1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. (株)ユーラシア旅行社さん
  4. オーストラリアの記事一覧

  海外エリア: オセアニア > オーストラリア の他のブログはこちら|

ユーラシア旅行社海外ツアーブログ

~世界130ケ国以上の海外旅行、海外ツアーを取り扱うユーラシア旅行社が世界最新情報をお届けします。~

海外ツアー、海外旅行のユーラシア旅行社
ユーラシア旅行社は世界130ケ国以上への海外旅行、海外ツアーを企画・販売している会社です
プロフィール

ニックネーム:
(株)ユーラシア旅行社
居住地:
東京都
会社名:
株式会社ユーラシア旅行社
会社英字名:
EURASIA TRAVEL CO.,Ltd.
会社所在地:
東京都
会社電話番号:
03-3265-1691
業種:
旅行業
自己紹介:
秘境・辺境を含む世界130カ国以上(ヨーロッパ、アフリカ、中南米、北米、アジア、中国、オセアニア等)の海外旅行、海外ツアーを取り扱う「ユーラシア旅行社」。海外旅行の最新情報をお届けします。

カレンダー
7月<2021年8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

記事一覧

1 - 2件目まで(2件中)

オーストラリアのワイルドフラワー
春のオーストラリアでワイルドフラワーを探しましょう!
エリア:
  • オセアニア>オーストラリア
テーマ:観光地 自然・植物 
投稿日:2014/05/14 11:37
オーストラリアのワイルドフラワー

ご存知の通り、日本とオーストラリアでは、季節は真逆になります。
ですから、日本が秋を迎える頃、オーストラリアでは春の花咲くシーズンとなります。
本日は、西オーストラリアの春を彩るワイルドフラワーをご紹介します。

オーストラリア大陸では、哺乳類の83%、爬虫類の89%、魚類の90%、昆虫類の90%、両生類の93%が固有種だとされています。
植物も同様で、西オーストリアだけでも1万2千種類もの固有種が存在します。
ゴンドワナ大陸から分離した後、数億年と考えられる年月をかけて、独自の生態系が形成されてきたのだと言われています。
これら、他では見ることができない特有の動植物を見ることができるのが、オーストラリアの魅力の一つではないでしょうか。

ワイルドフラワーは、西オーストリア州の州都パースを拠点に、ワイルドフワラーウェイ(正式名所:ムレワ-ウービンロード)やユナロード(チャップマンバレーロード)などの道路沿いで主に鑑賞することができます。
バスの車窓から見られるものもありますが、バスから降りて、ブッシュ(低木)の中に歩き入り、散策しながら花を探すのがお勧めです。
野生の花々故に、訪問時期が開花時期とずれてしまったり、なかなかその時に花が咲いている場所が見つからないこともあるのですが、だからこそ、目的の花や見たこともない花を発見した時の喜びは、何にも代えがたいものがあります。

数あるワイルドフラワーの中でも人気なのが、乱獲の為、絶滅が危惧されている稀少種、“幻の花”リースレシュノルティア!
まさに“幻の花”と称されるのに相応しい美しさを誇ります。。
他にも、カーペットのように咲き乱れるエバーラスティングや、見た目が独特のカンガルーポー、様々なオーキッドなどなど。

植物園で花々を見るのとは異なり、自らの足で野生の花々を探すのは、ついつい童心に戻って、探検気分で愉しめるのです。
タグ:
ユーラシア旅行社 オーストラリア ワイルドフラワー 

PR
オーストラリア、ワイルドフラワーツアーはユーラシア旅行社で
オーストラリア、ワイルドフラワーツアーはユーラシア旅行社で
クレイドル山セントクレア湖国立公園内
島の約36%が大自然!ユーラシア旅行社のタスマニアツアーで原生地域を歩く!
エリア:
  • オセアニア>オーストラリア
テーマ:観光地 自然・植物 
投稿日:2013/11/07 16:12
クレイドル山セントクレア湖国立公園内

タスマニア島は、
国連にも認定された、
「世界一空気がおいしい場所」。
太古の時代、
ゴンドワナ大陸の一部であった
タスマニア島では
その時代の植生が
21世紀の現在でも残り、
独特の生態系を保っています。

この美しい自然を満喫するためには、
やはり歩くのが一番!
タスマニアのハイキングコースは
比較的道が整備されていて、
ハイキング初心者の方でも安心です。
世界遺産の原生林地域や国立公園等での
ハイキングを是非お楽しみ下さい。
タグ:
オーストラリア タスマニア ユーラシア旅行社 

PR
タスマニアツアー|タスマニア旅行ならユーラシア旅行社
タスマニアツアー|タスマニア旅行ならユーラシア旅行社

1 - 2件目まで(2件中)