1. ι? ???
  2. 海外の旅行ブログ
  3. トーホートラベルさんの旅行ブログ
  4. トーホートラベルさん フィジーの記事一覧

  海外エリア: 南太平洋 > フィジー の他のブログはこちら|

南太平洋旅行専門店スタッフブログ

~フィジー、ニューカレドニア、タヒチ、バヌアツ、イースター島など南太平洋の魅力あふれる最新情報、旅行社の日常などご案内しています~

南太平洋旅行専門店トーホートラベル
フィジー・ニューカレドニア・タヒチ南太平洋専門の旅行会社です。特典豊富なツアーも満載。オリジナルツアーもおまかせください!
プロフィール

ニックネーム:
トーホートラベル
居住地:
東京都
会社名:
南太平洋旅行専門店トーホートラベル
会社英字名:
South Pacific Specialists toho travel
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-5643-8032
業種:
旅行業
自己紹介:
■(株)トーホートラベルは長年の歴史と実績を誇る、国内唯一の南太平洋旅行専門店です。取扱エリアは南太平洋の人気リゾート地、タヒチ、フィジー、ニューカレドニア、クック諸島、イースター島、バヌアツ他、世界の厳選リゾートとしてモルディブも多数のリゾートをご案内中です。日本でどこよりも早く、幅広く取扱っている南太平洋のスペシャリストです。
■スタッフは全員、定期的な視察で現地との繋がりも深く、現地情報にも精通したスペシャリストです。最新のリアルな情報でお得な価格にて、ご提案いたします。
■専門店だからこそ、オーダーメイドの旅やツアーアレンジも自由自在!お好みのホテル、航空会社、離島めぐりもお好み次第!お見積もり無料&迅速に対応いたします。
■日本全国の空港から出発できます!成田、関空、中部、福岡、新千歳の各空港から出発できます!
■営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土曜日)日・祝日休
■東京都中央区日本橋茅場町3-8-5松村ビル2F
ご旅行のご相談は事前予約制となっておりますので、ご来店前にお電話またはメールにてご連絡ください。
トーホートラベル予約担当03-5643-8031
《最寄り駅》
日比谷線 八丁掘駅 徒歩1分
日比谷線 茅場町駅 徒歩1分、
日比谷線 日本橋駅 徒歩10分
JR東京駅 徒歩15分
半蔵門線 水天宮前駅 徒歩10分

旅行企画・実施:株式会社トーホートラベル
観光庁長官登録旅行業第1848号
一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
旅行業公正取引協議会会員

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

記事一覧

21 - 25件目まで(240件中)

1
南太平洋フィジー土産のご紹介〜日本人図越さんが作る上質カカオのチョコレート〜
エリア:
  • 南太平洋>フィジー
テーマ:買物・土産 グルメ 歴史・文化・芸術 
投稿日:2018/01/24 17:09
Bula!!
先週、今年2018年、
成田空港からの直行便が復活することが決まった!
我らが愛すべき、
南太平洋の楽園!フィジー出張より帰国いたしました!

やっぱりフィジー、いいですね〜
何が??(笑)の部分は、
また追って皆様にどんどんご紹介させていただけたら良いなと思っておりました!

リゾートもグレードアップ!
海の美しさ、フィジアンスマイルはそのままに♡

そう、フィジーの玄関口、
ナンディ国際空港もリニューアル工事も終わり、
度肝を抜く程!洗練された快適さあふれる空港へと変貌を遂げておりました!

またこちらも皆様へご紹介せねば・・と思っております。
どうぞ楽しみにしていて下さい♪

さてまずは・・☆と言っては何ですが、
荷解きをしたばかりの中、写真を撮りました、
フィジーのお土産等をご紹介させていただこうと思います。

何気に・・パッケージや品揃えなど、
以前に比べても、どんどんオシャレ度が上がっているのは
手にして直感でわかりました!!!


1

こちら、メイドinフィジー!のチョコレートです!

なんと・・
このチョコレートを作られていらっしゃるのは、
フィジー在住の日本人の図越さんご夫妻。

17年前から上質なフィジーなフィジーのカカオ豆で
チョコレートを作り続けていらっしゃいます。

パッケージの色の違いは、フレーバーの違い♪
迷うなら・・これも!こちらも♪と、日本へ大切に持って帰って参りました。


2
3
4

チョコレートを開封してみました。
封筒状ではなくて、ご祝儀袋のような折りになっていて
裏面にはフィジーの地図が・・♡

素敵です。

そして、この日開封してごちそうになったチョコレートには
ココナッツのつぶつぶが・・・♪

ひとかけら食べたら判る、上質な美味しさ!
すごくピュアで・・美味しい〜!!!

あ〜何種類も買ってきて、本当によかった!
これ、、2種類とかに絞ってしまっていたら、
後悔していたに違いありません。
それに、、、
家族からも「何で買って来ないのよ!」と激が飛んでいたのも確実です。

美味しいものを知っている方へのフィジー土産に。
ぜひ、フィジーに行かれたら、ご覧になってみてくださいね。

空港、大型リゾートのブティック等で見つけられると思います。


5


〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜
【トーホートラベル】
https://www.tohotravel.com/
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル 03-5643-8031
営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)
タグ:
直行便 復活 フィジー ショッピング お土産 

PR
2018年7月直行便就航決定!成田空港より週3便!南太平洋の楽園フィジー直行便が復活します!笑顔の楽園フィジー、人気のマナ島も健在です!今年の夏はフィジーに行ってみませんか?!
2018年7月直行便就航決定!成田空港より週3便!南太平洋の楽園フィジー直行便が復活します!笑顔の楽園フィジー、人気のマナ島も健在です!今年の夏はフィジーに行ってみませんか?!
1
祝!直行便復活決定!フィジー〜成田線★2018年7月就航!
エリア:
  • 南太平洋>フィジー
テーマ:観光地 お祭り・イベント 鉄道・乗り物 
投稿日:2017/12/07 00:48
1

ついに!待望の南太平洋、フィジーへの直行便が復活が決定いたしました!

就航開始は、来年2018年の7月。

日本は東京成田から〜フィジーナンディ空港まで。
旅行の日程も組みやすい、なんと、週3便を就航という
大変嬉しいニュースが飛び込んで参りました!

以下、正式発表となっておりますニュースサイトより抜粋させていただきます!
(トラベルメディア「トライシー」https://www.traicy.com/20171206-FJnandy)

2

フィジー・エアウェイズは2018年7月3日より、東京/成田〜ナンディ線に新たに就航すると、都内で開催した記者会見で発表した。

現在のフィジー・エアウェイズにあたるエア・パシフィック航空が東京/成田〜ナンディ線を2009年3月まで運航していたものの、経済危機による需要の低下により運航を取りやめていた。東京/成田とナンディ間が直行便で結ばれるのは9年4ヶ月ぶりとなる。

東京/成田発、ナンディ発ともに火・金・日曜の週3便を、ビジネスクラス24席、エコノミークラス249席の計274席を配置したエアバスA330-300型機か、ビジネスクラス24席、エコノミークラス249席を配置したエアバスA330-200型機で運航する。ビジネスクラスは「2-2-2」配列で172度のライフラットシートで、AC電源や15.4インチ個人用モニターを完備する。エコノミークラスは「2-4-2」配列で、10.6インチモニターやUSB電源を設置した。エンターテインメントシステムは日本語にも対応する。客室乗務員は全員フィジー人で、日本語を話す乗務員の採用も検討する。

5

東京/成田を午後9時25分に出発し、ナンディに翌日の午前9時5分に到着する。ナンディ発は午後1時25分に出発し、東京/成田に午後7時30分に到着する。東京/成田発はナンディに朝に到着するため、子会社であるフィジー・リンクで国内各都市への乗り継ぎや、サブサブ、タベウニといった主要観光地、ママヌザ諸島やヤサワ諸島といったリゾートに到着日のうちにアクセスすることができる。所要時間は約9時間。年間供給席数は80,000席となる見込み。

日本とフィジーの間は、2016年7月に行った航空当局間協議で、双方の国の航空会社による週3便の乗り入れや共同運航(コードシェア)の枠組みを設定することで合意した。2019年冬スケジュール以降は週4便の運航が可能になる。

フィジー・エアウェイズチーフコマーシャルオフィサーのマーク・カバリエル氏は、「元は週2便か3便かということで話し合いをしていたが3便が最適ということで結論が出た。週3便でどれだけ席が埋まるかを見た上で、可能性があるということであれば増便を検討したい。」と増便の可能性に含みを持たせた。

就航特別記念運賃として燃油サーチャージ、諸税込みで往復56,200円で発売する予定としている。発売時期は決定次第発表する。通常運賃は83,000円程度からとなる見込み。ウェブサイトはすでに日本語にも対応している。

3

発表会に登場したおのののかさんは「びっくりするくらい海がキレイで感動した。手付かずな島が多く、星空が忘れられない。1回目は韓国、2回目は香港経由で結構遠かった。直行便ができてすごい嬉しい。もっとフィジーが近く、直行便ができたらいいのにと思っていた。9時間で行けるのは素晴らしい。」と興奮した様子で話した。

4

フィジー・エアウェイズは現在69都市に就航している。国際線にはエアバスA330-200型機とA330-300型機を使用し、オーストラリア、ニュージーランド、香港、シンガポール、アメリカ、トンガ、ツバルなどに乗り入れている。南太平洋諸島などへのアクセスができるようになる。ターゲットはハネムーン、家族連れ、熟年層としている。

2

■ダイヤ
FJ350 東京/成田(21:25)〜ナンディ(09:05+1)/火・金・日
FJ351 ナンディ(13:25)〜東京/成田(19:30)/火・金・日

トーホートラベルでも、直行便復活に伴い、お客様に喜んでいただけるキャンペーンも開催を予定しています!

今まで、あんなに好きだけど・・直行便がなくて・・

そんな想いを持ってくださっていた、全てのお客様に
フィジーの素晴らしさ、楽しさ、美しさを、
これからもっともっとお楽しみいただきたいです!

本当に待ちに待った!
最高に嬉しいニュースがお知らせできて、本当に嬉しく思います!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜
【トーホートラベル】
https://www.tohotravel.com/
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル 03-5643-8031
営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)
タグ:
フィジー 直行便復活 フィジー・エアウェイズ 成田 トーホートラベル 

PR
フィジー直行便就航祝いキャンペーン!お楽しみにお待ちください♪直行便就航開始は2018年7月!来年の夏休みはフィジーを是非、お楽しみください!!!
フィジー直行便就航祝いキャンペーン!お楽しみにお待ちください♪直行便就航開始は2018年7月!来年の夏休みはフィジーを是非、お楽しみください!!!
1
【フィジー最新情報】フィジーの航空会社・フィジーエアウェイズ来日〜東京セミナー開催
エリア:
  • 南太平洋>フィジー
テーマ:観光地 鉄道・乗り物 旅行準備 
投稿日:2017/11/01 13:19
2

Bula!!

10月27日(金)に東京都内にて
フィジーエアウェイズセミナーが開催されました。

フィジー本国より大使、航空会社、観光局のマネージャーが来日し、
フィジーの魅力などを改めてたっぷりと紹介していただきました。

1

フィジーエアウェイズは現在、香港〜ナンディ間を週5便運航しております。

往路は左側の座席に座るとナンディ到着前に
きれいな島の景色を見ることができるとのことでした。

フィジーセミナーでは、マナ・アイランド・リゾート&スパの日本人マネージャーも来日し、
豪華なホテル宿泊券が当たる抽選などもありました。

3

フィジーにはきれいな海、豪華なホテルが当然ありますが、
ナンバー1の魅力はまたリピートしたくなる現地の人の良さだと思います。

フィジーへの日本人渡航者数は2016年は6,274人だったそうですが、
2022年は22,000人を目指すとの話がありました。

かなり大きな目標ですが、
そのためにぜひ日本からの直行便の就航を期待したいと思います!!

Vinaka vakalevu
タグ:
フィジー 直行便 フィジーエアウェイズ 航空 マナ 

PR
330以上の島々が南太平洋上に浮かぶフィジーは、色鮮やかな自然に恵まれた癒しの楽園。名立たる世界のセレブリティをも虜にするフィジーヘ、日本のお客様をご案内いたします。
330以上の島々が南太平洋上に浮かぶフィジーは、色鮮やかな自然に恵まれた癒しの楽園。名立たる世界のセレブリティをも虜にするフィジーヘ、日本のお客様をご案内いたします。
6
【フィジー】マナ・アイランドリゾート&スパへ滞在されたお客様の旅日記♪
エリア:
  • 南太平洋>フィジー>マナ島
テーマ:ビーチ・島 ホテル・宿泊 自然・植物 
投稿日:2017/10/02 16:35
いつもトーホートラベルをご覧頂きまして、
誠にありがとうざいます。

今日は南太平洋の楽園、フィジーの人気離島ナンバーワン!
といっても過言ではないくらい人気の島♪

“マナ・アイランドリゾート&スパ”

から、お帰りになられたばかりのお客様から届いた
嬉しい旅日記をご紹介させていただきます!

人気のマナ島だけでなく、
ナンディでは、こちらも大人気のアクティブなツアー
「泥温泉」へも行かれたお客様♪

6

お写真と旅のご感想を送ってくださいましたTama&Mana様、
色々なお役立ちの現地情報もたくさん送っていただき、
本当にありがとうございました。
この場をお借りして、改めてお礼申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご旅行エリア:フィジー ママヌザ諸島
宿泊ホテル:マナ・アイランドリゾート&スパ
マナ・アイランドリゾート&スパへ滞在された Tama&Mana様(千葉県)より

1

フィジーマナ島ツアーでお世話になりましたTama&Manaです。英語は片言の夫婦ですが、現地コーディネーターの方が空港で待っていてくださるので、手続きなど代行していただくことができ全てスムーズに7日間楽しむことができました。マナ島&泥温泉に行かれる方のために幾つか情報をアップします。

*買い物は港で
デラナウの港には小さなスーパーがあります。大抵のものは揃うので島に渡る前におやつやカップ麺を買っていけます。(マナ島では品揃えはかなり限られます)水は水道水が飲めますしレストランやショップでも売ってます

3

*レストランでの飲み物はカウンターで注文
飲み物専用カウンターで注文するとテーブルに運んでくれます。このシステムがわからず初日は水で食事でした(笑)。ソフトドリンクは「アイスプリーズ」といえば氷を入れたグラスをくれます。(普通は缶のまま渡されます)

ビュッフェのママヌザとカフェのビストロが隣接しています。個人的にはカフェの料理が上だったかな。 他の料理は若干大盛り程度ですが、なぜかパスタは日本の3人前位ある(!)のでご注意を。

4

*洗濯機は専用コインで
日本人スタップのChikakoさんがいれば彼女からコインを買えます。マナ島のホテル内ショップ(ブティック)でも買えるようです。5F$と書いてあるのでうっかりお金を入れそうになりました。左2台が洗い専用撹拌式 右2台が乾燥もできるドラム式でした。

*JCBカードが使えない
マナ島での支払いはクレジットカードですがJCBは使えないと言われました。カードは何種類か持って行った方が良いかも。

5

*島でもモバイルWi-Fiはきっちり入りました。
ホテルのWi-Fiは有料で30分500円程かかります。たくさん使う方はモバイルレンタルがお勧めです。

*「泥温泉とナンディ半日観光」の感想
温泉は泥塗ったくってからプールで泳ぐ感じ(タオル必携)。のんびり浸かるというよりスポーツやってる気分になります。施設は全て野外です 更衣室はありますが簡易です。ツアーの運転手がつききりで、頼めば自前のカメラで写真撮ってくれます。着替えなどの荷物は車で保管してくれます(貴重品はホテルに)タオルを持参していかないと困ることになります。夕方のツアーだとかなり冷える(!)のでタオルは大判のものがオススメ。

2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Tama&Mana様、おかえりなさいませ。この度はトーホートラベルをご利用頂きまして誠にありがとうございました。ご帰国後のお忙しいところ、嬉しい旅のご感想やお写真、又これからマナ島へ滞在されるお客様が滞在中に助かる情報も細かく記載していただきまして、本当にありがとうございました。美しいフィジーの海に浮かぶマナ島でのご滞在、そしてビチレブ島での泥温泉ツアーもお楽しみ頂けたようで、スタッフ一同大変嬉しく思っております。また南太平洋へご旅行の際は、是非お手伝いさせていただければと思います。いつでもお気軽にお声かけくださいませ。Vinaka vakalevu!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜
【トーホートラベル】
https://www.tohotravel.com/
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル 03-5643-8031
営業時間10:00〜19:00(平日)10:30〜19:00(土)
タグ:
フィジー 南太平洋 マナ・アイランドリゾート&スパ 泥温泉 旅日記 

PR
フィジー年末年始ツアー受付中!あなただけのオリジナルプランをデザインします!ツアープランや料金はトーホートラベルのツアーコンサルタントにお気軽にご相談ください。
フィジー年末年始ツアー受付中!あなただけのオリジナルプランをデザインします!ツアープランや料金はトーホートラベルのツアーコンサルタントにお気軽にご相談ください。
1
【UGGフィジー工場】UGG(アグ)ブーツ購入についての最新情報
エリア:
  • 南太平洋>フィジー>ナンディ[ビチレブ島]
テーマ:買物・土産 観光地 
投稿日:2017/09/23 23:17
2

南太平洋フィジーより、
これからの季節にぴったりな♪
耳寄り最新情報が届きましたので、ご案内させていただきます!

日本でも人気のムートンのブーツ『UGG』

こちらはオーストラリアのメーカーですが
なんと・・比較的オーストラリアからも近い、フィジーにも工場があります!

そして、その工場では購入することも
もちろん可能!
価格は日本で購入するよりお得!とあって、
知っている方は、旅の途中でUGGの工場へオーダーに行かれる方もいらっしゃいます。

そんな「UGG」のフィジー最新情報です!
価格やオーダーの日程、アクセスなど
なかなかガイドブックにも、ここまで詳しい情報はありません・・♪
是非参考にご覧になって下さい。

◆ ◆ ◆

3

〜フィジー現地からのUGG最新情報〜

皆様ご存知のようにフィジーでもUGGブーツが購入でき、日本で買われるより2〜3割もお得なせいか、日本が秋冬のシーズンになりますと、フィジーに到着されたお客様からの問合せがとても増えます。

以前はポートデナラウのJack’sでもオーダーや購入が出来たのですが、UGGブーツがJack’sとの提携を辞めてしまったため、現在、UGGブーツのオーダー、購入はナマカ地区にあります工場でのみとなります。

Mercureや Tanoa、Denarau地区に宿泊の方でしたら、タクシーなどで気軽に訪問することが可能です。(※営業日と時間を事前に確認することをお忘れなく)

フィジーのUGGブーツは、モスバーガーと同じように、全てお客様の注文を受けてからのオーダーメイドとなります。

工場にはブーツのサンプルが並べられており、それらを参考にブーツのモデルやサイズ、色などをお好みで選んで、オーダーします。料金を支払っていただくと、その後、指定のホテルまで届けてもらえます。

帰国日前日の午前10時ころまでにオーダーすれば、同日中にホテルに届けてもらえますから、スーツケースに入れて持ち帰ることができます。

そんなUGGブーツから、昨日、新しく『クリスタルブーツコレクション』がリリースされました。こちらの『クリスタルブーツ』は、製作に少々時間が掛かるため、2〜3日を要しますが、デザインもかわいい為、人気が出ているそうです。ご希望の方はフィジー到着後、すぐ工場へダッシュしてください!

どうぞよろしくお願いいたします。

1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜タヒチ・フィジー・ニューカレドニア・クック諸島 旅行専門店〜
【トーホートラベル】
https://www.tohotravel.com/
■お問い合わせ専用ダイヤル 03-5643-8032
■ご予約専用ダイヤル 03-5643-8031
【夏期特別営業時間】7/1~9/30
営業時間11:00〜20:00(平日)11:00〜18:00(土・日・祝)
*日曜、祝日も営業しております。お気軽にお問い合わせ、ご来店下さい。
タグ:
フィジー お土産 ショッピング UGG ブーツ 

PR
名立たる世界のセレブリティをも虜にするフィジーには、数限られ たゲストのための究極のプライベートが約束されたリゾートが浮かぶ。魅惑の楽園フィジーの旅。お気軽にお問い合わせ下さい。
名立たる世界のセレブリティをも虜にするフィジーには、数限られ たゲストのための究極のプライベートが約束されたリゾートが浮かぶ。魅惑の楽園フィジーの旅。お気軽にお問い合わせ下さい。

21 - 25件目まで(240件中)


国一覧
アジア
シンガポール(1)
南太平洋
タヒチ(654)
ニューカレドニア(254)
フィジー(240)
クック諸島(57)
バヌアツ(19)
ソロモン諸島(1)
中南米
チリ(18)
ホンジュラス(1)
北米
カナダ(1)
インド洋
モルディブ(14)