)がまもなくという感じです。 概観

営業時間11:00-23:00
場所(建物入口):チャウエンビーチロード、チャウエンレイクサイドロード、チャウエン北のメインロードへ通じる道の3箇所。
駐車場、バイク、車ともに屋内駐車場(地下-1F)あり
主な店 セントラルデパート、TOPSマーケット、音楽書籍関係のB2C、家電系のpower buy、スポーツ用品のsuper sports、ユニクロ、ジムトンプソン、MKスキ、スターバックス、KFC、日本食(大戸屋、FUJI?、ZAN、KUSHI?,やよい軒)、フードコート、アクセサリーのnature art garally、銀行、携帯電話会社各社ブース等など。150以上の専門店。

在住者が喜ぶお店も多いのですが、TOPSスーパーには箱入りチョコレートをはじめ、タイ土産コーナーもあり、専門店にもシルクのジムトンプソンやポーチ屋さんなど、お土産になりそうなものがありました。アロマオイルや香る系の専門店が多い印象ですが、チャウエンに宿泊したら、タクシーでロータスにはもう行かなくてもいいんじゃないかな?というぐらいです。

手荷物預かりはセントラルデパート内2階のサービスカウンターでできるようですが、このカウンター自体が荷物置いたら狭くないのか?という大きさでちょっと不安です。

フロアガイド

central department s

えーもう日本と同じじゃないと錯覚してしまうセントラルデパート。1階婦人用品で、洋服、靴、化粧品、バッグなど、2階に紳士、子供服などでキッチン用品などはありません。資生堂もカネボウもコーセーもランコムも来島。DFSの中にいるような感覚になりました(笑) 本当にパスポートとお金さえ持ってくれば滞在中に何も困ることがない状態に。

Koh Samui Central Festival Samui Open セントラルフェスティバルサムイ

セントラルデパートにはくっついてくる電気店。

Koh Samui Central Festival Samui Open セントラルフェスティバルサムイ

こんな感じでいろんなお店が並んでいて、方向感覚失いますが、くまなく歩くと、歩いた!という程よい疲れが得られます。

Koh Samui Central Festival Samui Open セントラルフェスティバルサムイ

安い日本食屋さんのやよい軒が出来て、タイスキのMKレストランはチャウエンに初登場。このエスカレーターを降りるとチャウエンビーチロードのアルズリゾート前に出れます。
チャウエンビーチロードビュー スタバの2階席からチャウエンビーチロードを見下ろすなんていう事がこれからは可能に。 ユニクロ 在住日本人の間でも期待度が高かったのがユニクロの登場。
バンコクと同じぐらいの広さはあるかなと。ユニクロがあれば、預け荷物が遅れて到着というときのイザというときにも役立つと思います。

Koh Samui Central Festival Samui Open セントラルフェスティバルサムイ

まさかまさかの大戸屋さんが!!!!!!!!まだオープンはしていませんでした。

Koh Samui Central Festival Samui Open セントラルフェスティバルサムイ

小さい子供の遊び場もあります。屋内にはPirate of Marioというゲームセンターがあり、UFOキャッチャーや日本からのゲーム機が多々あります。

IMG_7040

生鮮スーパーはTOPSマーケットが入りました。アルズリゾート前のTOPSマーケットよりも断然品揃えが良く、石鹸や食品、お菓子などタイ土産も揃っています。特に象の形やタイっぽいチョコレートの箱入りも豊富(でもsamuiとは書かれていない)にあり、定番のマンゴスチンソープやココナッツソープやハーブ製品もあり、横にはポッキーラープ味もあり。このコーナーを見れば義理的なお土産は何とかなりそうです。TOPSの上にはBOOTS、ワトソンズ、美容室やスパが入っています。タクシーはTOPS近くの最前列の地上駐車場に待機しています。チャウエンビーチロード側に出ても、タクシーは頻繁に通ります。

Koh Samui Central Festival Samui Open セントラルフェスティバルサムイ

クーポン制のフードコート(food park)はエアコン完備です。タイ料理を中心にケバブ屋さん、端には日本食のお店もありました。

Koh Samui Central Festival Samui Open セントラルフェスティバルサムイ

一通りふらふら見て回るとして、2時間は時間がつぶせますので、正午にチェックアウトした後のフライトまでの時間や離島から戻った際のフライトまでの暇つぶしにも一番時間をつぶせるショッピングモールになると思います。 面白いショップはまた後日に。
タグ:
セントラルフェスティバルサムイ ショッピングモール お土産 買い物 チャウエンビーチ 

PR
サムイ島より毎日更新中。細かいご質問にもお答えできます!
ホテル、ツアー選びはお気軽にご相談ください。
サムイ島より毎日更新中。細かいご質問にもお答えできます! ホテル、ツアー選びはお気軽にご相談ください。
カフェ
サムイ島 ビーチフロントの小さなカフェ-Kala Sea バンマカーム
エリア:
  • アジア>タイ>サムイ島
テーマ:街中・建物・景色 ビーチ・島 グルメ 
投稿日:2012/12/25 13:14
コメント(0)

Koh Samui Beach Front Cafe-Kala Sea  サムイ島 ビーチフロントカフェ (9)

1年半ほど前にバンマカームのビーチフロントにオープンした小さな、定員最大15人ほどのカフェです。屋根が椰子葺き、白を基調にペイントされた木のテーブル、個人的には湘南にありそうなカフェと表現していますが、そんな感じにおしゃれかわいいカフェです。やっとお邪魔できました。

Koh Samui Beach Front Cafe-Kala Sea  サムイ島 ビーチフロントカフェ (8)

海がさらに素敵に見えるカフェで、この景色ですでに満足です。

Koh Samui Beach Front Cafe-Kala Sea  サムイ島 ビーチフロントカフェ (1)

Koh Samui Beach front Cafe-Kala Sea サムイ島ビーチフロントカフェ

店内の席はこれだけ。とにかく海とカフェが絵になります。

Koh Samui Beach front Cafe-Kala Sea サムイ島ビーチフロントカフェ

Koh Samui Beach Front Cafe-Kala Sea  サムイ島 ビーチフロントカフェ (5)

Koh Samui Beach front Cafe-Kala Sea サムイ島ビーチフロントカフェ

ベランダ席です。日中は直射日光照りまくりですが、写真は撮っておきたい席でもあります。
西側ですので、サンセットが楽しめます。

Koh Samui Beach Front Cafe-Kala Sea  サムイ島 ビーチフロントカフェ (7)

メニューにはサンドやバゲットなどの軽食がありますが、ありませんでした。
ビールやカフェなどを軽く楽しむ感じのお店かと思います。
メニューはポジフィルム的な写真メニューで可愛いです。
写真はレッドレモンソーダ。赤色は赤いシロップからです。

Koh Samui Beach Front Cafe-Kala Sea  サムイ島 ビーチフロントカフェ (6)

場所は島を1週しているメインロード4169号沿いのBan makham にあります。チャウエン方面からだと、fourseasonのある峠を下ったところがバンマカームで、坂をおりきって、近距離にあります。
カフェがオープンしていたら目に付くと思います。営業時間はゆるく日中という感じです。
バンマカームの海は遠浅シーズンは手前に砂浜が広がり、ずずーーっと歩けます。泳げるぐらいの水かさのところになると、流れが出てくるのであまり遊泳には注意が必要ですが、写真撮影や、磯遊びが出来、見ているだけでうっとりするコントラストが見れます。日中満潮の時は、手前のあんまりきれいじゃない部分が水の中に隠れてこれはまたきれいです。今回は日中満潮時です。

タグ:
カフェ ビーチフロントカフェ ビーチフロント おしゃれカフェ 夕日 

PR
ホテルやツアー情報+現地情報をお届けします。
ホテルやツアー情報+現地情報をお届けします。
カウントダウン2012
サムイ島より新年のご挨拶 2012年 チャウエンカウントダウン動画
エリア:
  • アジア>タイ>サムイ島
テーマ:街中・建物・景色 お祭り・イベント グルメ 
投稿日:2012/01/04 13:23
コメント(0)

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

2012カウントダウンはチャウエンビーチの有名なビーチフロントのバー、Ark Barで年越しをしてきました。チャウエンビーチど真ん中で、カウントダウンに盛り上がるといえばココ!的な存在のバーです。今回は、例年よりも波が手前まで来ていて、さらに人がぎっしり状態。花火のレベルも年々(これでも)良くなってきていて、一体何カ国の人が同じ場所に集っているのだろうか?というぐらいに色々な人々がいて、一年で一番ビーチが盛り上がる時です。 ホテルの値段も年間で一番高く、さらに多くのホテルでは室料同等ぐらいの31日のガラディナーもあったり、宿泊制限4-5日以上というところも多く、日本人にはホテル獲得競争に負けてしまうことも多いのですが、この一年で一度最高潮にチャウエンビーチが盛り上がる瞬間を見るために来る価値はあるかもしれません! ゲストハウスに泊まって、ビーチに繰り出すも良し! 31日にチャウエンビーチのホテルに泊まって、ガラディナー代(多くが花火代にいっていると思われます。)を出してくれた皆様、きれいなカウントダウンを楽しませていただきました!ありがとう! と言いたい。 今月下旬は静か目な旧正月、そして4月のタイ正月ソンクラーンとまだまだ正月気分は続きますよ♪
タグ:
カウントダウン2012 チャウエンビーチ Ark Bar 大晦日 ニューイヤーイブパーティー 

PR
サムイ島の今を画像と動画でお伝えしています。
サムイ旅行で困ったら、ご連絡下さい。
サムイ島の今を画像と動画でお伝えしています。 サムイ旅行で困ったら、ご連絡下さい。
BAKUBUNG ビーチフロントカフェ
サムイ島 ビーチフロントカフェ BAKUBUNG
エリア:
  • アジア>タイ>サムイ島
テーマ:街中・建物・景色 ビーチ・島 グルメ 
投稿日:2011/01/18 09:39
コメント(0)

サムイ島-coconuts

ずっと空き地だったボープットビーチが見渡せるビーチフロントの空き地に数年前にカフェが出来ました。ついに空き地にお店が出来てしまったかという気持ちと実はずっとバーレストランだと思っていて昨年末まで行くことがなかったカフェですが、行ってみたら一目で気に入ってしまい通うようになりました。

場所はボープットービッグブッダビーチロードのボープットより。マイフレンドレストランの3軒ボープットより。ボープットビーチロードから歩けないこともない。
コサムイ現地ガイドマップβ版で確認する。

Koh samui Beachfront Cafe BAKUBUNG サムイ島カフェ

カフェの名前はBAKUBUNG。バクの置物がこっそりいたりします。営業時間は朝8時から夜9時半まで。定休日は不定のようで、モンスーンシーズンは長期でお休みをしていました。

Koh samui Beachfront Cafe BAKUBUNG サムイ島カフェ (10)

贅沢な広さのカフェで、平日はそれほど混雑していませんが、週末は小さい子供の水遊びを兼ねて来ているタイ人ファミリーや芝生でごろごろしているヨーロピアン、中性な男性グループなどで賑わっていました。テーブルの数が多いわけでもないので、ほかの人はあまり気にならず、のんびりできるカフェです。wifi完備で、パソコンを持ってきている人もちらほら。まさに南の島のオープンエアーカフェそのもの。

Koh Samui Cafe BAKUBUNG (1)

通う理由のもうひとつは美味しい、甘さが程よい。
日本から来た友達と言っても、甘すぎる!という感想はなく、数種類あるケーキも甘すぎずとても美味しいです。ケーキ系は気軽に食べれる島内のケーキの中では上位に来ます。定番のコーヒー、紅茶、アップルレモンソーダーやオリジナルティーなどどれも100バーツ以下です。そして、タマサート大学で日本語を勉強していたという女性オーナーがいます。

Koh samui Beachfront Cafe BAKUBUNG サムイ島カフェ (1)

席はエントランス近くにカウンター席。

Koh Samui BAKUBUN Cafe サムイ島カフェ

屋根ありのテーブル席。

Koh Samui Cafe BAKUBUNG (2)

カウンターの隣の唯一屋内になるソファー席。客間のようなちょっぴりアンティークなような席です。

Koh samui Beachfront Cafe BAKUBUNG サムイ島カフェ(12)

眺めも良くて日陰になる大き目のテーブル席。

Koh samui Beachfront Cafe BAKUBUNG サムイ島カフェ (4)

午後は日差しが照りつけるけど、海をボーっと見れる椅子席

Koh samui Beachfront Cafe BAKUBUNG サムイ島カフェ (7)

ビーチ前の白砂(ほかから運んできている砂)の上の丸テーブル席。パラソルなしなので、日中は暑すぎるかもしれませんが、写真には撮っておきたいビーチといい感じのシンプルなテーブルです。

Koh samui Beachfront Cafe BAKUBUNG サムイ島カフェ (9)

木陰のまったりチェアー席。読書に最高。

Koh samui Beachfront Cafe BAKUBUNG サムイ島カフェ (3)

グループ利用もできる東屋にテーブル席が二つ。後は日向に石のテーブルが3組ほど適度な距離を置いて置かれています。ピーカンな日は席の選択に困るかもしれませんが、日が傾き始める頃からは夕焼けもボープットの夕暮れ、夜景も見れてお奨めです。
シャワーやきれいなトイレがあるので、海に入っても大丈夫です。

Koh samui Beachfront Cafe BAKUBUNG サムイ島カフェ (2)

飲み物はビールもあり子供から大人まで楽しめる飲み物がそろっています。
写真はアップルレモンソーダ。甘すぎずおいしいです。キウイレモンソーダもいける!との感想あり。

Koh samui Beachfront Cafe BAKUBUNG サムイ島カフェ (6)

種類は多くありませんが、ケーキ類と軽食もあります。ブルーベリーチーズケーキ。ブルーベリーソースはなくてもいい感じがありますが、チーズケーキはおいしい。

Koh samui Beachfront Cafe BAKUBUNG サムイ島カフェ (5)

なんとかパイ。ヨーロピアンが大好きなんですよといっていました。カラメルとバナナとチョコレートが入っていて、甘さ控えめのクリーム状な感じ。これもおいしい。チョコレートケーキは上部がチャンキーっぽく子供がぺろりと平らげてました。
日本から来た友達を連れて行っても大好評で、甘すぎるという感想もなく、のんびりした午後を過ごしたい時にはお勧めカフェです。

タグ:
カフェ ビーチフロント BAKUBUNG ボープットビーチ オープンエアー 

PR
サムイのホテル、オプショナルツアー、お食事どころなど細かいことで悩んだら、ぜひご連絡ください。在住10年のスタッフがお答えします。
サムイのホテル、オプショナルツアー、お食事どころなど細かいことで悩んだら、ぜひご連絡ください。在住10年のスタッフがお答えします。
NoPhoto
サムイ島 チャウエンのホットクラブ跡にThe coffee clubとSwensen’s
エリア:
  • アジア>タイ>サムイ島
テーマ:街中・建物・景色 グルメ 
投稿日:2010/08/11 22:43
コメント(0)

Koh Samui The Coffee Club サムイ島 コーヒークラブ

チャウエンビーチロード 中心部 元衣料品店のサムイホットクラブだったところががらりと変わって大手マイナー社系列のthe cofee clubとアイスクリームのswesen’sになりました。コーヒークラブはカフェ&バー&レストランとオールマイティーなカフェです。2.階席もあり、チャウエンビーチロードの混雑を上から見下ろすってのも可能。今度お味見してきます。
タグ:
チャウエン カフェ the coffee club レストラン アイスクリーム 

PR
サムイ島の泊まる・遊ぶご相談はお気軽にどうぞ!
サムイ島の泊まる・遊ぶご相談はお気軽にどうぞ!

1 - 5件目まで(15件中)


国一覧
アジア
タイ(122)
マレーシア(1)